待ちに待った、u cafe 碓永さんによるコーヒーセミナー。

u cafeはcafeではありません。今後、焙煎専門店開く予定とのこと。小野のかえもんさん、加東市の麦舎さんで、碓永さんの焙煎したコーヒー飲めます。




場所は、そろばんの町小野。

IMG_0551

時間ギリギリに到着。参加者の皆様お待たせして申し訳ございませんでした。


IMG_0552



一通り説明と各自、自己紹介の後まず、碓永さんが見本見せてくれます。

カップ一杯分がちょうど一杯分。このミルが断然良いそうで、買うのならオススメだそうです。

6、7万するそうな、、、

IMG_0553

ペーパーは、互い違いに折るそうです。
IMG_0555

コーヒー豆の表面は軽くふって、平らにします。
IMG_0556


マイスター碓永氏による、いざ実践 
IMG_0557

最初は20cc均一に注ぎ、蒸らします。そして約20秒そのまま、、、

この工程で、新鮮な豆特有のガスが膨らみ、その後ガスが抜けて、コーヒーの通り道で来て、美味しい成分が下に落ちて、えぐみは残るそうです。新鮮さゆえのこの膨らみ! 

IMG_0558

ぷっくら 🍃

IMG_0559

その後、3段階に分けて、100cc,30cc,20ccと注いでいきます。(一杯分の場合)
IMG_0560

今回の参加者は4名。2人ずつ2組になりドリップしていきます。

注ぐ分量、スピードによって、ドリップ後の見た目、味も変わります。同じ豆なのに不思議です。

今回の豆は、ブラジル。前回の飲み比べセミナーで、一番美味しいと感じたもの。
ブラジルは、酸味なく、豆、ナッツの風味、香りして、甘みあり飲みやすいです 

IMG_0562


ほ、欲しい!!!!

IMG_0563


各自、みんな入れていき、みんなで飲んで意見交換。

お、美味しい!美味しすぎる!もうスタバのコーヒーは飲めない。

スタバでは、カフェモカか、ラテ。


美味しくて美味しくて、ほっこり幸せ 

IMG_0564

今回は、ドリップだけでなく、圧縮タイプのやり方でも飲ませていただきました。
太い注射のようなもので、一気に圧縮して抽出するため、旨みがギュッと凝縮されて、これまたうまし!

故に、質の悪いコーヒー豆だと、とんでも無いことになるらしいです。

IMG_0565

途中で撹拌します。絵になる碓永氏。
ぜひ焙煎のショップだけでなく、カフェもやっていただきたい✨ 

IMG_0566

そして、さらに注ぎ込み、、、

IMG_0567


フィルター入りの蓋をして、ひっくり返します。

IMG_0568


後は、注射のように、一気に押し込みます。


IMG_0569

豆は、最初のブラジルでなく、ブルボン。めちゃ高級品だそうで、嬉しい限りです。

味も、最高級、至福の時間 

みなさん、香りがとかふっと鼻に抜けるとか、言葉がもう通の人たち。お隣さんに至っては、お土産のコーヒー豆のドリップのミルのメモリ7で指定してるくらいのこだわり用!!!

IMG_0570fullsizeoutput_c75

その他、フルーティーなエチオピア、グァテマラもいただきました。

グァテマラも2種類いただき、美味しい入れ方セミナーなのに、
飲み比べも出来てなんと贅沢なひと時であろうか、、、 

IMG_0572


ポットも2種類。細いタイプと、奥の小さくも大きくも注げるタイプ。
IMG_0573



IMG_0575

駐車場近くの円墳に立ち寄り。
IMG_0576
IMG_0577


IMG_0578

5世紀中頃ですよ!1500年近く前ですよ!
IMG_0579


堀も残ってます。
IMG_0581


隣の神社。
IMG_0582

IMG_0584

音よすぎなBose Bluetoothスピーカー。
IMG_0585

美味しいコーヒーに最高の音楽。夕方にはAnn Sallyさんがよく似合う。
これも名曲。名盤。

IMG_0586

お土産にひきたてのブラジルいただいたんで、コーヒーにあう、かえもんさんのスコーン購入!

IMG_0588
IMG_0589
IMG_0592


これで、数日は、美味しいコーヒーに美味しいおやつ。幸せ♬ 





IMG_0596

IMG_0597