おのえ椅子製作所 onoechairのblog

兵庫県加古川市でオリジナル家具、椅子のデザイン、制作をしています。 機械では決して作れない人の手でしか生み出せない美しい有機的なラインの家具を、魂を込めて一つ一つ作っております。 リンク先のおのえ椅子製作所のホームページは現在新しく改装中。 もう暫しのお待ちを 作品は、ブログの商品、worksカテゴリー、タグ、FB等で閲覧できます。 ご予算に合わせて制作いたします。 商品や、見積もり、工房見学等のお問い合わせは eisukeonoe@gmail.com までお願いします。

2017年11月

久しぶりのかえもんさん。お客様とキッチン収納の打ち合わせ。数ヶ月お待たせしておりご迷惑かけております。コーヒーはモカの2種類のうちの一つ。名前長くて覚えきれない。

スイーツはチョコのあいすくりん。自家製です。美味しゅうございます。





IMG_0904

そして相変わらずかっこいいマスターのVWタイプ3。
行かれた方は美しいフォルムを堪能してみて!ちゃんと愛されてる車特有の独特な雰囲気、佇まいがあります。


非常に頭の使う墨付け。どうもお腹すくと頭の回転鈍り、効率悪いです。
やはり脳には糖分必須。
IMG_0905

コーヒーテーブルの下の段の棚板。非常に贅沢な作り。一切の妥協なし。故に高いです。
IMG_0906

美しいデザインはエロさを感じさせなければ。

最近は木が「ここをもう少しこうして!」って言う声が聞こえるもの、、、、


IMG_0907

故に美しいものしかできない。

仏師の村岡久作さんは、木の前に何ヶ月か対面し、仏様がお出ましになられてから、鑿を振るうそうな。

下書きやガイドなんかつけずに彫るそうです。早くそのレベルに到達したい。

人間には、的に矢を先に当ててから、弓をひくという能力が、誰にも存在するそうで、名人と言われる人はその領域にあるそうです。完成してから作業する。少しずつ、そうなりつつあります。
IMG_0909

IMG_0910

IMG_0911
IMG_0912




仕上げの研磨。
IMG_0841


ローズのお香。
IMG_0842IMG_0844

ぼちぼち車のバッテリーの交換時期なので、今回はパナソニック。安心の3年保証。

IMG_0845
バッテリーの交換の仕方はめちゃ簡単。

まず、キーを抜いて、マイナスの端子から外し、バッテリー交換し、今度はプラスからつけるだけ。

電装系リセットされたりするので、そこだけ注意必要。
うちの車は30年前の車なので、ほぼアナログ。カーステのイコライザ再設定するのと、時計合わせるだけ。
IMG_0817

gsユアサ。3年使用。全く問題無し。
前回外してみて判明した我が愛車なんと寒冷地仕様。

どうりで買ってすぐマフラーサビで穴空いたはずやわ。

なので、今回は容量の多い、寒冷地仕様のサイズのものを購入。
IMG_0846
IMG_0847

研磨は非常に大事。塗装の仕上がりはここで決まる。
IMG_0848
IMG_0849
IMG_0850
IMG_0851

やっとこさオイル塗装。
IMG_0852
IMG_0853
IMG_0854
IMG_0855
IMG_0856
IMG_0857
IMG_0858
IMG_0859

次はコーヒーテーブル。
IMG_0862

ソファーのアームの削り出し。


IMG_0803


図面よりも実際の自分の目で微調整。
IMG_0804
IMG_0805
IMG_0806
IMG_0807
IMG_0808

圧倒的な美しさ。
IMG_0809

ようやく全ての組み立て完了!
IMG_0811
IMG_0812
IMG_0813

アームはまだ6、7割の仕上がり。後は圧着後に仕上げます。
IMG_0814

シートと背もたれには最高級グレードのソフトレザーのクッションが入ります。
IMG_0815

↑このページのトップヘ