美しい平荘湖。

人造湖で、中学生の頃、よくバス釣りや、陸上部の練習で来たところ。
今月は月末に中学時代の陸上部の2つ上の小学校の先生してる先輩が九州から来られます。30年ぶり再会予定。


IMG_3110IMG_3111IMG_3112

昨日のレザー部分にやや納得いかなかった箇所があったのでやり直し。ややゆるい感じだったので。

原因は買った金具(カシメ)の高さが高すぎでサイズがあってなかったのでダイヤモンドヤスリで削って再加工。

IMG_3102

ぴったり、強度も出てます。
IMG_3104

ダイヤモンドヤスリ。ドリル類の目立てにも使います。
IMG_3105
IMG_3106


そうこうしてると、飛び込みでロッキングチェアーの制作依頼が。予算は10万円とのこと。10万じゃ設計からなので無理ですが、お受けしました。

うちの家具は本物なのと、国内でこの業界での全体の底上げしたいので常に高目の値段設定ですが予算に合わせて制作いたします。久々にロッキングチェア作りたいなと思ってたところなのです。25万くらいの価値があるもの作る予定。

作ったキーホルダーに合わせてサングラスケースも、レザー調のに変更。これはレーシック前にメガネケースとして使ってたので年代物。車のキーレスも28年前の車なので全オーナーの後付け。ミラー格納すらしない年代の可愛い愛車。余計なものは何もついていない、三菱ジープくらい、シンプルな愛車。エアコンとカーステのみ。 しかし、寒冷地仕様なので、リアヒーターとバックドアのガラスに電熱線入ってます。

IMG_3108

防塵マスクも2代目。初代は不自然な穴が空いてたので、虫に食べられたのかと思いきや、友人曰くネズミであろうとのこと。びっくり。

IMG_3113




オイル塗装前の最後の調整。引き出し後ろは摩擦抵抗減らすために若干下げてます。


IMG_3114

サイドにフックつけて欲しいととのご希望。そしてさらにしまえるようにとのご希望。

IMG_3117
IMG_3118

くりんと90度ひっくり返すとフックが。
IMG_3119

丁寧に研磨し、エアーでふきとばします


IMG_3120


マスキングし塗装。

IMG_3121IMG_3122
IMG_3123

めちゃかっこいい桜。この引き出しのチャームポイント。
IMG_3125

オーナーさんが屋外でも持ち運びできるようにとのことなので、(絵を描く道具入れなのです)軽量化のため選んだくるみ。
良い色です。くるみは広葉樹でもしっかりとした強度の割に気乾比重小さい。
IMG_3126

ヒノキはこの香りを消すのはナンセンスなのでそのまま。香りを楽しんでいただきます。
IMG_3128


裏側もアートな桜。こちらを表にしたいくらい!
IMG_3124

トチは想像通りきらきらの杢が。トチは女性的で上品。写真ではわかりずらいですが、貝殻のような綺麗な表面。

あとはもう直ぐ来る予定の真鍮の取っ手つけて完成です。半年位上待たせたO様、もうしばしのお待ちを!
IMG_3127