座ってん(丹波での椅子の展示会)のチラシ置いてもらいにウエルネスパークへ。ゴールデンウイーク中、丹波年輪の里での開催。私最終日、受付当番!


IMG_3129

山桜も終わりがけ。
IMG_3130
IMG_3131

これはカメムシか?いろんな生き物が入ってきます。
IMG_3133

マスキング外し、取っ手くるまで最終チェック。
IMG_3139

fullsizeoutput_9eb


良い!この表情。

IMG_3141

雨降るとすぐ汚れるので、窓だけはふきます。赤いのが寒冷地仕様の電熱線。
IMG_3143
IMG_3144
IMG_3145

after

IMG_3147

金物くるまで、次の座椅子の新規開発。設計。
IMG_3148
IMG_3149

窓が綺麗だと不思議と全体が綺麗に見えます。
IMG_3151
IMG_3153

原寸図設計に欠かせない、曲線定規。never,ヴェクター何ざー使わない!手書き!アナログ!
IMG_3156

シャーペンはステッドラー。
IMG_3157

きました、真鍮の金物。実際現物につけるまでどうなのかわからない。

イメージではぴったりなはず。数ある中からこれをチョイス。
IMG_3158

シンプルなデザイン。
IMG_3159



IMG_3160
IMG_3161

これもお客様のご希望のフック。しまえるようにとのこと。くるりと回せばピタッとハマります。
IMG_3162

間仕切りは取り外し可。寸法の希望通り。後ろのスキは伸縮に対応するため。故に、後ろのみ接着剤入れてない。

持ち運びするとのことなので、中は軽い桐を使用。桐と化粧も一番大きなのはくるみ(軽い)で重さ対策。

それでも気乾比重大きい広葉樹がメイン。重い。重すぎる。
IMG_3166
IMG_3167

一番下は3層になってて、書類などのスペース。これも重さ対策。そうでないと、6段引き出し、めちゃくちゃ重くなる。お客様は外にも持ち運びできるようにとのご希望(画材用具入れ)
IMG_3169

開閉可能。
IMG_3171

下から、桜、ヒノキ、トチ、くるみ、ヒノキのみ香り活かすため無塗装。さらにアロマがわりにヒノキの端材入れて納品する予定。
IMG_3178

右側はさらに小箱4つ収納、これも間仕切り全部外せます。
IMG_3179
IMG_3180
IMG_3184
IMG_3185
IMG_3186

使うときはひねり。
IMG_3188

使えわないときはしまう。
IMG_3189

これも倒れるハンドルがご希望。
IMG_3190
IMG_3191
IMG_3192

画材道具入れ、4段引き出し

W370 D270 H530  素材、躯体タモ、引き出しキリ、引き出し化粧面上から、くるみ、トチ、ヒノキ、桜。(ヒノキ、桜は兵庫県産)

オイル仕上げ。価格15万円から。(税別)
IMG_3194
IMG_3199


IMG_3195