名作チェアJL Moller model77

張り替え終わったので、チークオイルで傷メンテ。

IMG_5172

綺麗になりました。欲しい!

IMG_5173

チークの濃い茶色とペーパーコード の明るめの色が映えます。
IMG_5174

どこから見ても美しい77番。おそるべしNeils o Moller.1959年デザイン。

IMG_5175
IMG_5176

後ろもチャーミング。

IMG_5177

行きはいつもラフィンなどテンションの上がる曲ですが、今日は静かなこの曲。


kings of convenience       Failure

何回聞いてもかっこいいこの曲。名曲。センスの塊。


昨日の残りを圧着。

IMG_5178

今回は足を太く、かつストレートにします。(畳使用時、型防止)

今週末開催の6人展のワークショップ用。展示会は9から17まで。ワークショップは9、10、17の3日間。予約優先。15000円
IMG_5179

外側はバンドソーでカット。
IMG_5180

名機、リョーワのバンドソー。中古でも10万以上!!日本製はすごい。よくできてます。
IMG_5181

内側はジグソーでカット。
IMG_5182

鉋、ノミ、切り出し小刀で整えます。
IMG_5183

削ると、ツヤっとしてきます。
IMG_5184

そうこうしてると、お客様から連絡あり、取りに来て頂けました。

この美しい椅子も見納め。JL Mollerの張り替えは18000円(税別)Ychairは12000円(税別)

喜んで頂けました。かっこいい!名作チェアに触れる幸せ!
IMG_5186

リペア前。


IMG_5098
IMG_5101

J M Moller正規品。
IMG_5106

これが止まってた金物。これを使って再度貼り替えすると、当然貫にダメージ新たに来るわけで、再度また張り替えするとなると、さらに蓄積されるわけです。

キリスト教文化圏と、縄文、アミニズム的世界観継承してる日本人との差でしょう。日本人ならまず使わない。お客様のご了承得て、金物使用せず、裏側も張るやり方で施工してます。
IMG_5127


IMG_5133
IMG_5114

新旧の違い。
IMG_5205
2客編むとテーピング、革手袋してもこんな感じになります。yチェア1、5客分くらいの労力、時間ペーパーコード 使うので、この値段。

ひたすら鉋がけ。

IMG_5187
IMG_5188
IMG_5189
IMG_5190
IMG_5191

しかし日本の刃物はよく切れます。世界一。
IMG_5192
IMG_5194
IMG_5195
IMG_5196
IMG_5197
IMG_5199
IMG_5200
IMG_5203