おのえ椅子製作所 onoechairのblog

兵庫県加古川市でオリジナル家具、オーダーメイド家具、椅子のデザイン、制作をしています。お客様のご希望に合わせて、デザインから設計、製造まで全ての工程をやっております。 ペーパーコード の張り替えはYチェア12000円 JLモラー社は、18000円 修理は5000円から。過去の事例はタグ→リペアもしくは修理からご覧頂けます。 ご予算に合わせて制作いたします。 機械では決して作れない人の手でしか生み出せない美しい有機的なラインの家具を、魂を込めて一つ一つ作っております。 作品は、ブログのカテゴリ→商品一覧、商品等で閲覧できます。 製作工程はfbでもご覧いただけます。 商品や、見積もり、工房見学等のお問い合わせは、お気軽に 🌿eisukeonoe@gmail.com にご連絡ください。 ☘️onoe@onoechair.comのメルアドは現在使えませんのでご注意を‼️‼️ アクセス 675-1224 加古川市平荘町上原27−1

カテゴリ: 温泉

着色塗装が乾いたので、皮膜を作るコーティング系塗料の施工。

ダイニングテーブルなので、輪じみがつきにくい、オイルより、耐久性のある塗料を使用。

IMG_7225

1度目の塗装完了!
IMG_7221
IMG_7222


IMG_7226

天板だけのリペア依頼ですが、脚や他の部材も、傷やムラが出てるので、オイルを再塗装しておきます。

IMG_7223
IMG_7224

乾くまでに、久々の温泉へ。峠を越えて行きます。


IMG_7236
IMG_7240


山の上にあるため、最後もくねくね登って到着🍃

IMG_7245

絶景🍁

IMG_7247

篠山のこんだ薬師温泉♨️

IMG_7248

内風呂の吹き抜けがすごく高くで開放的。露天も陶版風呂の方は広くて素晴らしい!

IMG_7249
IMG_7250

彼岸花もちょうど見頃🌿
IMG_7260

おそらく先日の台風で倒れたと思われる標識。

IMG_7272
IMG_7281

本当は、明日に2回目の塗装した方が良いのでしょうが、普段実際に使ってらっしゃるダイニングテーブルなので、できるだけ早く納品するため本日2回目の塗装。


IMG_7282

耐水ペーパーで優しく研磨していきます🍂

IMG_7285
IMG_7286
IMG_7287

before

IMG_7178
IMG_7179
IMG_7183
IMG_7184
IMG_7186
IMG_7207

after

IMG_7288
IMG_7289
IMG_7290

今日も納品に向けてミツロウ塗り。下は素材はタモ。

IMG_6066

今や高騰し、レッドオーク切り替わりつつあるホワイトオーク。
IMG_6067
IMG_6068
IMG_6069

いつもとれたて野菜くれるお隣さん。
IMG_6070

多可町納品の、ロングドライブに向け、給油。燃費良し。エンジン調子よし。
fullsizeoutput_a9d

marlena shaw,かっこいいです。この曲も良いですが、feel like maken' loveは永遠の名曲!
fullsizeoutput_a9e
IMG_6081

本日の納品先、悟空さん、ガラス作家花凛さんご夫妻。この弓おじいさんから受け継いだものらしく、とても貴重なものだそうな。弓道教えていたそうで、流鏑馬もやり、家の庭に弓道する場があったそうです。
IMG_6083

花凛さんお手製ジェラード。料理も本当に上手。それに比べ、うちの母親たるや、初めて一人暮らしした、大学一年男子レベル。
IMG_6084

オーガニックコーヒーも、焙煎したて、美味しいです。そして今日も庭に野うさぎ現れるも、早すぎて写真取れず、、、
IMG_6085

テラス絶景!
IMG_6086

なんと贅沢なウッドデッキ!花凛さんからこの椅子のワークショップやりたい人いるらしく、人数集めてるそうで、何名から開催ですか?とご質問受けたんですが、一人でも構いませんのでお気軽にご連絡くださいませ。
fullsizeoutput_aa0


せっかく遠くまで来たので、黒川温泉目指します。
IMG_6092

ちょうど途中にあった、青玉神社にお参り。ここは良いですよ。おすすめ!
IMG_6093
IMG_6095
IMG_6096
IMG_6097
水も湧き水。
IMG_6098

本殿前の数本ある巨木の一つ。幅が写真に入りきらない。
IMG_6099
IMG_6101
IMG_6102

一番の巨木は本殿裏にあります。
IMG_6105

樹齢1000年以上!幹回り11メートル!!
IMG_6106
IMG_6107
IMG_6108

迫力あります。すごく気持ちの良い空気。
IMG_6109

感動します。
IMG_6110
IMG_6111
IMG_6112

水もきれい!
IMG_6113

一路温泉へ!
IMG_6114

男子たるもの、険しい方のルート。
IMG_6115

どんどん道狭くなって来ます。
IMG_6117
IMG_6126

一歩間違うと、崖転落。運転自信ない人は312号からの西側ルートで行きましょう。
IMG_6127
IMG_6131

到着。
IMG_6132

テラノがお出迎え。
IMG_6133

このサファリは綺麗な状態だとかっこいいです。
IMG_6135
IMG_6136
ミラーもフェンダー。
IMG_6137
美人の湯というだけあって、少しぬるっとした感触のお湯。露天は小さい。ここのおじさんが本当に感じ良いのです。人相が良いもの。
IMG_6138

お風呂上がりに、オリジナルのサイダーと、アイス。
IMG_6139
IMG_6141

帰り道、安全な姫路方面のルートか、危険な方か迷うも、岡本太郎の名言どうり

危険だという道は必ず、自分の行きたい道なのだ。

生涯を通じて、瞬間瞬間の危険に賭けるのが真の人間の在り方だと思う。

人生に挑み、本当に生きるには、瞬間瞬間に新しく生まれ変わって運命をひらくのだ。それには心身ともに無一物、無条件でなければならない。捨てれば捨てるほど、いのちは分厚く、純粋に膨らんでくる。いままでの自分なんか蹴トバシてやる。そのつもりで、ちょうどいい。 

というわけで、危険なルート選択。 

IMG_6142
IMG_6160
IMG_6164
IMG_6169

ジュンスカのmy generation 良い曲はいつまだも良いのです。
fullsizeoutput_a9f
IMG_6172

老子、深いです。
IMG_6173

今日もお好み焼き。今日はオリバー。

IMG_6175

粉は、大麦、無農薬。
IMG_6174

今日は関西お馴染みの具材を生地に練り込む方式で焼きました。タコと豚のお好み焼き。
ご飯も麦入り。美味しい!
IMG_6176



2回目の塗装



IMG_4933

完璧な仕上がり。

IMG_4936

IMG_4937

IMG_4939


IMG_4941
IMG_4942
IMG_4943

設計の参考にお借りしてたロッキングチェア返却するため積み込み。
IMG_4944

セカンドシート倒れるのです。
IMG_4945

IMG_4947


神戸新聞さんが再来訪。写真のためだけにまた来てくださり、いろいろ撮ってくださいました。来月掲載予定。
IMG_4948
IMG_4949
IMG_4950



IMG_4951
IMG_4954

椅子返却後、着色を定着させるためと、コーティング用に3度目の塗装。2液性。
IMG_4955
IMG_4956
IMG_4957
IMG_4959
IMG_4960

今回のロッキングチェアはシンプル。
IMG_4962
IMG_4963
IMG_4964
IMG_4965

一切の妥協なし。
IMG_4966

天然系の成分がメインですが、しばらく臭いが残るので、明日の納品のためにお香で臭い消し。白檀系の香り。
IMG_4967

インドのお香。
IMG_4968

明日ミツロウ塗ってやっと完成です。
IMG_4970
IMG_4971

自分へのご褒美に温泉へ。鍬渓神社横の鍬渓(くわたに)温泉
IMG_4972
IMG_4974

駐車場は建物横は狭いので、道の反対側のこちらが良いです。
IMG_4976

温泉ソムリエくらい、いっぱい温泉行ってる私。
IMG_4977

リニューアルし、再オープンした温泉。以前はボロボロ、昭和レトロな、あしたのジョー的な世界観の温泉で、しょっぱく、トタン屋根、蛇口がある、濁った金泉系だったけど、今回のはいざ?
IMG_4978
IMG_4979

建物入った瞬間、ヒノキの良い香りします。中は5人くらいで一杯になるくらいの浴槽。シャワーはなんと2つ。でも内装は良いです。
壁、天井ヒノキ使ってるし、鉄平石もふんだん、桶も、椅子もヒノキ。露天はないですが、窓から、もみじと、前の山を借景として取り入れてます。お湯は以前の方がよかったかな?おそらく循環式。透明、無味なお湯。姫路から来たお孫さんとおじいさんとお話ししたりと、自然と会話が生まれるような昔の銭湯のような温泉ですね。
IMG_4981
IMG_4982

もうすぐ6月なのに、遅咲きのツツジ。
IMG_4984


IMG_4673

前から気になってた神社、神出神社へ。

IMG_4674
IMG_4680

山道登っていきます
IMG_4683

車おりた瞬間から空気違うのわかります。
IMG_4684

瀬戸内海一望。明石海峡大橋も見えるそうです。
IMG_4686
IMG_4689
IMG_4690
徒歩数分の神社へもお参り。
IMG_4692

後ろの御神体が、男女のシンボルそのもの。
IMG_4695

ほっこりするには温泉に限ります。かなりの温泉好き。
IMG_4698

三木にある、ネスタリゾート内の延羽の湯。緑多くて、内風呂の大きな窓、すべて全開してくれてたので、大きな額縁のように外の景色見れます。サウナも2種類。露天風呂も広く、おすすめです。
IMG_4699
IMG_4703
IMG_4704
IMG_4708


久々の小野の素敵なカフェ かえもんさんへ。

おー!マスターのお友達のフィアット、チンクェチェントがあるではないですか!!!

グランブルーのジャンレノとルパン三世でおなじみ。

マスターのタイプ3もかっこいい。イタリアと、ドイツ車。ほぼ同年代。60年代後半。

フィアットは明日ユーザー車検するために、確認のメンテを頼まれてるそうです。
メンテ後に試乗でうちの前通ったそうです。(図面は寒すぎなので、ぽかぽかの家で書いてるのです。寒さに弱い我。工房いたら乗れてたかも、、、)チンクェチェントはダブルクラッチだそうな(シフトチェンジする時、一度クラッチ切ってニュートラルに戻して、もう一度クラッチ踏んでギアに入れる)。故に、回転数う合わない時、ギアがなくそうな、、、明日はこのちっちゃいのに大人二人で姫路まで行くそうです。

fullsizeoutput_9bc

お気に入りのいつもの席。

IMG_1888

薪ストーブ。男の憧れ。
IMG_1889

一杯目はキリマンジャロ。芳醇な香り。
IMG_1891

2杯目はタンザニアのキゴマ。めっちゃ美味しい!いつも豆焙煎してもらってる方と一緒に試飲して、2人ともあまりの美味しさに即決で購入したんだとか、、、今まで飲んだコーヒーの中で一番美味しいかも。タンザニアでもずっと同じではないと思うので、行かれる方は是非飲んでみて下さい。酸味がないので、コーヒー苦手な方でもすっと飲めます。ここまで美味しいの飲むと、もうスタバのは飲めないくらいのレベルです。

スコーンは、今日は初めての小豆。これまた美味しくて、家族へのお土産にも購入。小豆もマスターの自家栽培。その後、ここの全てのコーヒー焙煎してる方が来て、テイスティングでなんと3杯目までいただきました。モカのナチュラルと、ウォッシュドのブレンドだそうで、色々コーヒー豆について教えていただきました。

なんと、来年同じ小野市でカフェオープンするそうです。味はすでに保証済み。うちの工房からも近いし楽しみです。
IMG_1890

帰りは2、3分のユピカ。ここの駐車場のオリーブは見事です。松も良いのがいっぱい。造園時代、ここの松のメンテに来たことあり!
IMG_1892
IMG_1893

今日は、満月、満月を見ながらの露天風呂。しかも皆既月食。

満月の日は計画や目標立てると良いそうですよ。
IMG_1894
 

↑このページのトップヘ