おのえ椅子製作所 onoechairのblog

兵庫県加古川市でオリジナル家具、オーダーメイド家具、椅子のデザイン、制作をしています。お客様のご希望に合わせて、デザインから設計、製造まで全ての工程をやっております。 椅子は6万円から スツールは25000円から ダイニングテーブルは12万円から ペーパーコード の張り替えはYチェア12000円(税別) J.L.moller社製は18000円(税別) 修理は5000円から。過去の事例はタグ→リペアもしくは修理からご覧頂けます。 機械では決して作れない人の手でしか生み出せない美しい有機的なラインの家具を、魂を込めて一つ一つ作っております。 リンク先のおのえ椅子製作所のホームページは現在新しく改装中。 もう暫しのお待ちを 作品、価格は、ブログのカテゴリ→商品一覧、商品等で閲覧できます。 製作工程はfbでもご覧いただけます。 ご予算に合わせて、デザインから設計から一貫して制作いたします。 商品や、見積もり、工房見学等のお問い合わせは eisukeonoe@gmail.com にご連絡ください。 onoe@onoechair.comのメルアドは現在使えませんのでご注意を!

カテゴリ: shop

友人の家具屋さんibukiyaさんのお手伝い。長寿の象徴、亀を飼っておられます。

IMG_6180

北欧アンティーク多数
IMG_6182

アンティークと自社オリジナルブランドと、イームズの輸入などなど。
IMG_6183

スタッフ今井さん(女性)のロードスター。いまの車に珍しく、サイドと、後ろのデザイン良いです。

フロントはイマイチ、初代は素晴らしい。
fullsizeoutput_aa2
IMG_6186
IMG_6187
IMG_6188

今回は自社ブランドの輸入。(海外で作ってるのです)
IMG_6190
IMG_6191

コンテナ満杯。
IMG_6192
IMG_6196
IMG_6197

美しフォルム。
fullsizeoutput_aa4
IMG_6199

梱包とって、傷などチェック。
IMG_6200


IMG_6201
IMG_6202
IMG_6203

オットマンが可愛い。
IMG_6204
IMG_6205
IMG_6206
IMG_6208
IMG_6210
IMG_6211
IMG_6212
IMG_6213
IMG_6214
IMG_6217
IMG_6218


ロッキングチェアの設計。

IMG_4572
IMG_4573

実寸での製図前に、1/5scaleで木取り、工法、強度、
組手の選定など、シュミレーションしながら設計します。

以前の設計図も参考に。
IMG_4577

もはや、高等数学、計算機必須。
IMG_4578

そうこうしてると、ピンポーンとチャイムが。

お隣さんが、とれたて野菜届けてくれました。無農薬。新鮮な小松菜と、さやえんどう。

美味しいです。お昼に早速いただきました。
IMG_4579
IMG_4581
IMG_4582

今だけの、ものすごく強い香り。楠の花の匂い。良いです。
IMG_4583

ロッキングチェアは、重心が大事。ソリの重心と、椅子の重心。位置、角度によって、揺れ具合が変わります。もちろん座り心地も。
IMG_4584

久々に姉と姪っ子が、和菓子持ってきてくれました。母の日近いからかな?

高砂の柴田最正堂の和菓子。
IMG_4585

これが有名。しかし、甘すぎ。
IMG_4587

この皮が美味しい。
IMG_4588

いよいよ実寸での設計開始。
IMG_4590

一番美しい時間帯の空。
IMG_4596

いよいよロッキングチェアの1/5スケールでの設計。
写真は以前作ったものの原寸図。


IMG_4551IMG_4552

1/5での製図に必須の方眼紙が工房に、、、というわけで、近所に買いに行きます。
久々の自転車。空気減ってるので入れるものの、英国式でなく、仏式なので、面倒です。

この大きな英国式をとって、

IMG_4544

この小さい仏式を緩めて、また大きな英国式のかぶせて、空気入れます。
空気入れると、また外して中を締めるというめんどくささ。
IMG_4545

全く余分なものがない、デザイン。さすが、無印の自転車。約15年目。タイヤも、グリップも。サドルも、ブレーキパッドも消耗して、交換してます。スポークも服を巻き込んだことがあって何本か交換してます。
IMG_4546

新緑が美しい今日この頃。
IMG_4547
IMG_4548


IMG_4550


今日は某メディアの取材。(詳細はまだ知らせないでくださいとのこと)
ディレクターのM氏。寺岡呼人似のイケメン。
IMG_4556

帰りに大福買いに福中へ。(どれだけ大福好きやねん!)
IMG_4558

いやーん。14:00すぎでまさかの売り切れ。美味しい証拠!土日は午前中に行きましょう!

代わりに焼きたての草山と寿命餅(どちらも初購入)買いました。
IMG_4559

湯気が出てるほどの新鮮さ。いつもできたての商品教えてくれます。
IMG_4560

加古川の名所、ニッケの社宅。映画撮影でもよく使われてます。火垂るの墓、少年Hなど。
IMG_4561

僕が子供の頃、高砂のキッコーマンの社宅も、こんな感じの家がまだ残ってたのです。
懐かしい。
IMG_4562
IMG_4563
IMG_4564
IMG_4566

できたてはすぐに食べるのがマナー。美味しいです。卵を使ってるそうで、中は白餡。
高砂市民にはおなじみの高砂の銘菓、野路菊の里を甘さ控え目にした感じでしょうか?(法事なんかでよく出る菊型の和菓子)
子供の頃、周りの皮が美味しくて、中の白餡甘すぎなので捨てて外だけ食べてたら、おかんに鬼のように怒られたことあり!(笑)皮の部分が美味しいのです。
IMG_4567

今だけ、楠の良い香りが部屋に入ってきます。贅沢な我が家。
IMG_4568
IMG_4569

寿命餅。美味です!あっさり。あずきが練りこんであります。
IMG_4570




今日は座ってん最終日。受付当番の日でもあります。

椅子の研究のまたとないチャンス。製図道具(採寸するのです)積み込みいざ出発!IMG_4219

さすが丹波、山深いです。
IMG_4221

年季入りまくりのスタバの魔法瓶。保温良すぎて、冬場火傷注意!
IMG_4222



アンケートでも好評だった小島さんのウインザーチェア。
IMG_4223

今日の受付当番は僕と、この岡さん。姫路からの参加。
IMG_4224

小島さんの椅子。デザイン座り心地とも良いです。10代でイギリス渡ったすごい人。
お父さんも漆の有名な方。
IMG_4225
IMG_4226

大橋さんの椅子。栗で無塗装。仕上げは全て刃物。ペーパーなし。座面は国産の和紙をよって編んだもの。
IMG_4227

岡さんのロッキングチェア。子供が飛びつく飛びつく!

IMG_4229
IMG_4230

神戸の大槻さんの椅子。座り心地も良いです。しかも軽い!
IMG_4232

マイチェア。重い!でかい!値段高い!上であぐらかけるよう設計。魂入ってます。安いわけがない。
軽度の鬱なら治るであろう。
IMG_4233

座椅子、あぐら椅子。これは25000円ですが、6月10日と19日に各5名づつのワークショップを15000円でやります。19日は2名予約済みなのであと3名。
IMG_4234

丹波の柏原さんの椅子。シンプルでかっこいい。
IMG_4235

芳賀さんの作品たち。5月31日から6月5日まで、三木山森林公園で森の風美術館で作品展されます。
IMG_4236

この羽賀さんの椅子が全作品の中で、一番座り心地よかったです。
IMG_4237

これも羽賀さんの椅子。横のベルトは持ちやすいようにとのこと。
IMG_4238

これも評価高かった、柏木さんの椅子。ケヤキの自然な反りをそのまま利用。
IMG_4239

西垣さんの椅子。やや低めで小柄な方に好評でした。
IMG_4240

永瀬さんのスツール。紫の木がパープルハート。着色なしで、本来の色がこの色。
IMG_4241

中村さんお子供用ベンチ。
IMG_4242

今西さんは京都からの参加。トチの座面が綺麗。
IMG_4243

両方から座れる椅子。肘をおいて頰に手をついても使えます。ゆえにタイトルが、夢見る椅子。
IMG_4244

桂の新緑がきれい。
IMG_4245
IMG_4247
IMG_4248
IMG_4249

岡さんと年輪の里スタッフの秋山さん。
IMG_4250

多分コデマリ。
IMG_4251

お隣は、バードカービングの展示。リアルです。
IMG_4252
IMG_4255

全て、木製。
IMG_4256

これ(年輪の里の展示品)どうやって入れたのか岡さんに聞いてみると、茹でて、柔らかくなったところで押し込むとこうなるとのこと。
IMG_4257

大槻さんの椅子。かっこいいです。
IMG_4258

ロッキングチェアの製作控えてるため、曲線定規で採寸するゆかりない我!
IMG_4259
IMG_4261

播州弁が心地よい、岡さん。
IMG_4260
IMG_4262

岡さんのロッキングチェアもあらゆる角度からチェック。
IMG_4263
IMG_4264
IMG_4265
IMG_4266
IMG_4267
IMG_4268
IMG_4269

非常に洗練されてる、改良繰り返し到達したと思われる座り心地の良さの羽賀さんの椅子。背もたれ当然、曲げてカーブ描いてます。
IMG_4270
IMG_4271

このアールも全て採寸。良いものは吸収します。
IMG_4272

曲げ加工。
IMG_4273
IMG_4274
IMG_4275
IMG_4276

これも曲げ加工!この椅子も座り心地よいです。これは68000円ですが、現物限りのみ。新たに作る場合68000円では絶対作れません。デザインシンプルだけど、ものすごーっく手間かかるのです。
IMG_4277
IMG_4278

藤田さんの椅子。アベマキ(兵庫産)生木を使い、乾燥の収縮利用し、ほぞの強度出す特殊な技法。
IMG_4279

新聞掲載も多数。私、個人的に今月か来月神戸新聞(東播版)掲載予定。
IMG_4280

これが、アベマキの皮(ドングリがなる木)
IMG_4281

帰りは雨。かなりの雨男。修学旅行全て雨降ってた記憶が。
IMG_4282

帰りに加東市の末永で、甘党の父親にどら焼きを、お土産に購入。
IMG_4284
IMG_4285
IMG_4288

雨の日搬入すると、絶対に濡れる構造のうちの車。明日大阪に太陽の塔の内部見学(予約制、40数年ぶりの公開)とコンプレッサー取りに行くので、雨でもおろします。
IMG_4289
ダッシュで搬出完了!元陸上部。短距離もマラソンもずっと一番。
IMG_4290
IMG_4291
IMG_4292
d0617b8e-s

末永、美味いです。175号沿い。ご来場いただいた皆様ありがとうがざいました。今年は8日間で1712名の来場者。
IMG_4294
 


そろそろ水やりのペースを上げていく時期にさしかかってきました。月下美人は乾燥気味で良いので、真夏以外はまだま週一で十分です。今年は咲くのでは、、、

IMG_3318



お客さんにいただいたクチナシも元気。花はまだ数年先のはず。クチナシも良い香りします。実も綺麗。
IMG_3319

杏子もお客様からの頂き物。だいぶ葉が出てきました。
IMG_3320

今日は、家具の技術的なことを聞きに、アラウンドM三浦さんを訪ねに、伊丹へ。

お土産に、加古川の老舗、福中菓子舗。創業150年の老舗。大福と、いちご大福が絶品。
夏場は日持ちしないため、大福は作らないそうですので、いまがチャンス。
IMG_3321

前回売り切れだったので、心配しましたが、今日は、買えました。いちご大福は先週で終わり、今は、桜餅が始まったそうです。桜餅と、大福を、三浦さんと、甘党の父親に2セット購入。
IMG_3322

長寿餅の由来も教えていただきました。
IMG_3323

由来は続膝栗毛播州廻りらしいですね。ここ2号線は旧山陽道なのでここもゆかりあるそうです。
IMG_3397

IMG_3325

クーラーボックスと保冷剤持参するゆかりない我。
IMG_3326
IMG_3333
IMG_3334
IMG_3336

宝塚歌劇場前!
IMG_3337

高砂から伊丹まで約70数キロのロングドライブ。

三浦さんの工房兼ギャラリーに到着。

前はフェンス、後ろ50センチは三浦さんの車。一発でバックで縦列駐車、運転うまいです。事故ったことない。それに比べ、クロカンでもして来たのかのようなボコボコのボディーの車操る母親。故に軽なのに、車重2トンの我が愛車より数倍の保険料支払ってるそうな、、、
IMG_3338

旋盤(ウッドカービング)のスペシャリスト。美しい。
IMG_3339

国際コンペ受賞作の、酒器。
IMG_3340
IMG_3341

鹿の角のペン。というより、太い鉛筆状の芯がシャーペンのように出るもの。
下は左が屋久杉、右が神代ケヤキ。とてもレア。
IMG_3342

ボールペンも、桑とか楠、パープルハートなど様々な種類が、、、
ゴールデンウイーク中に開催される座ってんと、同じく丹波年輪の里で、ウッドワーカーズクラフトに4月29、30と出展予定だそうです。座ってんは4月30から5月6日まで、(5月1日は休館日。)

僕は6日は受け付けで一日います。

メープルがキラキラで綺麗。
IMG_3343
IMG_3344

万年筆もかっこいい。
IMG_3345

器は桜だそうです。
IMG_3346

これはウォールナット。
IMG_3347

綺麗な、ミズメザクラ。
IMG_3348

これもミズメザクラ。綺麗です。これで椅子作ったら綺麗だけど、今はもはや希少樹種。
IMG_3353

カバに、数百年前のケヤキ。
IMG_3354

濃いのが高級材、ローズウッド。
IMG_3355

うちのベースのフィンガーボードもおそらくローズウッド。

IMG_3396

世界中で愛用されてる名機、パワーマティック。

IMG_3356
IMG_3358

今回訪れたのは、今オーダー頂いてるキッチン収納と同じような素材、工法で作ってらっしゃったので、技術面で色々聞きたかったので。
IMG_3352

旋盤も実際削ってくださいました。資材はチーク!これまた高級材。
IMG_3359

めっちゃうまいです。
IMG_3360
IMG_3361

ほぼ、独学のため、基本や、バイト(この削る道具)の刃物の角度、研ぎの形など
参考になることばかり。
IMG_3362

僕も使ってるロバートソービーのバイト。
IMG_3363

バイトを削る専用の機械。

IMG_3365

帰りはせっかく、ここまで来たので、三浦さんに教えていただいた猪名野神社へお参り。

変わった形の手水社。
IMG_3371
IMG_3372
IMG_3374

本殿の他に、ぐるりと小さな社がいっぱいあります。
IMG_3376

伊丹もお酒どころ。清酒の発祥地だそうです。
IMG_3378


IMG_3381
IMG_3382
IMG_3383
IMG_3384
IMG_3385
IMG_3386

地元なのに、この有名な大福は初めて。噂どうり美味しいです。甘さも控えめ。桜餅も美味しい!

もう終わった苺大福も絶品。加古川2号線沿いにあります。夕方行くと、売り切れもしばしば。

超甘党、砂糖に餓えてた世代の父親も大喜び。
IMG_3393
IMG_3388

三浦さんの万年筆。黒檀に、ドイツ製のペン先。
IMG_3395

愛用のペン達。右から、モンブラン、パーカー、三浦さんのヒノキのボールペン、黒檀の万年筆。

値段は右2つの方がはるかに高い。でも左2つの方が高級感あります。1万円と、6000円、安すぎです。

ヒノキも買った時は白っぽかったのに、良い艶が出て来ました。
IMG_3394


↑このページのトップヘ