おのえ椅子製作所 onoechairのblog

兵庫県加古川市でオリジナル家具、椅子のデザイン、制作をしています。 機械では決して作れない人の手でしか生み出せない美しい有機的なラインの家具を、魂を込めて一つ一つ作っております。 リンク先のおのえ椅子製作所のホームページは現在新しく改装中。 もう暫しのお待ちを 作品は、ブログの商品、worksカテゴリー、タグ、FB等で閲覧できます。 ご予算に合わせて制作いたします。 商品や、見積もり、工房見学等のお問い合わせは eisukeonoe@gmail.com までお願いします。

カテゴリ: アート

ここしばらくデザインに集中してることもあり、気分転換にパッと閃き美術館へ行くことに。
IMG_0389

10代の頃から横尾忠則ファン。西脇の美術館は何度行ったかわからない。
IMG_0392

休館日だけ確認して、いざ着いてみると、なんと!!!!!!
IMG_0391

でも、お話しすると、無期限の入場券いただきました。ふふふ。ついてる。
ここは、建築界の巨匠、村野藤吾設計。元は兵庫県立近代美術館。安藤さんの兵庫県立美術館ができてほとんどの所蔵品が移り、老朽化したものを改修して横尾忠則現代美術館と、原田の森ギャラリーとしてオープンしたそうです。
IMG_0393
村野藤吾さんは、日生劇場設計した人。名作。これも見たい建築の一つ。

a-la-carte_04_img04

素晴らしい。内装はアコヤ貝使ってるそうです。

安藤さんが住吉の長屋で建築学会賞したとき、「雨の日に傘を差さなければトイレに行けないとはなんたる建築家の横暴か!」と非難多い中、「賞は、建築家でより、勇気ある施主に与えるべき。」おっしゃったそうです。
7cbed30d1c52f2c274c8373ba7563aaf
e0102445_15223838

名作、住吉の長屋。
Azuma_house
9b749429d1a3a498fe5957ca4c29153c
f0045776_571357


IMG_0395
IMG_0397
IMG_0398


ギャラリーで水墨画展見た後、小磯記念美術館へ。

IMG_0400

六甲アイランドの中にあります。
IMG_0405
IMG_0406
IMG_0407
IMG_0408


IMG_0409

アトリエの一部も移築されてます。静かで、人も少なくお勧め。
ルノワール、やモリディアーニなども展示されてます。
IMG_0410
IMG_0411
IMG_0412
IMG_0416
IMG_0417
IMG_0427
IMG_0428

舞子のスタバ前、淡路目の前。絶景!
IMG_0429
IMG_0433

ランクル60。シンプルで無駄のないデザイン。1番美しい車。

60_title_01

ミースのファンズワース邸

これもシンプルで美しい。見たい建築の一つ。サヴォア邸、バルセルナパビリオンなどヨーロッパの建築は結構見て回ったけど、これはアメリカなので、まだ。
o0500033011089986128
Fansworth


2705253132_25a131aeca_z-500x333
src_10606378

ハイライト

昔の日本のタバコはすばらしいデザイン多い。ショートピース。ショートホープ。エコーなど今でも色あせない。中でもハイライトは圧巻!本当に好きなデザイン。
565151ad

倉俣史朗さんのミスブランチ。安藤さんは持っているそうな、、、
Miss Branch2



安藤さんの(Hill of the buddha)真駒内滝野霊園

北海道にあります。今一番見たい建築の一つ。

0301-007
images
CrUgzBvVYAEAFrv
images
a283136cf68e1b0bc95b6f6f9858d651--tadao-ando-architecture

発想がやはりすごい。北海道なので、冬は雪で覆うわけです。
img_6048-728x546






9月末のひょうごまちなみガーデンショーin明石に出店するギタースタンドの設計完了。

9/23,24  9/30,10/1両土日に出展します。椅子も多数展示予定。

IMG_9228
IMG_9230

設計、デザインはほうんとうに楽しい!
IMG_9231

今回はオシャレな2トンカラーにする予定。本当に欲しいオシャレなギタースタンドってありそうでないもの、、、
IMG_9232IMG_9211
小学校の頃の通信簿。図工は得意中の得意。
子供の頃に、その人の才能、役割は現れてるというのはほぼ間違いなし。

絵はよく賞もらって廊下や体育館に張り出されたし、彫刻刀使った授業は前世でやってたんじゃないかと思うくらい他の追随を許さない速さと、完成度だったこと、図工の時間だけは集中力増して、周りともあまり話さずあっという間に時間が経ったことを思い出します。図工の辰巳先生にもよく褒められたな〜。
fullsizeoutput_90f

fullsizeoutput_90d
fullsizeoutput_90c
fullsizeoutput_90b

小学校1、2年の先生のコメント。今もあまり変わってないような、、、
IMG_9238
fullsizeoutput_910





ここ数日は、来月開催する、ひょうごまちなみガーデンショーin明石
に出展する新作アームチェアのデザインに没頭。アームチェアは丹波の座ってんのお客様のアンケートにもあった、アームの短いタイプで、ダイニングテーブルに収まるタイプを考案中。

IMG_9001IMG_9055
IMG_9006
IMG_9010

デザインの先生はいつも自然。庭の花と、ハーブ類。
IMG_9012
IMG_9013
IMG_9014

久々の夕日を見に海へ。自転車で。途中の高砂神社の巨木。
IMG_9051

IMG_9015

エノキ。
IMG_9016
IMG_9020
IMG_9021
IMG_9025IMG_9026

IMG_9029
IMG_9038

高砂市の銭湯も最後の一つになった、梅ヶ枝湯。
この増改築繰り返した感。違法建築感が素晴らしい。

中も狭くて、昭和レトロです。ワッツタワー。沢田マンションと同じく素晴らしい名建築。
IMG_9053
IMG_9054

ワッツタワーはロスにある、サイモンロディアが一人で数十年かけて作ったもの。
21184ef2
mig
DSC_9517
32526eba7d8f98b7b3a0f92590203512

沢田マンションは、言わずと知れた四国のマンション。こちらもオーナーの自作。めっちゃかっこいい。
作り手の思いが凝縮してる。この違法建築感!圧巻。
DSC_0390
CcdjZXeXEAAHY1t


これまた昭和なコロナマーク2。
IMG_9050



夏場はフロント3方向に日よけ入れて、厚さ対策だけでなく、ダッシュボード、ナルディのウッドハンドル、シフトノブの保護。愛が違います。

IMG_8573IMG_8574




今日もアームチェア制作。

いよいよ仕上げの段階。よく砥いだ刃物で、慎重に調整していきます。
IMG_8575

IMG_8577


IMG_8576

IMG_8579
IMG_8580

ディテールは美しく。カルロスカルパのように。
IMG_8581
IMG_8588IMG_8578

カルロスカルパの建築作品。

o0450030012271224035
2009041300162
_AC_UL320_SR232,320_
08
N2U1Mzk1ZGYyYjA3
 

↑このページのトップヘ