おのえ椅子製作所 onoechairのblog

兵庫県加古川市でオリジナル家具、オーダーメイド家具、椅子のデザイン、制作をしています。お客様のご希望に合わせて、デザインから設計、製造まで全ての工程をやっております。 ペーパーコード の張り替えはYチェア12000円(税別) JLモラー社は、18000円(税別) 修理は5000円から。過去の事例はタグ→リペアもしくは修理からご覧頂けます。 ご予算に合わせて制作いたします。 機械では決して作れない人の手でしか生み出せない美しい有機的なラインの家具を、魂を込めて一つ一つ作っております。 作品は、ブログのカテゴリ→商品一覧、商品等で閲覧できます。 製作工程はfbでもご覧いただけます。 商品や、見積もり、工房見学等のお問い合わせは、お気軽に 🌿eisukeonoe@gmail.com にご連絡ください。 ☘️onoe@onoechair.comのメルアドは現在使えませんのでご注意を‼️‼️ アクセス 675-1224 加古川市平荘町上原27−1

カテゴリ: 自然


剪定最終日。今日は自宅マッハで終わらし、会社の方もやらねば、、、

タイムリミットは14:30 15:30でリサイクルセンターの剪定ごみ受付終了で、今日トラック返さないといけないので。

IMG_9404

よく伸びて、枝混んでます。セヨウニンジンボク

IMG_9406

この木は、この庭の顔なので、特に慎重に剪定します。

登っては離れて、の繰り返し。

IMG_9407


9割がた終わった。

天才的。自然樹形に近いでしょう?

近くいかないと、どこを切ったかわからないような剪定がプロ。

大きな家具のオーダーも入ってるのに、、、本来剪定してる場合ではない。

IMG_9408

なんと美しいんでしょう!

IMG_9409


完璧、しかも来年の伸びてきたところイメージし、切り替えできるように剪定。


IMG_9410

ナチュラル。

IMG_9411



雪柳にも、ワイヤープランツ絡みつき、取るのが大変。ワイヤープランツは鉢植え以外オススメしません。すごい繁殖能力でとんでも無いことになる。

手前が間引いたワイヤープランツ。

IMG_9414


雪柳も、地味にセンス出ます。


IMG_9415
IMG_9416

裏の樫の生垣。これもどれだけしんどかったか!しかも下は溝。掃除も大変。

IMG_9417

こちらも樫の木。自然な剪定。枝抜き、チラシ。IMG_9418


トネリコ センスよろしい!

IMG_9419

外にも雪柳。これも間引いてバランスよく。白いかわいい花咲きます。

IMG_9420



表のシラカシは弱ってる。これは芝生に養分取られてるんだと思う。

故に少し手を入れるだけ。


IMG_9421

IMG_9412

これもワイヤープランツとるのに必死。上まで巻きついてたので、やっと下の低木、本来の姿見えてきました。これも黄色い花の咲くんだそうです。最初は萩かと思った。

ヒペリカムか、ビヨウヤナギかな?この上まで覆いかぶさってたので救出。

IMG_9422

山法師の弱ってるのも、ワイヤープランツの影響でしょう。

IMG_9423
IMG_9424

家の人に、センス良いと褒められましたよ。それはそう、俺より上手い人はマジでいない🌿

名門中の名門、田中造園出身。(小野市)でもあるときインスピレーション来たのです。この仕事じゃないよと、、、

木が生き生きしてる!

センス良いと言っていただけた、お家の方は逆に言うと、審美眼があるわけです。(旦那さん服格好良かった)

IMG_9425

雪柳も良い感じ。少し咲いてる。3月ごろなのに、2度咲くものもあるのかな?


IMG_9426

どうですか?すごいでしょう!

IMG_9427


before

IMG_9406

after

IMG_9428

ほんとセンスあるね。デザインですもの、、、彫刻と同じ。


IMG_9429

先を止めず、根元で、切り替えていくからこの勢いが出るのです。

IMG_9431

うますぎ!!!来年もお願いしますって言われましたよ。そらそうなるであろう。


めっちゃかっこいい!
IMG_9433

この山法師も、樫も、ワイヤープランツと芝取れば復活すると思います。

IMG_9439

柿は、少しだけ手を加えるのみ。デッキの入り口の邪魔になってたのと、絡んでるの抜くくらい。

IMG_9440
IMG_9442

この家の顔にふさわしい仕上がりできました。昨日と一昨日はマッハで休憩なしでやったので、(親指より太い枝になると、のこぎりで切らないといけないので、倍時間かかる。ゴミは3:30。車は借りてるのでリミットあり)仕上がりがパーフェクトでは無いですが、、、

この木は時間かけ、本来のセンス出ております。

IMG_9443
IMG_9444
IMG_9445
IMG_9446

これも、下の笹に養分取られてるのだと思います。日照は申し分ない環境なので。

IMG_9451
IMG_9453


この樫も、数年放置だったので時間かけれなかったかけど、もっと来年は綺麗にできる。

IMG_9454

続いて会社の方へ。柿がとんでもないことになってる。すでに数本枝落としたところ。
電線突き抜けてる!

IMG_9456


マキもウバメガシも素人剪定の跡で無残な姿。本来はとても良い木。特にマキは。
IMG_9457

柿メインなので、時間の都合上、他はささっと剪定。

IMG_9458


電線にかかってたので、だいぶ大胆に剪定。来年の柿の実は少なくなることは了承済み。

上手いね。


IMG_9460

バベ(ウバメガシ)もぼうぼうだったのを、ささっと枝抜き。

IMG_9461



IMG_9462
これがプロ中のプロの剪定の仕方。

IMG_9464

男なら知ってた方が良いであろうロープの結び方。

IMG_9465

仕事終わりに、愛車の中にまだ荷物残ってたので、取りに車屋さんへ。

かっこいいサニーバン。

fullsizeoutput_be8

ふふふ。きましたよ。ボヘミアンラプソディのサントラ。

IMG_9467


愛車は廃車濃厚なため、車で聞けないのが残念。豪華ゲスト満載だったフレディの追悼コンサートの曲も入ってます。アニーレノックスとデヴィッドボウイのアンダープレッシャーも入ってるではないか!!!

20数年まえ、友人の兄に借りたビデオ、何度も巻き戻しみたこの曲。今聞いてもかっこいいのでやはり音楽のセンスある私。他にも良い曲いっぱいあるのですが、映画まだ見てない人のために、あえて伏せておきます。映画はほんとうにオススメ。

追悼コンサートに出てたデヴィッドボウイもジョージマイケルももうこの世にいない。

時間は有限。肝に命じておかねば。


IMG_9468
IMG_9470

よく頑張ってくれた軽トラにもお別れ。
IMG_9472

先日納品したダイニングテーブルのリペアのボルト一部欠品してたので、注文し取り付けに伺います。
もともと一本なくて、一本は違うサイズのを取り付けてたのをそのままでも強度、構造上問題ないので納品したのですが、よく考えると、何も言われずとも取り付けて納品するのが普通でしょう。


IMG_9475
IMG_9476

5、6日の仕事を3日、休憩なし(昼も5分で済ましすぐ再開)で頑張った体を癒しに取り付け前に温泉に行きたいところですが、お客様の近くはないので、(一部あるが、温泉好き、ほぼ温泉ソムリエの僕からするとあまり良くない)加古川のあかねの湯。

IMG_9477

ジャクジー多く、電気風呂、強弱の2種類、サウナも2種類、塩サウナもあり。大きめの銭湯って感じ。



IMG_9478

風呂上がりのソフトは至福の時間 

IMG_9479


常に、お気に入りの洋服を着ましょう。お気に入りのカヴァーオール。60から70年代

色落ちよし! 部屋でもお気に入りを切るのは大事。下着、靴下も。

IMG_9481

裏地がニットなので暖かい。さらにインナーにニット着ると最強。

袖はちゃんと内側にリブがついてる。
IMG_9482

耳付き。

IMG_9483
IMG_9484





IMG_9392

朝一昨日の2回目の剪定ごみを処理場へ持っていき、今日は北側の剪定。こちらは生垣にします。

大きめの溝があるので、コンパネ下必要。よく伸びてます。普通の2倍かかる。

しかし、ここと、明日は会社もやり、明日までなので、休憩なし、昼休憩なし働きっぱなし。流石にフラフラ、、、

数年剪定してないので、枝太く、ほんと大変。普通の庭師なら4、5日はかかるであろう。

故に本来の美しさ発揮できてないです。(もう少し時間あればもっと綺麗)

IMG_9379


after.

昼5分で済ませ、柑橘と南側、ピラカンサ、トネリコ、ワイヤープランツなど。



そして、15:30がクリーンセンターのリミットなので、本日1回目の搬出。

IMG_9399


途中、通り道のかえもんさんで新作のチョコ購入。

コーヒー飲む時間もない。



IMG_9402
IMG_9401

休みなく連日働き続ける自分へのご褒美にかえもんさんの新作いただきました。

焙煎したコーヒー豆が中に入っていて美味しい。甘さ控えめ大人な味🌿✨

IMG_9403

やはり ミッションの方が運転楽しい!


IMG_9365

大きな樫の木あるので12尺購入。約3、6メートル。

IMG_9366
IMG_9367

今日のお客様はおしゃれな庭カフェ cafe homeのオーナーさん経由。(さらには、かえもんのマスターが後輩なんだそうで、かえもんさんが紹介してくれたのです)

オーナーさんの愛車。ミニ。弟さんから譲り受け、新車から20年以上づーっと乗ってるそうです。

ミニはデザインがほんと良いね。サイドも、フロントも、バックも。珍しい車。

fullsizeoutput_be7
fullsizeoutput_be6


剪定前。おそらく山法師。


IMG_9370


左は、鳥が分落として生えてきたであろう、ピラカンサ。
IMG_9372


やや元気ない、シラカシ。

IMG_9373


どれも伸び放題。数年剪定してないそうです。
IMG_9374

台風で倒れたそう。相談し、切ることに、、、

IMG_9375
fullsizeoutput_be5

ボリューム満点。

IMG_9378

裏側も、この通り。

IMG_9379


12尺でこれですからね。いかに大きいか。

IMG_9380


右剪定後。しかし枝太すぎて、ノコギリ使用頻度高く、時間かかっております。

IMG_9381

もこもこ。

IMG_9382

あっという間に、満タン。一回処分しに行きます。

IMG_9383

クリーンセンターは15:30まで。時間との戦い。

IMG_9385

どうでしょうこのすっきり感。

IMG_9386

これはトネリコかな?

これもスッキリ。自然な仕上がり。

IMG_9387
IMG_9388
IMG_9389
IMG_9390

そして、いつもの光景に。ふーーー。ここにイチゴおくかね?

IMG_9391


事故後で車なくとも、人には恵まれてるため、軽トラ貸してくれる友人がいる幸せ。
松本さんありがとう、いつも。

IMG_9257

毎年親父のお歳暮で送ってくる山芋。これでも食べて精力つけてください。

IMG_9258
IMG_9259

午前は、先日多大なるご迷惑おかけした、お向かいさん。(もと、僕が通ってた保育園の保母さん、のち園長先生)4、5歳から知ってるけど、全く年取らない、変わらない、不思議だ。

BS一時映らなくなったそう。この隣2軒は一時停電。

先日、コーヒー手土産にお渡したついでに、伸びてたので、ただでやりますよと。

しかしさすが元園長、お代いただけることになり、感謝です。助かります!

IMG_9260

槙が伸び放題。シモクレンも
IMG_9263

これが、プロの剪定。センスが違う。

IMG_9266

まだ未完。もう少し手が入ります。
IMG_9267

槙はよく研いでないと綺麗に刈り込みできないので、技術要ります。

これとうちの庭の槙比べると、(ほかの庭師)レベルが一目瞭然!

IMG_9268

うん、文句なしにかっこいい!形、造形美、デザインは天性のもの。

IMG_9269
IMG_9270

基本は、徒長枝飛ばし、若いのと入れ替え。先はなるべく止めない。
IMG_9271
IMG_9272

この紫木蓮は、家の前なんで、いつも見てますが、徒長枝が勢いすごい。故に横に枝張るような剪定してやると、養分が分散されるので、本当は横に枝広がるように剪定した方が良い。このようにね。

強い木なので、サルスベリやモチのように、坊主にしても良いのですが、これが正解。

IMG_9273

圧倒的な、美しさ。完璧。梅も、この感じだすと良くなります。梅は特にそう。センスでる、椿と。

ほんとうまいな。俺より上手な人ほんと見たことない。

IMG_9274


しかも来年のこと想定してますからね。

IMG_9276

槙もお見事。
IMG_9278

これが、うちの庭の槙(ほかの庭師)レベルが違うというより、木に対する愛がない。

きつく刈れば良いというものではありません。

IMG_9286

僕が手入れした槙はこう。

IMG_9278

生き生きしてる。喜んでるでしょう。
IMG_9268
IMG_9265







圧倒的、突き抜けてる。

IMG_9281

終われば、油差しメンテ。

IMG_9282

ゴミ処分後、お客様から、テーブルの高さ調整、もしくはカットして、姪の勉強机にするかの相談と(アメリカ製のため高さ女性には高い)、
椅子の張り替えか、ペーパーコード にするかの相談。椅子は先持ち帰りました。多分ペーパーコード にし、背もたれ一部カットしリデザインする形になるのでは、、、


IMG_9288
IMG_9289

そして、重い重い、ダイニング天板の納品。6人座れるサイズですから!

しかも1寸5分厚(約45ミリ)ですから!めっちゃ重い。よく一人で載せれたな、、、

IMG_9290
IMG_9291
IMG_9292
IMG_9293

設置完了!ありがとうございました🌿

旦那様にも搬入手伝っていただきました。ありがとうございます。

IMG_9295



雨の神戸もまた良し 

IMG_9170

おしゃれな建物の3階で


IMG_9171
IMG_9172

アバター体験会。久々の山本先生との再会。

アバターはアメリカ生まれの心理学をより深く掘り下げたような実践的なプログラムがある、体験型ワークショップって感じでしょうか?。間違ってたらごめんなさい。


山本さんは本業は三木市で開業医。お能やってたり、映画のプロデュースしたりと多才な素敵な方。
本当に周りの幸せ考えて動いておられる方。アバター講師もボランティアじゃないかな?

IMG_9173


1、2階が服屋さんなので階段もおしゃれ。

IMG_9175

元気一杯のビワ。

IMG_9176

エントランス。

IMG_9178


さすが神戸、センスよろしい。


IMG_9179

外に出るワークもあったので、目に留まった映画館。映画といえば、友人、知人たちかからフレディの映画「ボヘミアンラプソディ」がすごい良いというので、見に行かねば、、

IMG_9180
IMG_9181
IMG_9182
IMG_9183

ミリタリーの老舗イカリヤ。高架下にもあります。

IMG_9184
IMG_9185
IMG_9187

洋食の老舗。

IMG_9188
IMG_9189
IMG_9191
IMG_9192
IMG_9193

かっこいい焙煎屋さん。


IMG_9194



IMG_9197
IMG_9198
IMG_9199
IMG_9200

前の石垣が花隈城跡だそうです。知らなかった。驚き!

IMG_9203
IMG_9205

屋上からよく見えます。

IMG_9206
IMG_9207

花隈(はなくま)の隅は、「すみ」とも読めるので、この目の前まで昔は海だったのではとのこと。

IMG_9209
IMG_9210
IMG_9213

IMG_9216

この、コロッケ屋さんがなんなのかわかる人は建築好きと言っておきましょう。


IMG_9217

側面。わずか、7、8坪の極小空間。

なんと安藤忠雄さんの設計。しかもRCじゃないし。おそらく安藤建築最小。ギャラリー小さな目、住吉の長屋より小さい。4×4の家より狭いのでは?


IMG_9218
IMG_9219

時間があれば、竹中道具館で西岡棟梁の刃物類見たかったけど、閉館近かったので、高砂通り越し、終点姫路へ!山陽電車のワンデイチケット便利。


IMG_9221



IMG_9222

絶景スタバの一つ。

IMG_9223

写真だとなぜか小さく写る。実際もっと大きくお城見えて綺麗。


IMG_9232
IMG_9234

これはイメトレの基本。かつ効果あるのは実証済み。

IMG_9235

かえもんさんの小豆のスコーンにはかないませんが、美味しいチョコのスコーン。

IMG_9236
IMG_9237

一番見頃ではないか。銀杏並木。

IMG_9239
IMG_9240
IMG_9241

まさに落ちたて、雨に濡れて美しいこと🍃 

IMG_9243
IMG_9244

村野藤吾設計のヤマトヤシキ。

IMG_9245

竣工当初はこんな外壁ではなくもっとセンス良く美しかったはず。
IMG_9246

電気消えてると思ったらなんと閉店。しかも創業111年だとは、、、

1951年設計

調べてみると、建て替えがほぼ決まってそうな気配

4期ほど増改築してるそうで、木製の手すりなんかは当時のものだそう。

村野藤吾といえば、90才代でも現役で活躍してた建築家。
ニーマイヤー、丹下さんといい、建築家は長命。


IMG_9247

安藤さんが、住吉の長屋発表した時、総攻撃の中(寒い、使いにくい、雨の日に傘と刺さなければトイレいけないなんてなんと横暴な建築家かなど、、、)村野さんはよくできてるとは思うけど、これは作らせて住まわれてる住民が素晴らしい。住人に賞をあげたら良いと言われたそうです。

住吉の長屋は79年、建築学会賞を受賞。

日生劇場は名作

normal

宝塚のカトリック教会

736aff0c


大手前通りの銀杏並木。今が一番美しいのでは、、、

IMG_9248
IMG_9249
IMG_9250
IMG_9251
IMG_9252
IMG_9253
IMG_9254
IMG_9255


↑このページのトップヘ