おのえ椅子製作所 onoechairのblog

兵庫県加古川市でオリジナル家具、オーダーメイド家具、椅子のデザイン、制作をしています。お客様のご希望に合わせて、デザインから設計、製造まで全ての工程をやっております。 椅子は6万円から スツールは25000円から ダイニングテーブルは12万円から ペーパーコード の張り替えはYチェア12000円(税別) J.L.moller社製は18000円(税別) 修理は5000円から。過去の事例はタグ→リペアもしくは修理からご覧頂けます。 機械では決して作れない人の手でしか生み出せない美しい有機的なラインの家具を、魂を込めて一つ一つ作っております。 リンク先のおのえ椅子製作所のホームページは現在新しく改装中。 もう暫しのお待ちを 作品、価格は、ブログのカテゴリ→商品一覧、商品等で閲覧できます。 製作工程はfbでもご覧いただけます。 ご予算に合わせて、デザインから設計から一貫して制作いたします。 商品や、見積もり、工房見学等のお問い合わせは 🌿eisukeonoe@gmail.com にご連絡ください。 ☘️onoe@onoechair.comのメルアドは現在使えませんのでご注意を‼️‼️ アクセス 675-1224 加古川市平荘町上原27−1

タグ:かえもん


カッティングボード用の材料仕入れに材木屋さんへ。

IMG_6993

珍しい材木がいっぱい。


IMG_6996


唐木多数✨
IMG_6998IMG_6997



IMG_7003

お客様のご希望で、オリーブ購入。
IMG_7001


バンドソーの刃の溶接をするため、友人宅へ。
IMG_6995

溶接する機械。
IMG_7004

修復完了!
IMG_7005


昼間は危険極まりないので、かえもんさんでほっこりします😊😊☕️
IMG_7006


あまりの暑さのため、いつもの温かいコーヒーではなく、りんごジュース。
IMG_7007

2杯目は、美味しいコーヒーいただきます。ここは本当にコーヒーが美味しい🍃

あずきのスコーンも絶品❗️

IMG_7009

美しいオリーブの木。

IMG_7010

ささっと、デザインし、カット。
IMG_7011

ミリ単位の調整。そして研磨。

IMG_7013

微妙に有機的なラインを施しております。
IMG_7014
IMG_7015

続いて、スプーン製作。

IMG_7017
IMG_7019

デザインし、カットし、削り出し🍁
IMG_7021

彫刻刀で、サクサク掘っていきます。
IMG_7022

ほぼ、手での仕上げ。
IMG_7023

7割程度の完成度。ここからさらに美しい仕上がりになっていきます。
IMG_7024


コンペ用の資料作りの後は、久々の小野のカフェ、かえもんさん。36033437_492005624565171_4435389705554493440_n36188097_492005591231841_4389443296473120768_n
35989853_492008374564896_9152042259384893440_n
IMG_6416

穏やかさを取り戻した加古川。

IMG_6422

数日前はおそらく数十年ぶりの増水。

IMG_6355
IMG_6391



素敵なマスターゆえ、素敵な人が集う納屋カフェ。

IMG_6426

入店前には必ず、マスターのタイプ3にご挨拶。

セクシーかつ、エレガントなお尻。そう、センスのある人はノーマルで乗るのです。

fullsizeoutput_ad2

fullsizeoutput_ac9
fullsizeoutput_aca
IMG_6430

美味しいコーヒーと、スコーンのブラック。
fullsizeoutput_acb

顔なじみの常連さんご来店。なんと、カナディアンカヌーの1/10scale模型展示されてるのはこの型の制作だそうな。驚きのクオリティー。日本中の川を下ったことがあるそうです。やはり、四国と北海道は素晴らしいそうです。
fullsizeoutput_acc

カヌーのパドルも自作してるらしく、かえもんさんに後ほど展示予定だそうで、見せて頂きました。
fullsizeoutput_ace

もはやプロ。微妙な曲線を描いております。
fullsizeoutput_acf

これは2人乗りの場合に前の人のパドルに当たらないように角度ついてるそうです。
fullsizeoutput_ad0
fullsizeoutput_ad1

2杯目サービスしてくれるジェントルなマスター。シンプルなジーパンと、白のコットンTシャツがよくお似合いです。
IMG_6438

こんなに良い場所に置いていただけることになりました。なんと人に恵まれてるのでしょう!張りのワークショップも随時開催。姫路方面ではibukiyaさんでも見れます。
IMG_6439





通勤途中の花が満開。

IMG_4630


友人の家具屋さん岡田さんにお借りしてるロッキングチェアを下ろし、作業開始。
IMG_4632

設計もおおづめ。
IMG_4633

そろそろ替え時かと思って買い換えた新しい榊が暑さの影響からかしなびれてきたので、以前の古い方にまた交換。前の方がまだ葉がしっかりしてます。写真は新しい方。
IMG_4634
IMG_4636

難しいけど、面白い設計業務。
IMG_4645

そんな中、大事件勃発。良い子の皆さんは読んではいけません。久々に怒ってしまいました。(普段は温厚な末っ子の私)詳細はお伝えできませんが、そのやりあってる最中に、恵通商(建築資材やさん)野村さんが集金に。遠くから遠慮がちに様子うかがう野村さん。中断して、先支払いしようかと思いつつ、怒りマックス、いざという時は行くタイプ、ビーバップ世代ど真ん中の我。そうこうしてると、なんと野村さんが車に乗り込み、引き返して、出直そうとしてるではないですか!!!(神戸からお越しのはず)

慌てて、喧嘩一時中断し、(殴ってはおりません、十代なら、確実に行っていたであろう!)野村さんに集金するも、明らかに顔が引きつってる!!!野村さん!普段私、温厚、ジェントルマンなのですよ。

でも、男たるもの、いざという時、喧嘩できない奴はダメです。誤解を恐れずに言えば、十代で、しっかり殴り合いの喧嘩経験してるのと、してないのとでは、社会に出てからの適応力、コミュニケーション能力に影響します。それに治安良い日本とはいえ、いざという時家族や、お嫁さん、パートナー守れないでしょう。

丁重に、野村さんにお詫びし、支払いすませて、第2ラウンド。ひと段落するも、設計する気分では到底なく、かえもんさんへ!
IMG_4646

半農、半カフェ経営なので、新芽がずらり。反対側には稲も育ててました。(タニシに食べられるので、ある程度大きく育てるそうです)
IMG_4647
IMG_4648

なんとデザインセンスあるのでしょう!マスターのデザイン。
IMG_4649

事情話し、おまかせでコーヒー頼むと、このコロンビア出してくれました。もう日本に入ってこない、コロンビアの中でも、エメラルドマウンテンのさらに上質なものとのこと。ありがとうございます。


IMG_4652

いつ見ても良い、この杉のカウンター。節が良いです。そして穏やか、ジェントルマンなマスター。常連さんも素敵な方ばかりです。今日の右隣のお隣さんは30年同じバイク乗ってる方と、左隣が古いミニ乗ってる方。類は友を呼ぶの法則で、旧車好きが集まるのでしょうか?
IMG_4653

すっごい美味しい。本当に香り豊かで、バランスよく、えぐみが全くないコーヒー。
碓永さんの焙煎も素晴らしい。来年カフェオープン予定だそうで、楽しみです。
時々、コーヒーのワークショップされてるので、気になる方は、マスターに聞いて見てください。
IMG_4654

これまた、うなる美味しさの小豆のスコーン。本当に美味しい!香りと、豆の力が感じれます。
一気に、気分回復、元気モリモリ。店の雰囲気が穏やかなので、入っただけで、もうすでに和らいでました。穏やかな父親(一度も殴られたことがない、方や、テストの点数悪いだけで、掌底気味のビンタ繰り出してくるおかん)やマスターを見習わねば。最後帰り際にマスターが10代の頃からずっと聞いてるというオーティス レディングをかけてくださり(普段はjazzかかってます)完全復活!

やはり、日々穏やかに過ごすことが大事ですね。理由がどうであろうと、だいぶ反省。

IMG_4655

なぜかくるみの話になって、鬼胡桃やサワグルミは材木では使ったことあるけど、食べたことはないというと、見せてくれました。ものすごく硬いそうです。オニグルミの実。

冷え性に良いそうです。
手では絶対割れないそう。木の実の形やシワが、鬼を連想させるから、オニグルミなんでしょうか?
IMG_4656

中の実も試食させていただきました。美味しい!
IMG_4657
2杯目はタンザニア。これもしっかりしてて、深めで、でもまろやかな味。マスターに、オススメのコーヒー入れてください!って頼むと、本当に美味しいコーヒー出てきますよ。

IMG_4658

気分転換、ほっこりするには、温泉に限ります。ゆぴか近くの鍬谷温泉がリニューアルしたというので、行ってみると、なんと,休館日!ここは、有馬のような濁った塩っぱい塩化物泉だったと思います。
IMG_4659

なので、お隣のゆぴかへ!

普段赤い褌してるので、温泉くると、必ず視線浴びるます。今日も大学生集団らしき子たちが、見てあれ、すご!ま!祭りや!かっこいい!

IMG_4661

なんと美しいデザイン。形。色彩。

IMG_4664

部屋の形も円形で落ち着きます。

IMG_4662
IMG_4663

花の名前。菊系なのは間違いない。
IMG_4665

なんだかキャンプに無性に行きたい今日この頃。キャンプにぴったりのビーンブーツをメンテしました。
IMG_4667
IMG_4668

父親へのお土産に、紅茶とハチミツのサブレ、小豆のスコーン購入。ハチミツのサブレと、スコーンひとつ父親に。この小豆のスコーン。びっくりします!本当に美味しい。

IMG_4672


今日は神戸新聞東播支社の広岡さんがご来訪のため、椅子を搬入。

IMG_3216

よく載る愛車。
IMG_3219
IMG_3220

セカンドシート倒せば、フルフラット、車中泊可能。
IMG_3224
IMG_3228
IMG_3229

下から見ても美しいマイギタースタンド。ベースもアコギも収納可能。
IMG_3232

フェンダージャズベ。
IMG_3233



IMG_3236

スペース作るため、ここに置いてあった耳付きの木材を壁に立てかけて場所確保。

床が見えるって素敵。
IMG_3237

いったん出して掃除。

IMG_3238

せっかくなんで、前から気になってた蛍光灯も綺麗に掃除。2013年開業以来、6年ぶり!

埃ではなく、全て木の粉。
IMG_3239

新品みたいになりました。
IMG_3240

6尺の脚立の天板に立てば、3、6メートルの天井にほぼ届きそう。背が高いって素敵。
IMG_3242
IMG_3243

めちゃ綺麗。禁煙に成功し早10年。元chain smoker、タバコ吸ってたら、こうはいかないであろう。
IMG_3244

一級建築士、長尾さんにいただいた、ムトウのドラフターも綺麗にふきます。
(潔癖症ではありません、今でも素手で、カエル、ヘビ触れる。)

家にももう一台あります。
IMG_3247
IMG_3248

神戸新聞広岡さん。来月制作予定のオーダーメイドのロッキングチェアの取材に再訪するとのこと。


IMG_3250
IMG_3251
IMG_3252

シンプルなフェンダー、ジャズベース、エアロダイン。
IMG_3253

次回製作の座椅子の足もモデリング。点々は、松ヤニ。
IMG_3254

ツツジが見頃。できた新作引き出しと、取材用に持ってきた家具数点を見せたくて、かえもんさんへ。
IMG_3256

本当にかっこいい人たちが集まるお店。オーナーさんには撮影。許可いただいております。

ホンダのct 110。海外モデルらしいです。相当古いのに綺麗に乗ってらっしゃいます。

昔のチンクエチェントもたまに見れるし、前は古いミニ止まってたし。
IMG_3262


かっこいい!
IMG_3264

マフラー上に出てる。ちょっとした川も走れるそうです。ノーマルだそうな。

2重構造になってるためか、火傷もしないそうです。

IMG_3265

この小豆のスコーンの旨さといったら、、、コーヒーとの相性抜群。小豆の香りが良い。!自家製、無農薬。

おすすめです。2杯目、エチオピア、サービスで入れていただきました。すごく良い香り!
IMG_3266

5時以降は姫路でお客様との打ち合わせ。

IMG_3268

美しい。今この瞬間しかこの景色はない。
IMG_3270

現実はこの数倍綺麗。
IMG_3274


キッチンカウンター収納と、スツール、トイレ収納、などの打ち合わせ。キッチン周りは、メラミン張り。

サンプルで選んでいただきました。奥様が鹿児島出身なので、鹿児島の黒砂糖いただきました。

ありがとうございました。
IMG_3276

これも別のお客様に以前いただいた韓国の椅子。螺鈿ほどこしてあります。

座るところが角という変わった椅子。
IMG_3277


ロージーカフェにてモーニング。だいぶん焼けて来ていい感じになって来たトガの建具。吊り下げタイプなので取り付けに苦労しました。

IMG_2565IMG_2566

相変わらず美味しいです。今日はチーズサンドのモーニング。
IMG_2567

イブキヤさんから、良いのみ何かないですか?との問い合わせで、この播州三木のノミ紹介しました。
一万円弱でよく切れて、長切れします。

IMG_2568

ゴールデンウィーク、座ってん今年も出展します。兵庫の木工作家が椅子のみそれぞれ数点展示し、来場者に実際に座っていただくというもの。今年は展示だけでなく、気に入れば購入も可能にするみたいです。私、当番で最終日に1日中います。
IMG_2570

ychairの塗装も劣化してるので、オイルと蜜蝋塗っておきます。

かなり白っぽくなってるところとか、乾燥気味な箇所があり、全体に刷り込むように塗って行きます。
IMG_2571

IMG_2573

before
IMG_2532
IMG_2533

after

白っぽいところも、イブキヤさんの北欧土産のチークオイルで完全復活。メンテはサービスです。
IMG_2574

良い。新品も良いけど、オークのこの焼け具合が素晴らしい雰囲気醸し出しております。
IMG_2575

朝一で届いた、デンマーク製パーパーコード。 ychairは3ミリ。アンレースタイプ。
IMG_2576

メンテ前はシミも多い。
IMG_2577
IMG_2578


after

IMG_2579

裏側、一切の妥協なし、一本でも編み間違いあるとやり直し。
IMG_2580
IMG_2581
IMG_2582

無事納品完了。喜んでいただけてなりよりです。
IMG_2583

Yチェアは編み始めると、休憩入れない。一定の、リズム、いい程のテンポが非常に大事。

ゆえに15時すぎ、かえもんさんにて遅めの昼食。スコーン食べようと思ったら、カレーもやってたのですね。裏メニューでしょうか?美味でございます。

来るときにチンクエチェントとすれ違い、入って数分で古いミニ(今のは全然ダメ、フィアットも現行は悲しいレベル)のマスターの先輩が入って来るという、おしゃれさんが集まるお店。
IMG_2584


ファーヤーキングのカップ。なんと40年代だそうです。今だと一つ1万円以上するのだそうです。
IMG_2585

イブキヤ井上さんの北欧土産、チークオイル。今回 ychair塗装はがれと、経年劣化で焼けてる部分の色の差が激しかったので、濃い目のこのオイルがメンテにぴったり。
IMG_2586

次は4段引き出しと並行して、シューメーカーチェアの制作。今回はお客様が、sh470-490
素材はビーチを指定。
IMG_2587
IMG_2589

この穴の角度、精度が命。
IMG_2590

足は旋盤で削り出し。
IMG_2591


今日も食後は福富錦さんの冷酒。
IMG_2526

IMG_2592

↑このページのトップヘ