2007年05月22日

■自己防衛も・・・

限度があるんですよねぇ、これも。
「ペッパーランチ:強盗強姦」事件も、不可抗力ですしね。
お店なんてもんは、扉一枚で、密室になるわけで。
おまけに、チェーン店なら、信用して入店しますもん。
そういう状況で、狙われたら、抵抗のしようがない・・・

列車内の強姦事件だって、脅されてしまえば、為す術は限られているし、
同乗の乗客だって、さわらぬなんとか・・・
自分の命を考えれば・・・ってなってしまうだろうし・・・

しかし、列車内で常習的に行われているんだったら、
女性の一人客に注意を促したり、トラブル発生時には、
「非常通報ブザー」の位置を知らせるようなアナウンスがあれば、
それだけでも、抑止力になるんじゃないのかなって思ったりするわけで。

安全神話は崩れ去った・・・
そんな国に住んでいる自分たちに出来ることって何なんでしょう・・・
他人を信じられず、自らを自らで守るってそんな社会に暮らすのは、
女性だけでなく、人間として、悲しいことですね。

この卑劣な事件の被害者の女性達には、
「こんな男ばかりじゃないよ」
「貴女を守ってくれる男も、きっと、いるよ」
って、そう伝えたい。

ツライ日々が続いているだろうけれど、どうか、
何時の日か、心からの笑顔が戻るよう、願ってやみません。



MSN毎日インタラクティブ
 ペッパーランチ:役員ら減俸処分 女性客への強盗強姦で

 ペッパーフードサービス(東証マザーズ上場)は21日、同社が運営するステーキチェーン店「ペッパーランチ」心斎橋店の店長らが、女性客に対する強盗強姦(ごうかん)などの容疑で逮捕された事件の責任を取って、5人の取締役全員を報酬削減の処分とすることを決めたと発表した。

 一瀬邦夫社長は月額報酬の3割を5月から8カ月間、その他の取締役は2割を同月から3カ月間削減する。【平地修】

毎日新聞 2007年5月21日 19時14分
  

Posted by onseian at 03:59Comments(0)TrackBack(1)

2007年05月15日

■蜂蜜の甘い汁

公取委が乗り出したようですが・・・
表品表示に信がおけないとなれば、
消費者は何を信用したら良いのでしょうね。

店頭で価格をチェックすると解りますが、
混入品と純粋品とでは、価格に雲泥の差があるわけで、
消費者は、その差額を「純粋品」と言う『品質』に払うのですよ。
そこんところを、おろそかにするとは、何事か!と腹立たしいです。

しかし、業界団体がやっているコトは、
嘆かわしいコトなんですけどね。
自分で自分の首を絞めていることになるのが、解らんとは・・・

まぁ、いずこの業界団体と言ふものは、
トップ陣が幅をきかせ、自社に都合の悪い規約やらなんやらは、
極力排除するのは、常のことだし、
新進気鋭の会員を潰そうをする傾向も大きいし、
公取委も、そこんとこの監視が甘かったと言えば言えないこともないけれど、
でも、何でもかんでも“お上”が統括することは、
すこしばかり、怖いコトなんですけどね。

今は、グローバルナンタラとかで、商圏が日本国内だけでなく、
世界中に広がっているのに、こういう姑息なことをやっているようじゃぁ、
様々な業界が、外資に喰われて(いるの)も仕方がないのかもしれない・・・

品質を信じ、「輸入品」より「国産」を選んでいる消費者を大事にしないと、
大きなしっぺ返しが来ると思ふんだけどね。
様々な業界団体も、この蜂蜜業界を出来事を他山の石とせず、
自分たちを顧みないとね。


あ゜〜〜
うちの蜂蜜も買わなくちゃいけない位の残量なんだけど、
はてさて、ど〜しようかなぁ・・・



  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 16:44Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月17日

■ネット界の暗闇

なんて、大げさなタイトルですけどねぇ・・・

あまりに簡単に参加できちゃいますからねぇ。
こういう事例に事欠かないわけで・・・

出来れば、ネット界と言う異次元の世界への、
最低限の知識を身につけることが必要だと思うんですが、
さて、いざ「最低限の知識」を身につけようとしても、
  どうやって?
  どこで?
  だれに?
と、?は増えるばかり・・・

まぁ、本屋さんでネットの入門書を手にしても、
ハード面ばかりで、ソフト面を合わせて作っているものは少なく、
さらには、その入門書すら目を通していない人も多いわけで・・・

「自己責任」とは言え、フォローする部分は必要ではないのかと・・・
しかし、こういう部分に政府の関与も頂けないしね。
これだけ、急激に国境を越えた社会が広がってしまうと、
戸惑いばかりですね。
いま少し、境界線が高いままだったら良かったのかもしれないけれど、
今更ですしねぇ。

と言うことで、読者の皆さんには、
皆さんの廻りに少しの情報を提供して頂ければと思う次第です。



  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 19:11Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月13日

■青い鳥郵便葉書

今年も桜の季節と共に、『青い鳥郵便葉書』の無料配布があります。
身近で、対象に該当なさる方がいらっしゃいましたら、
どうぞ、お申し込みなさっては如何でしょうか?
申込書も、↓のサイトから取り出せます。

わが家では、該当者2名おりますので、
感謝しつつ、手続きをしたいと思っています。



1  配布の対象
 重度の身体障がい者(1級又は2級の方)
 重度の知的障がい者(療育手帳に「A」(又は1度、2度)と表記されている方)

2  受付期間
 平成19(2007)年4月2日(月)から平成19年5月31日(木)まで

3  配布葉書
 通常郵便葉書(「くぼみ入り」、「無地」または「インクジェット紙」)のいずれか1種類を選択

4  配布枚数
 お一人につき20枚



  
Posted by onseian at 15:22Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月12日

■法制度が追いつかない

「離婚後一定期間内での出産での両親の特定」とか、
今回の「代理母」とか、法制度が追いつかないことがままありますねぇ。

しかし・・・
何故に、第3者の精子提供で生まれた子供が、
血縁関係不在の父の実子となるのに、
卵子提供の場合、血縁関係の無い母が駄目なんだろう・・・
それこそ、「特別養子制度」を弾力的に運用すれば出来るんじゃないのかなぁ。

夫婦別姓もしかり・・・
立法府→国会での法整備が速急に求められる状態なんだけれど、
国会議員にこういう法律をって言うのは、ちょっと、無理があるわけで、
そこで、厚労省や法務省のエライ人たちの出番ですよ。


でもね、不幸にして、自力で親になれない人たちが大勢いるのに、
費用が捻出出来る人達だけが望むままに親になれるって言うのも、
なんかね、どうも、引っかかるところがある・・・

まぁ、うちなんて、子供居ないけれど、それもまた、人生。
それなりに暮らしているから、幸せなんだろうなぁ ヾ(・・;)ォィォィ


*** 参考Blog ***
向井亜紀ブログ : 「きゃんぴょう&ベベクス、大好き」

*** 参考 ***
特別養子縁組 - Google 検索

裁判所 | 特別養子縁組
 家庭裁判所は,申立てにより,養子となる者とその実親側との親族関係が消滅する養子縁組(特別養子縁組)を成立させることができます。
 特別養子縁組とは,原則として6歳未満の未成年者の福祉のため特に必要があるときに,未成年者とその実親側との法律上の親族関係を消滅させ,実親子関係に準じる安定した養親子関係を家庭裁判所が成立させる縁組制度です。そのため,養親となる者は,配偶者があり,原則として25歳以上の者で,夫婦共同で養子縁組をする必要があります。また,離縁は原則として禁止されています。


  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 02:07Comments(0)TrackBack(1)

2007年04月06日

■男性でも乗れるんです!

ごめんなさい。
私も知りませんでした。

障害者や女性に介護されている男性も乗車可能

つまり、女性専用車両には、障害のある殿方も乗れるんです。
これは、専用車両にステッカーを貼るなり、
駅のアナウンスに乗せるなりして、
多くの利用者に知らしめる必要がありますね。

もし、詰問されている殿方に出会ったら、
一言・・・
 「あら、女性専用車両は障害のある殿方も乗れますよ♪」
と、言ってあげてくださいね。




  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 03:16Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月03日

■知事発言

ふと、目についた記事・・・
日本語で言う「言霊」をご存じない首長さんが沢山おられるようで。
口から出た言葉が、どういう重みを持つか、
政治家と言ふ肩書きを持つ皆さんには、
もう一度、考えて頂きたいと思ったのですが・・・

しかし、自衛隊が人殺しの訓練?
タミフル飲み放題で、異常言動が免責?
ハンデを持つ人は、遺伝子がオカシイ?

木の芽時は、普通の人でも、感情が少し波立つ時期と言われますが、
人の上に立ち、尚かつ、公金を動かし、地域行政を担う責任者が、
こういう発言を是とするとは、いやはや、情けない・・・


桜が、これほど、日本で愛されているのか、
その意味をよ〜く考えて見て欲しいものです。
「散り際の潔さを愛でる」
この意味をね。


◆◇◆

サボリ癖のついた音静庵ですが、桜の季節になったこともあり、
リハビリがてら、短めコメントで、書き綴りたいと思っています。
宜しくお付き合い下さいませ。

YOMIURI ONLINE(読売新聞) : 社会 :
 人殺しの練習・異常言動・遺伝子…知事発言も様々

 県の新規採用職員を迎える知事発言で2日、釈明を求められる例が相次いだ。

 埼玉県の上田清司知事は、職員就任式で、使命感の一例として、「自衛官は大変だ。平和を守るために人殺しの練習をしている。『国民の生命と財産を守るために頑張って下さい』と褒めたたえないといけない」と述べた。

 式後、上田知事は記者団に「殺傷という言葉を使えば良かったかもしれない。分かりやすくなり過ぎて、きつい言葉となった」と話した。

 宮崎県の東国原英夫知事は辞令交付式で、インフルエンザで入院中に治療薬「タミフル」を服用したことに触れ、「5日間ほど飲み放題飲んだ。異常言動に走るかもしれないが、大きな心で受け止めてほしい」と述べた。県に「不適切」と苦情が寄せられ、東国原知事は「(発言に)何の問題があるのかと思う」とする一方、「不快にさせたことは申し訳ない」と述べた。

 愛知県の神田真秋知事は、職員入庁式で、福祉に対する意識に触れ、先天的障害のある人などを指して、「悪い遺伝子を持った方」と発言した。報道陣から真意を問われた神田知事は、「ハンデは本人のせいでなく、しっかり対応しなければいけないという意味だった」と釈明した。

(2007年4月3日0時35分 読売新聞)

  
Posted by onseian at 02:01Comments(0)TrackBack(1)

2007年01月10日

【掘り起こし】高利で自殺者、疑問に

----------
これからは、参考にと保存しておいた「時期を外した記事」についても、
時折、【掘り起こし】として、コメントしてみようかと。
「こんな記事があったのね」って思って頂けたら幸いです。
----------

ということで、初回は、2006年11月の記事から・・・
法律遵守は法治国家として当然のことなんですが、
その法律が社会情勢に合わなかったり、
なぜか、国民が不利益を被ったりすることが見られたりします。

最近で言えば、「飲酒運転での事故での逃げ得」。
これも、道交法の一部改正で対応するようになりますが、
先日ニュースで見た「トラックの車内装備」と言うか、
車内改造・・・も、対処法を早急にと思ふ事象です。
巻き込みでの死亡事故を起こしたトラックの車内は、
サイドミラーが見えなくなっているのは勿論のこと、
車内改造で、助手席側ドアを塞ぎ、自らが「死角」を作り出し、
結果、交差点の左折時に巻き込み事故で死者をだす。
これも、対応法令がないため、取り締まれないんだそうな。

サラ金の高利については、最高裁判決により、
立法府が動き、法令の改正になりましたが、
「悪法」や規制は、ちゃっちゃと対応して欲しいものだと。

法律の多い国は、それだけ、民意が低いと言って良いのかもしれません。
でも、実際問題として、法の不備を突いても大手を振って・・・
と言う状況では、法の整備を求めるのは、仕方がないのかもしれません。
日本のように、100年も前の明治憲法を後生大事にしていては、
現代社会に適応出来なくなりますものね。




  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 01:35Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月16日

■証明するは、我?

交通事故がある場所によく立てられている「目撃者捜し」看板。
交差点での出会い頭の事故ならば、
どっちの信号が「青」「赤」だったか?
それ以外ならば、どういう状況だったのか?
そういう目撃情報で、加害者・被害者の特定をしたりするんでしょうか?

最近は、タクシーやトラック等業務用車だけではなく、
自家用車にも「ドライブレコーダー」を
搭載する方が多くなっている模様。

うちの車も・・・と思ったら、購入したディーラーでは取り扱っていない。
大規模な車用品取扱店で頼むんだそうな。
5万超えらしいけれど、真面目に考えてみようかなって、
思ふ判決でした。

自分のコトは自分で証明できるようにしておけば、
何かあった時に、悔しい思いをしなくても済むからね。




  
〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 20:03Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月13日

■安全を取る?価格・便利を取る?

+++++ +++++
公私共に年末モード体勢・・・
おまけに、歯痛・・・
更新放置状態ですが、
しばし、御寛如頂きたく・・・
+++++ +++++


店頭では、産地表示がされて、消費者も選べるようになり、
大手牛丼屋さんのいくつかでも、原材料の産地が掲載されてますが、
それでも、「原材料の産地表示」が分からない食品が多数・・・

どこぞの県では、余り食材やらをつかって、
ブタの飼育をしているようですが・・・
できれば、安全な飼料で育ったお肉を望むし、
店頭でも買いたい・・・


このご時世、店頭でも、どんな育ちをしたものなのか、
きっちり、公開して欲しい。
台所を預かるにも、情報収集能力が必要とは、
なんて、情けないご時世になったんだろう・・・






  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 14:22Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月08日

■不法滞在の方々

中国からの入国基準を甘くする方法で進んでいるようですが・・・
入国したても、出国する人が少なくなるのが、
目に見えているような気がするんですけどねぇ。

最近も、偽造身分証で、数十人が捕まり、
その偽造身分証で、日本国内にとどまっている人数が、
把握出来ない程だと報道されていますし、
不法滞在中に、生まれた子供を盾に、
「在留特別許可」を求める事案も目に見えて、
増加していると感じるんですが・・・

こういう対外的な政策について、国交省だけでなく、
法務省や外務省、治安を守る警察庁等々の
連絡会みたいなもんがあるんでしょうか?

我が家も、昔々の住宅街ですが、
空き巣やら車上荒らしやらが続発してまして、
町内会やら、その上部組織である連合町内会でも、
警察からの情報で、「警戒してください」って
お触れが廻ってますもんねぇ。
「目撃情報」なんかも、乱れ飛んでますけどもね、
おおっぴらに書けないことばかり・・・推察してくだはい。

正規に入国して、日本国内を十二分に楽しんで、
そして、祖国に・・・だったら、こんなに、心配はしないけれど、
「居たもん勝ち」じゃぁ、法治国家の躰をなさないでしょう。

ビシっとするところは、ビシっと。
ゆるめるトコロはほどほどに・・・
治安をお金で買うなんて国には成りたくないですから、
どうぞ、唯我独尊、日本の法を遵守しつつ、
外交政策を実行してください。

相手の恫喝に負けて・・・叩頭しながらのご機嫌伺い・・・
そんなんを根拠に国の扉を開けることは、
国民に対しての背信行為でしかありませんぜ<国交相殿





  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 04:29Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月02日

■品格

今年の流行語対象に選ばれた「品格」
まさに、これを疑う集団の存在に、唖然・・・
そして、さらに、メンバーを見て愕然・・・

新聞広告を見てl||i∩゚Д゚∩i||lとなりましたが、
その後、多くのBlogで取り上げられています。
記事のテキスト起こしが某2chにありましたので、
転載させて貰いました。

061202-1207



どうして、マス・メディア関係者や宗教関係者に、
こういう「品格」を捨て去る者どもが出てくるのでしょう?

自分の努力でどうにかなるものならともかく、
どうにもならない事柄を論い(アゲツライ)、
揶揄すると言うことは、人として、やってはならぬことだと、
甲羅を経た良い大人が分からぬのでしょうか。
これを見た子供達が、他人を虐めることを、どうして止められましょう。
ここまで、日本国民が品性を捨て去ったのは、何故でしょう?

人とは愚かな物で、どうしても嫌いな相手や、
受け入れられない相手も出てきます。
しかし、それを、公の場で口にすることなぞは、
身分のある者・名のある者は、絶対にやっては成らぬことです。
品格・品性を投げ捨てて、どうして、人に道を示せましょう。

とにかく、悲しいです。
我らが手本にする年代の先達が、こういう情けないことを、
自慢げに行うことの出来る日本とは、どうなっているのでしょう。


しかし、こういう団体に帰属するメンバーで、
「拉致問題解決に尽力する方がいない」のは、
何故なんでしょうね(棒読み


*** 参考Blog ***
痛いニュース(ノ∀`):
 「"天皇陛下、あっちは立つの?""ヒサヒトいらない"…週刊金曜日主催、下劣な "市民集会"」 週刊新潮報じる
臥竜窟より愛を込めて:
 週間金曜日主催集会の感性と品性
A day in the life of Nagoya:
 「週刊金曜日」の不愉快な人たち
(都議会議員初鹿あきひろ先生応援サイト)mumurブルログ:
 週間金曜日主催のキチガイ集会 「みんなー!!今日は千代田区1丁目1番地にお住まいのスペシャルゲストを呼んでるぜ!!」
特定アジアニュース:
 いつも人権、人権という人たちのイベントで寸劇が催されました。
Birth of Blues:
 週刊金曜日 皇族の人権を蹂躙する集会を開催

*** 参考 ***
流行語大賞
品格;
藤原正彦著『国家の品格』の爆発的な売行きとともに広まった。氏は「論理よりも情緒を」と、日本人が備えていたはずの品格について説き、「儲かれば何でもよい」というマネーゲーム全盛の世の中に一石を投じた。

週刊新潮 06年12月7日号
 http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
2ch<ニュース<ニュース速報+(書き起こし)
 【週刊新潮】 下劣な週刊金曜日主催の「市民集会」…長文なので注意

  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 04:29Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月30日

■まず、姿勢を正して

NHK様も、受信料徴収に強硬手段に出てきました。
司法の判断を問うのですか・・・
できれば、NHKが映らないTVが欲しいもんですねぇ。

拉致問題に関連して、総務省が出した命令・・・
それ以前にも、安倍総理・中川(酒)さんの介入問題。
怪しげな裁判物語・・・
韓国での職員の使い込み(?)豪遊問題・・・

他人に強制するならば、まずは、自分の姿勢を正すことが、
必要なのではないのかと・・・
なぜに、受信料未払いが急増したのかを、よく反省して貰いたい。
まず、胡散臭さを無くし、身綺麗になった姿をはっきり見せ、
そして、受信料支払いのお願いをすべきでしょう。

職員が所属している団体の思想信条に沿った番組を作り、
放映する胡散臭さに比べれば、
総務省の命令なんて、可愛いもんですよ。

地方自治体も同じです。
身内が、こんな未納問題を起こしているなら、
そりゃぁ、給食費も払わないって親が出てきてもおかしくない。

他人様からお金を預かり、そして、それを使わせて頂く・・・
この気持ちを忘れたら、誰だって、1円も財布から出したくない。

そこんとこ、よく考えて見てくださいね。



  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 05:36Comments(0)TrackBack(1)

2006年11月23日

■電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです

こういう事象に関しての某2chの力・・・と言うか、
なんと言いますか・・・スゴイものがある。

私も・・・と思いましたが、
とにかく、注文殺到で凄まじいことになっているようなので、
少し、時間をおいてから、注文しようかなぁ〜♪
と、考え中。

で、どうして、こんなんなっちゃったかは、
引用ニュース記事・Wiki等を参照してください。


【鉄道】「電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。」銚子電鉄、HP上で異例のお願い★6 [06/11/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1164204601/

55 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2006/11/22(水) 23:43:53 ID:JgvsDkQ4
オフ板の連中が作ったポスターが車内に掲示だと!!
↓これ
http://chouden.cocolog-nifty.com/

134 :381 ◆kAMOS.w8SM :2006/11/22(水) 17:41:54 ID:PwUoMHya0
返事キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
-----------
(以下、コピペ自粛)
 ※2ch運営側から個人情報に該当するとの判断だそうでふ。
 ※そして、スレ中にコピペ自粛しるとのカキコがあるので、
 ※お返事内容は、自発的にコピペ自粛。
 ※該当スレにいくと、読めます。




*** 参考Blog ***
「いつも」を、そこに。 - 銚子電鉄応援blog -
atsuのB級ニュース批評:
 銚子電鉄を救え!
佐藤 健の溶解する日本/ウェブリブログ
 銚子電鉄とぬれ煎と2ch
Yahoo!ジオシティーズ
 福生 bus-navi
秋南高速特急きっぷうりば-Shunan Superexpress Ticket Box-:
 銚子電鉄を救おう(目標、煎餅129万枚!!) - livedoor Blog(ブログ)

*** 参考 ***
潮風とロマンのふるさと銚子電気鉄道
銚子電気鉄道 - Wikipedia
テレ朝 ニュースから
http://www.youtube.com/watch?v=AALDSL29sZo

SpecialThanksなサイト (無料でサーバーを提供しているラシイ)
銚子インターネット :
 当社をご利用頂いている会員の皆様及びコンテンツをご利用の皆様へ


  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 03:16Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月15日

■輸入インスリン注射針自主回収

コメント無しで ( ・A・)∩スマン

身近にインスリン注射をなさってる方がいらっしゃるようでしたら、
一度、注射針をご確認くださいまし。

〜・〜・〜・〜・〜・〜
15日まで お客様情報センター(0120・8555・90)
16日以降 専用コールセンター(0120・1214・55)
〜・〜・〜・〜・〜・〜

Yahoo!ニュース - 読売新聞
 輸入のインスリン注射針、2400万本自主回収へ

 医療機器製造販売会社「日本ベクトン・ディッキンソン」(東京都港区)は14日、糖尿病患者向けのインスリンの注射針「B―Dマイクロファインプラス」について、詰まって薬液が出ないとの苦情があり、10月中旬以降に出荷された約2400万本を自主回収すると発表した。

 健康被害の報告はない。

 アイルランドから輸入され、全国の医療機関や薬局などに出荷されている。15日まではお客様情報センター(0120・8555・90)、16日以降は専用コールセンター(0120・1214・55)。
(読売新聞) - 11月15日0時50分更新

  
Posted by onseian at 01:42Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月08日

■エスカレーター事故

スーパーでも、ヒヤっとすること多いですよ。

大の大人(のオンナ)が、エスカレーター降り口に立ち止まり、
延々とおしゃべり・・・
せめて、あと1M、そこから移動すれば、
後からの客が戸惑わないのに・・・とか。

うちの母は、足が悪く小回りが効かないので、そういう場合、
意図的ではなくとも、ぶつかって転んでしまうこともある。
大概は、後からの客が助け起こしてくれたりするけれど、
そんな時でも、喋ってたヤツは、知らん顔。

同じように、エスカレーター・・・特に下りで、
後ろから駆け下りて来るヤツも危ない。
もし、エスカレーター上で転んだら、大事故になるやもしれん。

正しいエスカレーターの使い方と言ふのを、
教えなくちゃ行けなくなる時が来るかも。

ちょっと、考えれば、どういう立ち居振る舞いをしたら、
他人様に迷惑をかけずに、おしゃべりが出来るかって、
分かるだろうに・・・と思うんだけど、
それは、期待いちゃイケナイこのなのかもしれないね、
今の時代・・・


*** 参考Blog ***
時事を考える:
 意外に危ない@小学生転倒事故


  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 21:55Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月23日

■あれから、2年

新潟地方に起きた大地震。

走行中の新幹線が、一人の犠牲も出さずに、
乗客を守った・・・

無機物を擬人化するのは如何なものかと、
議論も起きたけれど、
それでも、日本の鉄道技術、
そして、とき325号のことは、忘れない。


久しぶりに、Flashを見た・・・


そして、優太ちゃんが、心優しく育っていることに、
感謝したい。


幾多の天災で犠牲になった方々へ、
こころから・・・黙祷(-ωー)


もし、Flashを見てない人がいらっしゃったら、
下記、参考サイトからどうぞ。




  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 19:47Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月19日

■19軒のたらい回し

日本医療の犠牲になられた関係者の皆様に  つ菊


入院してての急変でこれですからね、
自宅で倒れ・・・でも、土日の夜間などは、
救急車到着から1時間も受け入れ先探しをし、
それから、そこに向かって走り出す・・・
受け入れ先につくまで、1時間どころか、
数時間もかかる場合も多い。

家族は、とにかく、診察して貰いたい。
手を尽くしても駄目なら、諦められる・・・

確かに、日本の先端医療はめざましいものがありますが、
救急医療に関しては、
 その時の「運・不運」が大きなウエートを占めている・・・
のが現実だと思ふのです。
ことに、昨今の医療裁判によって、医療従事者自身のリスク軽減は、
死活問題となってしまっています。

100人の医者がいても、100人全てが同じ水準ではないわけで、
どのセンセに当たるかで、その後が決まる。
急病ならば、余計にそういうリスクが高まる。
医者自身が自らの水準を自覚し、手に余る患者を、
早めに手放すことも、求められていますが、
そういう医者は、まだまだ少ないようです。

また、患者側も、日中に行けよう、万難を排して、
日中に病院に行くようにしなければなりません。
日中に行けば、医者は勿論、各種の技師さんもおり、
必要な検査が行われ、病気の原因を見つけ出されやすいのです。

しかし、病気は、なぜか、土日祭日の夜間に起こりやすい・・・
これが不思議なんですよね。

無駄な箱物行政をしてきた自治体も、
救急医療に対応できるシステムの構築はしてこなかった。
どうせ、税金を投入するならば、住民の命を助けるものに
投入出来なかったのかと・・・

今からでも遅くはない。
医療関係者のリスク軽減も含めた、
人口比に合わせた救急医療システムの構築を節に願います。
ドクターヘリも、経費の面からか、縮小傾向にあるようですが、
是非とも、システムに組み込んで欲しい。

開業医も、強制的にこのシステムに組み込むべきだと思ふ。
月に数回は、地域毎にある夜間の救命受け入れの勤務をし、
日本の救命医療の一助になって欲しい。
それにより、激務をこなしている救命救急医の皆さんが、
一晩でも、ゆっくり、休めるんじゃないのかと・・・
システムに参加している開業医には、
その対価として、税金の控除なりなんなりしても、
苦情を言う人はいないと思ふ。

自治体も、政府も、
8年に5日しか勤務していない役人に給与を出すなんて、
馬鹿なことをしている場合じゃない。
談合で、無駄に高い造作物を作っている場合じゃない。
あまり使いたくない比喩だけれども、あえて、使おうと思ふ。

「乾いた雑巾から、絞り出すように、
 全省庁横断的に、 無駄な税金の使い方を見直し、
 救命医療システムの充実に回して欲しい」


関連記事類は、
ある産婦人科医のひとりごと
さんに、
収集されていますので丸投げ φ( ゜゜)ノ ゜ぽぃ


*** 参考Blog ***
新小児科医のつぶやき
 その日が来たか・・・
ある産婦人科医のひとりごと:
 転送拒否続き妊婦が死亡 分娩中に意識不明


  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 04:22Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月04日

■私のことがきらいでしたか

061003-ijime小6の子供が、こういう文面を書いて、
命を絶ったならば、この文面は「遺書」、
或いは、「書き置き」と言うのでは?
「手紙」と受け取った大人達の感性は、どうなっているんだろう?

暴力がなかったからとか、「いじめ」の文言がなかったから、
いじめが原因の自殺ではないと、即断した大人達は、
教育界にいることを恥ないのだろうか?
我が子に置き換えてみても、同じことが言えるのかと問い詰めたい。

子供が、教壇に7通の遺書を置き、教室内で縊死したら、
学校・教育委員会・警察も交え、
原因を究明することが出来なかったのだろうか?

どこぞの番組では、学校・教育委員会あげての隠蔽だと、
言ったコメンテーターもいましたが、
「いじめ」は、その対象になっている子供が、
「いじめられた」と感じられたら、いじめなんです。

この子供さんは、修学旅行の準備でも、席替えでも、
周りからのいじめがあったと言われています。
担任も相談を受けています。
なぜ、それを、保護者に伝えなかったのでしょう?
周りの大人が、見守っていてくれていると分かれば、
命を絶つこともなかったかもしれません。
改善しなかったら、学校へ行かせないと言う選択肢も、
出てきた筈ですから。

私も、小学校時代、いじめられた過去を持ちます。
幸いに、2クラスしかなかった小学校と違い、
1学年11クラスもあったマンモス中学に入って、
沢山の新しい友達ができて、学校が楽しくなりました。
中3の時には、生涯の恩師と言える先生にも巡り会い、
その後の人生が変わったと思います。

いじめた方は年数経過で忘れ、道で会えば、
笑いながら話かけてきます。
いじめられた側は、その人たちに会う度に、
フラッシュバックのように、
その時の情景がありありと浮かんでくるのです。
心に刺さった棘のように、終生、忘れることができず、
無理矢理、心の奥底に仕舞い込むしかありません。
それは、30になろうと、40になろうと、無くなりません。


と、ここ数日、悲しい思いをしていましたが、
Let's Blow! 毒吐き@てっくさんのところで、
とても麗しい話を拝見しました。
是非、立ち寄ってみてくださいまし。




  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 01:15Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月02日

■なんか、変だよ

◇まずは、払えるのに払わない「給食費」
生活保護受給者も払わないって?
上乗せされているのにねぇ。
だから、上乗せ分は、
「役所内の書類手続きで給食費に回す」
で、良いんじゃない?

世の中も変わってきているんだから、一回制度自体を見直したら?
基本は、弁当持参。
給食は希望者で、前払いした子供だけにして、
はっきり、線引きするって。
「衣食足りて、礼節を知る」って言われているけれど、
今の日本は、礼節もなんもあったもんじゃない。
国がなんでもやってくれるって、国民の側に甘えがある。
共産主義じゃないんだから、自分で努力をしない人は、それなりに。
もちろん、したくても出来ない人には、それなりに。

生活保護受給世帯も、年数経過で環境が変わるんだから、
5年ごとの見直しも当然だと思ふよ。
いままで、やってなかったのがおかしい位。


◇おんぶにだっこで「移植手術を受けさせたい」
某2ch内のスレッドをいくつか巡回してみたけれど、
この金額を用意するってことは、順番待ちの順位に、
横入りすることになるそうな。
これは、なんだかなぁ・・・だし、
手術代としている部分の多くは、保証金なんだそうな。
って、ことは、術後に戻ってくるわけだ。
それこそ、現生用意する手段として、借金と言うことも可能。

いままでも多くの募金があったけれど、
手術後に詳細報告って見たことが無いわけで、
足らなかったのか、余ったのか・・・
余ったのは、どうしたの?って思ふのは、
ちゃねらーダケじゃないと思ふ。

移植手術に関してのコーディネーター組織もあるそうですけれど↓、
国際移植者組織 トリオ・ジャパン TRIO JAPAN
なぜに、法改正に関しての運動をしないんだろうね。
それこそ、多額の募金を集めてと、苦労したんだから、
国内での移植手術が出来るようにと訴えている人を、
寡聞にして知らんもん。
国民の何割かの署名位簡単に集められると思ふのです。

私のように子供のいない人には、言われたくねぇ〜よって、
そういう意見もあるだろうけれどもね、
募金する人全部が、子持ちなわけじゃない。
子供がいてもいなくても、
これから同じような子供が出てきたらどーするかって、
そういうことも考えなきゃ駄目じゃないかと思ふ。


◇おまけに・・・児童虐待のこと。
たしか、どっかの生ぬるい政党が反対した
 →警官の介入が難しくなってしまった
お陰様で、死なずにすんだ筈の子供達が、命を絶たれている。
それも、親・義親たちにね。
給食費のこともそうだけれど、
親の意味をわかってない親がこれだけたくさんいるならば、
公権力の介入も必要不可欠だと思ふ。
まず、一番に考えるのは子供を死なせない為には、どうしたらいいか、
子供を傷つける親を、どうやって、子供から引き離すかってこと。
まず、生命の安全を第一に、周りの大人が行動しなくちゃ。


*** 参考Blog ***
atsuのB級ニュース批評:
 心を病んだ先生
+++++ +++++
一期一会 屋根裏
 女児の難病移植募金めぐり2ちゃんで「祭り」【iza!】
(都議会議員初鹿あきひろ先生応援サイト)mumurブルログ:
 さくらちゃんを救う会 「説明不足でした」
atsuのB級ニュース批評:
 さくらちゃんは気の毒だが…
【2ch】ニュー速クオリティ:【ネット】
 「励まされます」 2ちゃんねらー、"女子中生、柔道部で蹴られ投げられ意識不明"事件で匿名支援

ブログで情報収集!Blog-Headline:
  難病募金さくらちゃん救う会は死ぬ死ぬ詐欺?

*** 参考 ***
さくらちゃんを救う会
国際移植者組織 トリオ・ジャパン TRIO JAPAN
 
2ch系まとめWiki
FrontPage - PukiWiki


  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 05:18Comments(0)TrackBack(1)

2006年09月28日

■成年後見制度を喰いモノに

どこの世界にも、こういうヤツはいるんですけどね、
所謂「悪徳ナンタラ」ってやつ。
ただ、どこの誰だかが分からない。
たいがいの業界団体が隠しちゃう。

今回は、あまりにエゲツナイから処分対象になったけれど、
この制度を利用しようと考えている場合、
しっかり、アンテナを張り巡らせておかなくちゃ駄目ぽ。

うちは小梨で、近い血縁と言えば愚弟一家なわけで、
あんまり世話をかけるわけにも行かないから、
“任意後見制度”と信託を利用しようかと考えているわけで...

そこまで考えなくても・・・って言う人もいるけれどね、
自分で自分の葬式をして、お墓に入る訳にもいかんやろしねぇ。
そうなると、自分達の最後は、きっちり考えんとイカンわけだ。
だもんで、こういう情報は、しっかり、チェックしておかねば・・・




  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 04:33Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月26日

■侍の町・商人の町

税務署に出す為に、脳みそ沸騰@決算帳簿整理中の私は、
押し売り電話が来ると、もう、突っ込む・突っ込む。
相手が切れて電話を切るまで、
大阪暮らしで仕込まれた話術を駆使して、
あ〜だ・こ〜だと、屁理屈こねて、いぢり倒す。
それが、ストレス解消になってたりします。

いろいろある(笑)大阪ですが、
こういうコトにかけちゃぁ、追随するトコが出てこない。
これって、やっぱり、町全体が商人で染まってた、
徳川時代の町の立ち位置が、
地域にDNAとして埋め込まれているんでしょうかね。


たとえ、大阪民国と言われようと、
カラーバリエーションが違うと言われようと、
トラ柄大杉&ど派手だと言われようと、
見習うべきところは見習いましょう。

ただね、役人に対しての対応が甘いのよね。
無駄遣いしてたって、他人事。
そこんとこダケ、東京を見習って欲しいな・・・
商人に無駄使いは、以ての外だろうが・・・
と、元大阪市民はぼやいてみる。



  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 04:56Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月13日

■飲酒運転は、誰でも駄目は駄目

公務員だろうが、私企業勤務だろうが、自営だろうが、
無職だろうが、国籍がどこであろうが、駄目は駄目。

「あの人は××だったのに、私は●●って、ずるい」
って、言うに事欠いて、教師がねぇ(棒読み

どの面下げて、子供達の前に立つ気なんだ?
黒板の前に立つって、そんなに安っぽいものなのか?
子供達に対して、毅然と社会のルールを教えるのも
教師の仕事ではないのか?

あの東名高速の事故をTVで見て、何も考えなかったのだろうか?
何故に、タクシーを呼んで・・・と考えなかったのだろうか?

我が家では、高齢&持病持ちが二人いるから、
いつ車で病院に運び込むことになるかもしれない・・・
で、夫婦(免許持ち)で、酒を酌み交わすことは、ほとんど無い。
持病持ちが入院していて、様態が安定している時に、
久しぶりに・・・と飲むだけ。
それ以外は、片っ方は必ず素面で過ごす。
こんな生活が10年も続いている。
その前までは、二人で夜明けまで、はしご酒してたのに ヾ(・・;)ォィォィ

しかし、車を運転する人にとっては、
それが普通のことではないだろうか?
普通で無くてはいけないと思ふ。

人には、自らの行動で、防げることがある。
飲酒運転など、その最たるものだと思ふ。
それが出来ないなら、車に乗る資格は無い!


中田市長も、松沢知事を見習って下さい。
松沢成文知事:
「基準を明確にしておかないと、職員をかばって、ずるずると『免職』が例外を生んでしまう」





  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 02:16Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月11日

■「食」の汚染

中国の内部資料が出回っているようですが・・・
やはり、安全性に問題大!のようです。
日本向け輸出用はもとより、自国内流通の物まで、
農薬は勿論、重金属まで・・・中国国内の6割にもなるようです。

日本のチェックが厳しくなっていることに、
中国政府やら関係者やらから「緩和」の要望が来ていますが、
日本政府・関係部局は、ヘタレず、毅然と、
日本国内在住者の安全を優先していただきたいと節に願います。

公害先進国の日本だからこそ、関係資料が膨大に蓄積されている筈。
それを、根拠に対応することだって出来ますよね。
中国様の顔色をうかがい・・・なんてことのないよう、
頼みますよ、本当に。

私たち消費者も、原産国表示をきちんとチェックし、
声を上げていくことが必要です。

大手スーパーなどでは、「店長への手紙」等、
要望を伝えることの出来る物が用意されています。
これを大いに活用してみましょう。

鍋の多くなる季節・・・代表的な“長ネギ”も高くなりますが、
ここは涙をのみ、国産を手にしなくちゃ。




  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 02:04Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月08日

■チャリは怖い

信号無視は当たり前。
片手にケータイ(メール打ち)で、前方どころか、
周囲を全く、見ずに走るなんて日常茶飯事。
おまけに、子供を乗せながらのケータイ操作も散見。
その上、無灯火なんて来た日には、厄日そのもの。

こういうチャリに突っ込んでこられても、
車は避けようがないわい ゴラァ(ノ゚Д゚)ノ 彡 ┻┻

なるべく、こういうチャリを見かけたら、
そばに近寄らないようにはしているけれど、
信号無視で突っ込んでこられたら、お手上げ。

無灯火チャリは、バックミラーでもサイドミラーでも、
確認出来ないよ。
信号で、左折しているときに、
左後方から突っ込んで来られたら・・・
ご愁傷様だよね<自動車。

無灯火チャリとか、ケータイ操作チャリに対しての、
免責を認めて欲しいよ、まったく。


*** 参考Blog ***
A day in the life of Nagoya:
 無灯火自転車をはねても、はねた側は無過失にして欲しい

[mixi(ミクシィ)]
 ◎「無灯火自転車、違反です」=今月下旬、全国で一斉指導−警察庁
(時事通信社 - 09月05日 20:10)

 警察庁は5日、自転車が絡む夜間の交通事故防止に向け、全国の警察本部に対し、無灯火の自転車への指導を強化するよう指示した。秋の全国交通安全運動期間(21〜30日)中、原則25日を指導強化日とし、一斉に指導や取り締まりを行う。

 同庁によると、無灯火自転車の指導強化は異例。自転車利用者に対する指導警告件数のトップを無灯火が占めるほか、交通違反との認識も薄いとして、対策強化に乗り出した。
[時事通信社]
  
Posted by onseian at 21:26Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月25日

■刑法39条該当ですか?

店頭販売に従事するのも、命がけですね。
と、他人事ではないのです。
我が家にも一人、店頭販売従事者がいますから。

今回の事件も、また、刑法39条↓該当で、起訴も無しですかねぇ。
刑法39条 
1 心神薄弱者ノ行為ハコレヲ罰セズ
2 心神耗弱者ノ行為ハソノ刑ヲ減刑ス


なんか、おかしいですよねぇ。
一般社会に暮らしているのに、善悪の判断がつかないから、
ナニをしても、お咎め無しって、人間として扱わないってことで、
それは、その人の人権を認めてないってことでは?

狡賢い人であれば、計画的に事前に専門病院に通い、
そして、自らが望んで犯罪を犯し、
いざ、実行したら、刑法39条適用で無罪放免・・・

これは、有り無いことじゃない。
薬物使用中だったり、経験が合ったりしても、
無罪放免になってしまうことがある。

どうにかならないもんでしょうか?
被害に遭っても、逢った方が負けって、
それが、文明社会の姿なんでしょうかねぇ。
身内にこういう被害に出会う人がいたら、
それこそ、やりきれませんもん・・・



  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月13日

■運転中の携帯は止めて

山岳地帯居住の為、ほぼ毎日、幹線道路とともに、
いわゆる“生活道路”を中心に、
車を運転しているわけですが、携帯電話をしながらの車には、
毎度毎度、ヒヤっとさせられます。

 スレ違いできないのに、無理につっこんでくる。
 細い脇道から、無理矢理に出てくる。
 センターラインをまたいで、走ってくる。
 矢印信号を無視して突っ込んで来る。
 方向指示器も出さずに、急に曲がる。

頼むから、携帯しながらの運転、止めてください。
お宅が怪我しても、死んでも、
こっちには、痛くもかゆくもないけれど、
こっちが怪我・・・命を失ったら、悲しむ人がいる。

道交法がザルなのが一番イケナイんだけれど、
それでも、許可されているのは、イヤホーン形式でしょう?
堂々と、携帯を耳にしながらの運転って、違法ですぜ。

こんど、写真でも撮って、警察のチクってやろうか (▼▼メ)
って思ふほど、最近、また、増えてきてますよ。

チャリ&メールって言うのも、止めて欲しい。
もし、よろけて、車に突っ込んできたら、避けられないよ。
ぶつかったら、こっちが悪者だもんねぇ。
まったく、車を運転するのも、疲れちゃうよ(´Д` )ハァ




  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月05日

■生協の白石さんが変えた

生協・・・この場合、大学生協ですが・・・無愛想が定説でしたが、
「生協の白石さん」が、ネットで紹介され、本になり・・・
その余波が、他学の生協にまでに。

「生協に意見を言いやすい雰囲気が生まれた。
多くの質問や要望は生協への期待感の表れで、うれしい」

まぁ、今までが殿様商売だったと言えば身も蓋もないわけですが、
それでも、変化の乏しかった生協に、わずかでも変化が出てくるのは、
学生にとっても、良いことなのかもしれません。


そういえば、ワタシも生協に、随分と行ってないなぁ。
こんど、行ってみようかな・・・
本の割引は、ありがたいんですよね。
一応これでも、某大学生協の組合員だし σ(´・ω・`;)

と言うことで、生協の白石さんについては、参考サイト先へどぞ。




  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 03:25Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月04日

■営業マン失格でしょう

亀話題で、陰が薄くなってしまった積水人権裁判ですが・・・
うちも、当事者になりそうだわ…_| ̄|○
なにせ、母の信念で、東日本出身の日本人以外、お断りなんですもん。
彼女の70年超えの人生から得た経験値だそうで。
気をつけるように、言い聞かせなくっちゃいけないです。


しかし、今回の件は、なんか、焦点がずれてませんか?
NHKでは、原因をコソっとおまけみたいに付け加えていたそうですが、
それ以外の各社報道では、すっぽりと抜け落ちていることがある。

 「依頼した作業が見積もりとかけ離れた経費が掛かった」
 「オーナーに断りなく、高額の作業をやった」

この時点で、この営業マンの力量不足、いや、営業マン失格でしょう。
漏れ聞くところによれば、金額が一桁多かったそうですから。
こりゃ、見積もりをとった意味ないじゃぁ〜ん。
うちだって、払わないぞ。
そのやりとりで、いろんな言葉が飛び交うだろうし・・・
激昂すれば、口から勝手に出てくる言葉もある。
おまけに、名刺に、ワケワカラン文字があったら余計にね。
それを、会社がフォローするならともかく、
言葉尻をとらえて、裁判だとか、会社が応援するだとか、
そんな会社には、怖くて、仕事を任せられませんよ。

日本で日本人を相手に営業する気なら、母国の文字はねぇ。
どうしてもと言ふなら、裏面に印刷すればよい。
それが、営業マンの心得ではないんだろうか。

お客様は、言いたい放題をいう。
それを、まぁ〜るく納め、お仕事をもらうのが、営業マンの手腕。
「モノを売る前に、自分を売り込め」が、営業職の「いろはのい」と。
トラブルがあっても、
 ××さんが言ふんじゃぁ、しゃぁない。
 うちも泣くから、これだけで我慢しておいてよ。
これで、終わる事案だと思ふんですが・・・


*** 参考 ***
お礼状ブログ【運が開けるお礼状・大人のコミュニケーション塾 】
 部下が失敗したときにお詫びの手紙・文例

大空のサウラビ・これで切除は何回目だろうか?
 こんなコピペがあるそうです
Let's Blow! 毒吐き@てっく
 積水名刺事件
特定アジアニュース
 積水ハウスの在日韓国人社員が客を提訴!会社は訴訟費用など支援!
佐藤 健の溶解する日本/ウェブリブログ
 7月24日の杉浦法相発言と積水ハウス事件

enjoy Korea
 「在日差別発言で顧客提訴」・・・積水ハウスに電話をかけて訊ねた・・・答え「この社員が勝手にマスコミにタレこんで迷惑!」

積水ハウス | Sustainability Report 2006
 取り組みの詳細

nikkansports.com
 在日差別発言で積水ハウス社員が顧客提訴
Japanese JoongAngIlbo
 差別受けた在日同胞職員に日本企業が訴訟費負担

  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 03:49Comments(0)TrackBack(3)

2006年07月31日

■ドミニカ棄民

うちの親戚にも、ブラジル移民がいます。
幸いにも、成功した部類に入るようですが、
それでも、一時帰国した時には、
一族が絶句するような話を聞かされたと聞きます。

ドミニカ移民の皆さんは、ブラジル移民の方々よりもさらに、
壮絶な年月を過ごしてきたと聞きます。
国家賠償を起こされたことも、当然のことでしょう。
当時の担当部局の怠慢そのものなのですから。

記事によれば、小泉総理の譴琉貔爾之萃蠅靴燭修Δ任垢、
ハンセン氏病裁判とも重なり、政府も変わったなぁと。

ドミニカ移民の皆さんを支援してきた尾辻氏が、
総理特使とは、小泉さんも、考えてますね。
他の誰よりも、尾辻氏が適任ですから。

現地の皆さんも、日本在住の皆さんも、御高齢になっていらっしゃいます。
どうぞ、祖国を恨まずに居てくださると良いのですが・・・

同じ国民として、本当に、心苦しい思いです。
長い間の艱難辛苦、申し訳ありませんでした。

(画像をクリックすると、別窓に拡大画像が出ます)
060731-otuji



  〜〜 この記事の続きはこちら 〜〜
Posted by onseian at 00:21Comments(1)TrackBack(0)