温泉ソムリエのブログ

温泉ソムリエ家元遠間和広のブログです。  何故?みんな温泉ソムリエになりたがるのか?  タレントさんは温泉の仕事が増え、温泉関係者はより温泉に詳しくなり、温泉愛好家は温泉の楽しみが10倍なるから・・・などと好評をいただいてます。

高齢者入浴アドバイザー

高齢者入浴アドバイザー」の資格も取れる本です。
 ↓↓↓
高齢者の安全入浴に関する教本

幸雲(こううん)伝説

温泉ソムリエ発祥の地赤倉温泉の話です。

赤倉温泉には久邇宮別荘と銀座スロープという絶景スポットがありました。

しかし、久邇宮別荘の建物は取り壊され、銀座スロープは駐車場となり、しばらく絶景スポットとは縁のない存在となっていました。

しかし、平成28年の赤倉温泉開湯200周年の前後で整備が進み、久邇宮別荘は「久邇宮別荘跡地」として眺めと涼みの場として復活しました。

また、銀座スロープは「湯と花の公苑」として、「熊のねころび湯」という足湯や「鶺鴒の湯」という手湯を備えた絶景スポットとして復活しました。

子供の頃、おじいちゃんに聞いたのですが、この2つのスポットからは雲海が大変美しく見えることがあり、それが非常に稀なため、昔は雲海を見ることができると幸運になれると言われていたとのことです。

これを「幸雲(こううん)」と呼んでいたとのことです。

昔からそう呼ばれていたのか、おじいちゃんがそう名付けたのかはわかりませんが、この歳になって、ようやくその語呂合わせの美しさがわかりました。

是非、皆様も赤倉温泉の「幸雲」に逢いに来てくださいね。

20161001湯と花の公苑

20150625久邇宮別邸1

20171008雲海

ORP(酸化還元電位)

温泉のORP(酸化還元電位)に関するおすすめ本です。

●「生きている温泉とは何か」大河内正一(くまざさ出版)


●「温泉の未来」甘露寺泰雄、大河内正一、阿岸祐幸、松田忠徳(くまざさ出版)

由布院温泉の驚異のツルツル温泉宿「由布のお宿 ほたる」

大分県由布院温泉で、pH9.7のツルツル美人の湯「由布のお宿 ほたる」に宿泊してきました。

由布院らしい風情があり、温泉は驚異のツルツル温泉。
泉質は「アルカリ性単純温泉」です。

写真は、入口の門、宿から望む由布岳、家族風呂(貸切風呂)、半露天風呂付客室「涼風(105号)」のお風呂です。

詳しくはこちらをご覧ください。
 ↓↓↓
由布のお宿 ほたる

20170910ほたる門


20170910ほたる由布岳


20170910ほたる貸切風呂


20170910ほたる涼風105号露天風呂

宿の主人が語る究極の癒やし湯

今月、温泉のムック本「宿の主人が語る究極の癒やし湯」が発売されます。
既に予約が始まっています。
 ↓↓↓
宿の主人が語る究極の癒やし湯

普通の温泉本と違い、温泉、料理、施設について書かれているだけでなく、
お宿の主人にスポットを当て、本物の情報を提供しています。

メインの執筆者三橋弘行さんの文章が大変面白いのですが、他に温泉紀行ライターの飯出敏夫さんや温泉評論家の石川理夫さんも執筆されているというスゴイ本です。

そして、僭越ながら監修は私温泉ソムリエ家元遠間和広です。
「温泉ソムリエ家元のひと言セミナー」として執筆もしています。

写真もきれいで素晴らしい出来ですよ。
是非、ご予約ください。
 ↓↓↓
宿の主人が語る究極の癒やし湯

20170906宿の主人が語る究極の癒やし湯

皆既日食が世界一きれいに見える温泉地

2035年9月2日は、温泉ソムリエ発祥の地「妙高高原温泉郷」が、世界でもっともきれいに皆既日食が見える温泉地になります。

まだ先の話ですが、妙高高原温泉郷へのお越しをお待ちしております。

20170822日食

温泉総選挙2017中間発表

環境省、観光庁などが後援の「温泉総選挙」の中間発表が公表されました。

結果はこちらです。
 ↓↓↓
温泉総選挙2017中間発表

温泉総選挙2017

只今、観光庁、環境省などが後援で、「温泉総選挙2017」が開催されています。

温泉ソムリエ発祥の地赤倉温泉がある「妙高高原温泉郷」も温泉ソムリエをやっているだけに、「健康増進部門」でエントリーしています。

3回以上投票すると、妙高高原温泉郷の宿泊券が当たるチャンスです。

毎日投票できますからより多く投票すると、宿泊券ゲットのチャンスが大きくなります。

また、アドレスを変えれば1日に複数回投票できます。
ご家族の分も宿泊券をゲットしよう!
 ↓↓↓
温泉総選挙2017

佐賀県嬉野温泉で温泉ソムリエ認定セミナー初開催!

佐賀県で温泉ソムリエ認定セミナー初開催です。

会場は、あの!「美人の湯」で知られる嬉野温泉です。

20170604佐賀温泉ソムリエ認定セミナーチラシ

別府で温泉ソムリエ認定セミナー開催!

2017温泉ソムリエ認定セミナー&ステップアップセミナーin別府開催概要

開催日時 6月17日(土)、18日(日)
受付 12:30〜12:50
講座 13:00〜17:00(講座後認定式/終了予定時間17時)
場所 トキハ別府店7階特設会場(大分県別府市北浜2丁目2-9-1)
参加料 ・17日温泉ソムリエ認定セミナー
一般24,840円(税込)、別府八湯温泉道名人会会員23,760円(税込)
・18日ステップアップセミナー(温泉分析書マスター)
温泉ソムリエ認定者一般12,960円(税込)、別府八湯温泉道名人会会員12,420円(税込)

※ステップアップセミナーの申し込みについての注意事項
ステップアップセミナーは「温泉ソムリエ認定者が対象です。既に温泉ソムリエに認定されている方や20日のセミナーで認定される方が受講いただけます。」必要事項に「お手持ちの温泉ソムリエ認定証の認定年月日」を記載してください。

※参加料には受講料、テキスト代認定料、温泉ソムリエタオル代、税金、が含まれています
※申し込み後、振込先をご連絡します
講師 温泉ソムリエ家元 遠間 和広
    温泉ソムリエインストラクター 佐藤 努(トム)
   ※講師は予告なく変更になることがあります
主催 NPO法人別府八湯温泉道名人会
後援 別府市旅館ホテル組合連合会・別府市観光協会(申請中)

申し込み方法
下記本文を明記のうえメール・ハガキのいずれかの方法でお申込みください。2名以上で参加される場合は、参加者全員について必要事項をお知らせください。数日以内に確認の連絡を差し上げます。確認の案内に参加料の振込先を明記いたしますので、一週間以内をめどにお振込みをお願い致します。また、セミナー後の18時30分より「温泉ソムリエオフ会in別府」を開催いたします(詳細は別途案内)。オフ会に参加・不参加についてもお知らせください。

<必要事項>
本文
1:下記のいずれかを明記ください
「6月17日セミナー参加」
「6月18日ステップアップセミナー参加」
「6月17日と18日両日参加」
2:お名前とフリガナ
3:年齢
4:性別
5:ご職業
6:ご住所
7:お電話番号
8:オフ会への参加・不参加
9:名人会会員の方は会員番号

※件名にも必ず「別府セミナー受講希望」と明記してください
※携帯電話からの場合、こちらに届かなかったり、返信しても届かない場合がありますので、なるべくパソコンから送信していただきますようお願いいたします。

問い合わせ・申込み
温泉ソムリエマスター 佐藤 正敏(NPO法人 別府八湯温泉道名人会理事長)

・郵送の場合、ハガキ等に上記本文とメールアドレスを明記のうえ、下記住所宛に送ってください
〒874-0920 大分県別府市北浜1丁目1-20 
NPO法人 別府八湯温泉道名人会 佐藤 正敏

・メールの場合、上記本文を明記のうえ、下記メールアドレスへお送りください
onsen-s@beppu88.com

■申し込み締め切り 6月12日(金)必着


そして!温泉ソムリエオフ会のご案内です!
 ↓↓↓ 

【温泉ソムリエ別府オフ会】

日時:平成29年6月17日(土)18:30〜
会場:美湯の宿 両築別邸 大分県別府市観海寺3
定員:50名 送迎あり(別府駅から両築別邸まで、乗降場所の詳細はお申込みいただいた方にお送りします)
会費¥5,500 名人会会員¥5,000 (しゃぶしゃぶ食べ放題・飲み物込み・温泉入浴込)

※オフ会のみ参加される方も認定セミナー同様、事前のお申込みが必要となります。
<本文>
氏名・住所・電話番号・メールアドレス・性別・年齢・温泉ソムリエ認定日・宿泊予定施設(決まっていれば)・名人会会員の方は会員番号
を明記してお申込みください。

問い合わせ・申込み
温泉ソムリエマスター 佐藤 正敏(NPO法人別府八湯温泉道名人会理事長)

郵送の場合、ハガキ等に上記本文とメールアドレスを明記のうえ、下記住所宛に送ってください

〒874-0920 大分県別府市北浜1丁目1-20 
NPO法人 別府八湯温泉道名人会 佐藤 正敏
 
メールの場合、上記本文を明記のうえ、下記メールアドレスへお送りください
onsen-s@beppu88.com

愛知県豊田市の温泉

★あのトヨタの町に飲泉できる放射能泉があった!

愛知県豊田市というとトヨタのイメージですが、魅力的な温泉もあるんです。

今回は「猿投(さなげ)温泉」に行ってきました。
 ↓↓↓
猿投温泉

何と!大変珍しい放射能泉で、特筆すべきは飲用許可が出ていることです。
温泉分析書に飲用の適応症が書いてあっても、保健所から飲用許可が出ている
温泉は非常に少ないので、「飲める放射能泉」は本当に貴重です。

豊田市には他にこんな温泉地があります。

●小渡温泉(奥矢作温泉郷)・・・放射能泉、弱アルカリ性

●笹戸温泉(奥矢作温泉郷)・・・温泉法上の温泉、アルカリ性

●榊野温泉(奥矢作温泉郷)・・・単純硫黄泉、アルカリ性(pH9.8)

●猿投温泉・・・単純弱放射能冷鉱泉、アルカリ性(pH8.5)

●稲武温泉・・・単純温泉、弱アルカリ性

●じゅわじゅわ(ほっとかん)・・・ナトリウム・カルシウム―塩化物泉

●白鷺温泉・・・温泉法上の温泉、弱アルカリ性
 
●畑平温泉(寿楽荘)・・・単純弱放射能冷鉱泉、アルカリ性(pH9.5)

●豊田拳母温泉・・・ナトリウム―炭酸水素塩泉

●竜泉寺の湯豊田・・・ナトリウム―塩化物泉、アルカリ性(pH9.1)

足助(あすけ)の古い街並みも素晴らしかったです。

20170314猿投温泉


20170314足助の街並み

妙高高原温泉郷の動画

温泉ソムリエ発祥の地新潟県妙高高原温泉郷を紹介した動画です。
 ↓↓↓
妙高高原温泉郷

入浴指南中心のショートバージョンはこちらです。
 ↓↓↓
入浴指南

ご覧になって、湯めぐりした気分になってくださいね。

温泉ソムリエ仲間のおすすめ本

温泉ソムリエ仲間が続々と素敵な本を出版しています。

どちらもおすすめです。

わたしのしあわせ温泉時間 おとな女子がいく 絶景秘境温泉の旅 (著:金裕美)

温泉ソムリエにして秘湯探検家の金裕美さん待望の出版をされました!

船でアプローチする断崖にある絶景温泉、地元の人が守り続けてきた秘湯など、インターネットにも載っておらず、日本各地にひっそりと息づく秘湯に、地元の人の力を全力で借りまくりながら入浴した成果がまとまった一冊です。

秘湯までのスリルと地元の人たちとの触れ合い、人情味が混ざったストーリーです。

感謝を生む「癒し力」(著:大藤浩一)

ヨガはじめ東洋医学的な癒しを提供する著者が「心のあり方」を説きます。

温泉との向き合い方も伝授されており、温泉効果が倍増に!

日本で初めて!! 高齢者の安全入浴に関する教本(著:高齢者入浴アドバイザー協会)

何と!交通事故死亡事故よりはるかに多い入浴死亡事故!
その大多数が高齢者です。

そんな悲劇を防ぐ指南がぎっしり詰まっています。

この本を購入すると、高齢者入浴アドバイザーの資格を取得することもできます。

20170208金裕美「わたしのしあわせ温泉時間」

絶対に成功する方法

===============
■絶対に成功するアイデアマラソン
===============
★1,000のアイデアを出したら必ず成功する!

情報提供が【温泉ソムリエのメルマガ】中心となり、久しぶりのブログへの投稿です。

温泉ソムリエは昨年認定者が1万名を突破しましたが、代表者の私が「家元」と名乗ったり、ミシュランの星に倣って星付き温泉ソムリエをつくるなど、随所にアイデアを凝らして認定者を増やしてきました。

これらのアイデアは「アイデアマラソン」から生まれたものです。

温泉ソムリエ認定者の皆様に楽しんでいただくための各種の企画も、「アイデアマラソン」から生まれました。

簡単に言うと、毎日1つずつアイデアを出してノートに書くというシンプルなものです。

この「アイデアマラソン」を提唱した樋口健夫氏は、アイデアマラソンで1,000のアイデアが出たら絶対に成功すると仰っています。

ただ、毎日コンスタントにアイデアが出るとは限りませんので、アイデアがたくさん出る時は「貯金」し、アイデアが出ない時は、その「貯金」を使い、平均して一日に1つのアイデアを出すことを心がけます。

平均して一日に1つのアイデアを出して1,000にするには、3年ほどかかることになりますが、もちろん毎日平均して3つのアイデアを出せば、一年で成功することができます。

これを実践してわかったことは、常にアイデアを出すことを義務づけられるので、脳にスイッチが入り、情報のとらえ方も変わってきます。
アイデアマラソンをしなければ見過ごしがちな情報にも価値を見出すことができます。

また、脳にスイッチが入っているので、アイデアマラソンがうまくいっている時は、原稿執筆、企画書作成などの仕事も大変はかどり、精度も上がります。

私は、樋口健夫氏のアイデアマラソンをアレンジして、自分流で実践しています。

●ノートの大きさ

私は、ジャケットのポケットに入る手帳タイプのノートを使っています。
常に身に着けているので、すぐに書き込むことができます。

樋口健夫氏はA5サイズのノートを推奨していますが、私はジャケットのポケットに入れて持ち運べるようにノートサイズにしています。

実は、私がスーツでない時もラフな服を着ず、ジャケットを着ているのは、このノートをポケットに入れて持ち歩くためなのです。

●ペン

このノートには何でも書きます。
色々なノートに書かずに、すべてこの1冊に書くのです。
そして、ボールペン付きのシャープペンシルを使って、書き分けをします。

私は、黒、赤、青の3色ボールペンとシャープペンシルが付いたペンを使っています。

黒・・・参考、勉強になったことを書きます。つまり他人からいただいたアイデアです。
赤・・・特に重要だと思ったことに下線を入れます。
青・・・自分のアイデアを書きます。これがアイデアマラソンです。

シャープペンシルは、メモに使います。
会議、打ち合わせなどのメモなどは、ノートの後ろのページから書いていきます。
つまり、ノートの前の部分は残しておくべきことを書き込み、後ろの部分は、必ずしもいつまでも残しておく必要がないことを書きます。

●書き方

黒で書くのは「他人からいただいたアイデア」で、「<佐藤太郎>20170128」
「<世界一受けたい授業>20170130」「<影響力の武器>20170131」のように、
情報をくれた方の名前、テレビの番組名、本のタイトルなど情報源と
記入した日付を入れてから書きます。

青で書く自分のアイデアがアイデアマラソンで、下記のように記入してから
書きます。

<アイデア数 日付(曜日) 貯金>テーマ

例:<101 20170128(土) +3>温泉

これは、101個目のアイデアで、2017年1月28日に出したアイデア。
貯金が3つなので、3日間アイデアが出なくても一日1つのペースを守れるということになります。

テーマは温泉で、温泉について閃いたアイデアということになります。

先に書きましたが、これは樋口健夫氏提唱のアイデアマラソンに私のアレンジを加えたものです。

こんな方々のご指導で生み出したものです。

●故船井幸雄さん

私が20代の頃勤めていた船井総合研究所(船井総研)という会社の創業者です。
成功する人は例外なくメモ魔なので、とにかくメモを取れと指導されました。

船井総研には「行動表」というものがありました。
毎日、どのような仕事をしたか書くのですが、この行動表を提出しないと、出張の精算もできないのです。

この行動表の中に「今日ルール化したこと」という項目があります。
ルール化したこととは自分で体系化したノウハウのことです。

今考えれば、これが毎日1つはアイデアを出すというアイデアマラソンの原点でした。

メモ魔になると成功する!

●泉田豊彦さん

船井総研の副社長だった方です。

メモは手帳サイズのノートにすべて書き、常に携行することを教えていただきました。
つまり、色々なノートやメモ帳に書き散らさないということです。

残しておくべきことは前のページから書き、会議や打ち合わせなどのメモは後ろから書くことで、すべて1冊に書くということと常に携行できる手帳サイズにするというのがポイントになります。

常に手帳サイズのノートを持ち歩き、すべてそれに書けば成功する!

●村上直子さん

船井総研の直属の先輩で、樋口健夫氏と親しくされていることから、アイデアマラソンを教えてくださった方です。

毎日アイデアを1つ以上出し、1,000のアイデアが出たら成功する!

温泉の情報もこのようにまとめると、その道のプロになれますよ。

箱根で温泉ソムリエ認定セミナー開催!

箱根の会員制高級ホテル「エクシブ箱根離宮」で温泉ソムリエ認定セミナーを開催します。

なんと!ランチと休憩時間のスイーツセット付きです。

ランチ会場は「中国料理 翠陽」で、セミナー会場は「ミーツスクアエ コルテ」です。

●平成28年12月13日(火)

●神奈川県箱根「エクシブ箱根離宮

要項はこちらです
 ↓↓↓
箱根温泉ソムリエ認定セミナー

FAXでお申し込みの方はこちら
 ↓↓↓
FAXで申し込み

皆様、箱根でお会いしましょう!

eddfb660.jpg

温泉ソムリエ発祥の地で松林桂月展開催

温泉ソムリエ発祥の地「新潟県赤倉温泉」は、本年開湯200周年を迎えました。

赤倉温泉は江戸時代の文化13年に開湯し、以来、日本近代美術の父岡倉天心など多くの芸術家、文化人に愛されてきました。

その一人が、画家松林桂月(まつばやしけいげつ)です。

そこで、開湯200周年を記念し、下記の通り、松林桂月展を開催いたします。

●期間

平成28年9月10日(土)〜9月25日(日)

午前10時〜午後4時

●場所

新潟県妙高市赤倉温泉「香嶽楼」
電話 0255−86−2036

皆様のお越しをお待ちしております。

20160901松林パネル展覧会A4outline

温泉宿のご主人の「顔」が見えるサイト

夫婦坂二輪旅紀行」という温泉宿を紹介したサイトがあります。

宿の紹介にとどまらず、ご主人の「顔」が見えるサイトです。

こちらをご覧ください。
 ↓↓↓
夫婦坂二輪旅紀行

奥飛騨温泉郷で温泉ソムリエ認定セミナー開催!

岐阜県奥飛騨温泉郷での温泉ソムリエ認定セミナー初開催です!

週末の開催ですので、是非ご参加くださいませ。
温泉ソムリエのオフ会も開催いたします。

●平成28年11月12日(木) 平湯温泉にて

要項はこちら!
 ↓↓↓
奥飛騨温泉郷温泉ソムリエ認定セミナー

855ebfa4.jpg

秋の温泉ソムリエ認定ツアー

===============
■温泉ソムリエの聖地赤倉温泉での
温泉ソムリエ認定ツアー
===============
★温泉に入って温泉ソムリエになろう!

※申し訳ありませんが、このツアーは既に定員に達しております。

●開催日時

第45回:平成28年10月1日(土)より1泊2日 赤倉温泉にて
(会場と主催:ホテルタケダ)

【初日】
担当講師:遠間和広 他
13:00〜13:20 受付
13:30〜14:30 セミナー「温泉の基礎知識」(60分)
14:40〜15:30 セミナー「入浴法の基礎知識」(50分)
15:40〜16:30 セミナー「温泉分析書の読み方1」(50分)
16:35〜17:15 セミナー「温泉分析書の読み方2」(40分)
17:15〜17:30 質疑応答、認定証授与
18:30〜      夕食、自由時間

【2日目】
 8:00〜      朝食
 9:00〜11:00 燕温泉で入浴体験「黄金の湯」「河原の湯」
11:30〜12:00 赤倉温泉で入浴体験「滝の湯」

※講師、スケジュールは予告なく変更する場合があります。
 特に天候により湯めぐりができないこともありますことをご了承くださいませ。

●場所

新潟県妙高市赤倉温泉
※開催宿の詳細はお申し込み後にお知らせします。

●参加資格

特に制限はありませんが、下記の通りお願いします。

湯めぐりは山道を歩きますので、通常のペースで歩ける方を対象といたします。
宿泊を伴っての資格認定ツアーですので、団体行動ができる方を対象とします。
ツアー開催中にメディアの取材をいただく場合がありますので、それをご了承いただける方を対象といたします。
セミナールーム、食事処、客室は基本的に禁煙といたします。

●参加料

お一人様 27,150円(25,000円税別)
(1泊2食の宿泊料、受講料、湯めぐり入浴料、湯めぐりバス運行料、認定料、温泉ソムリエオリジナルタオル代、税金込み)

お申し込みいただきましたら、振込み先をお知らせいたします。

客室は男女別相部屋となります。

2名様以上でお申込みで同室を希望されるはご希望をおしらせくださいませ。


■お申し込み方法


※「件名」「本文」ともにお願いしている通り完全に明記いただきませんと受付ができませんので、
下記をよくご覧の上、お申し込みくださいませ。

必ず2日以内に確認メールをお送りします。
確認メールに参加料の振込先を明記いたしますので、確認メール送付後1週間以内を目途にご入金くださいませ。

万一確認メールが届かない場合はサーバーのエラー等でお客様のメールが当方に届いていない場合があります。
確認メールが届かない場合はお手数をおかけいたしますが、再度ご連絡くださいませ。
当方からのメールが「迷惑メール(スパム)フォルダ」に入ることもありますので、ご確認くださいませ。

また、スマートフォン、タブレットからのご送信の場合、届かないことがあります。
特に「ezweb」は当方から送信したメールがサーバーで削除されることがあるようです。
携帯電話のアドレスに「.@」と「@」の前に「.」が入っているものや「..」など「.」が重なるものは
アドレスとして認識されず、当方からの送信ができない傾向にあります。
それらの場合はお手数をおかけいたしますが、パソコンから再送いただければ幸いです。

宛先は・・・
toma-kz@yc4.so-net.ne.jp
(携帯電話から送信の方は、上記アドレスの受信許可設定をお願いいたします

●「件名」は「温泉ソムリエ赤倉ツアー」と明記ください。
●「本文」に下記を明記ください。

【1】「10月1日認定ツアー参加」と明記ください
【2】「ご氏名」と「ふりがな」
【3】生年月日 ※保険に必要です
【4】性別
【5】ご職業
【6】ご住所
【7】その他
  ・複数でご参加の場合は、上記につきまして全員の分をお知らせください。
  ・2名様以上でお申し込みの方で、同行される方との同室をご希望の場合はその旨をお知らせください。
   (ご希望がない場合は、男女別の相部屋となります)

※いただきました個人情報は、温泉ソムリエに関わるご案内以外には使用いたしません。

新河原の湯(小)

滝の湯改装後01

855ebfa4.jpg

幻の絶景露天風呂

20160711幻の絶景露天風呂ツアー37月11日に赤倉温泉開湯200周年記念イベントとして、「赤倉温泉源泉幻の絶景露天風呂ツアー」を開催しました。

こんな温泉に入るツアーです。

●野湯

称明の滝の滝壺には温泉も流れ込んでいます。
そう!滝壺がお風呂になっているのです。
とはいえ冷たいですから、ハードルが高いです。

●温泉組合の職員しか入れないマル秘露天風呂

源泉を管理する温泉組合の役員が作業後に入るマル秘露天風呂があります。
このツアーの時だけ参加者に開放します。

●幻の絶景露天風呂

普段は温泉が入っていない、温泉の計量等調査、管理のために使っている露天風呂があります。
このツアーの時だけ露天風呂としてオープンしますので、まさに幻の露天風呂です。
そして、落差50mの称明の滝の目の前にあるので、「幻の絶景露天風呂」です。

この大自然の中の絶景露天風呂は日本トップレベルでしょう。

温泉は乳白色の硫黄泉・・・最高です!

秋も開催したいと思います。
要項は下記のメルマガで配信します。
 ↓↓↓
赤倉温泉のメルマガ

livedoor プロフィール
月別アイカーブ
  • ライブドアブログ