今月、温泉のムック本「宿の主人が語る究極の癒やし湯」が発売されます。
既に予約が始まっています。
 ↓↓↓
宿の主人が語る究極の癒やし湯

普通の温泉本と違い、温泉、料理、施設について書かれているだけでなく、
お宿の主人にスポットを当て、本物の情報を提供しています。

メインの執筆者三橋弘行さんの文章が大変面白いのですが、他に温泉紀行ライターの飯出敏夫さんや温泉評論家の石川理夫さんも執筆されているというスゴイ本です。

そして、僭越ながら監修は私温泉ソムリエ家元遠間和広です。
「温泉ソムリエ家元のひと言セミナー」として執筆もしています。

写真もきれいで素晴らしい出来ですよ。
是非、ご予約ください。
 ↓↓↓
宿の主人が語る究極の癒やし湯

20170906宿の主人が語る究極の癒やし湯