【温泉ソムリエのマーケティング10】
〜これからの目標〜

「温泉ソムリエのマーケティング」シリーズ最終回です。

これからも温泉ソムリエを続けていくにあたって、2つの目標があります。

1つは、温泉ソムリエ認定者が温泉宿なので値引きなどの特典が受けられるシステムです。

2つ目は、温泉を入口として総合的な「美と健康」を提供することです。

「温泉ソムリエ認定者が特典を受けられるシステム」ですが、そのサービスを受けて受講料の元がとれるとなれば、無料で温泉ソムリエになったのと同じことですし、特典を受け続ければプラス勘定になります。

そして、サービスを提供してくださる施設は温泉ソムリエが利用するので、WIN-WINです。

只今、「温泉コム」という会社と「温泉ソムリエ宿の会」(仮称)という企画を進めています。

ちなみに、「温泉コム」という会社は、「貸切温泉どっとこむ」というサイトを立ち上げていますが、これほど宿の温泉情報について詳しく書かれたものはなかなかありません。

「温泉ソムリエ宿の会」は、温泉ソムリエ認定者がいる温泉宿で、しっかり知識を持つとともに、ちゃんとした温泉の管理・提供ができるところに参画いただきます。

そして、その宿で温泉ソムリエ認定者は特典が受けられるというものです。

温泉ソムリエ協会としてはこの参画宿をおすすめしますが、温泉コムさんと付き合うとどこかの会社と付き合えないという制約があると活動の幅が狭まるので、あくまで「温泉ソムリエ宿の会」優先した上で、特典を提供いただける会社とはうまくお付き合いしていきたいと思います。

続いて、「美と健康」についてです。

「温泉」は、「運動」「栄養」「休養」の健康三要素の一つ「休養」です。

やはり、「運動」「栄養」「休養」の三位一体が大切なのです。

そして、「健康」とは意外にも健康を害さないと意識しないものです。

しかし、「美しくなる」というモチベーションがあれば健康になれます。

美の究極は「機能美」だと思います。

「機能美」とは健康な体です。

そう考えると、美しい体をつくろうというモチベーションがあれば、健康になれるということになります。

「美と健康」につきましては、既に「温泉ビューティ&ダイエットソムリエ」というステップアップセミナーがありますが、他に入浴と相性のよい運動をお伝えするステップアップセミナーを開催すべく、テキストをまとめていうところです。

これからも、温泉ソムリエのテキストもシステムも進化させていきます。

まだ温泉ソムリエになっていない方はこちらをご覧くださいませ。
 ↓↓↓
温泉ソムリエ

以上で、10回シリーズの「温泉ソムリエのマーケティング」を終わらせていただきます。

ここまでご紹介した「温泉ソムリエのマーケティング」は、次回の「温泉ソムリエのメルマガ」でまとめてご覧いただけるようにしておきます。

ここでは書ききれなかったことを補足したり、あえて逆のセオリーもお伝えします。
 ↓↓↓
温泉ソムリエのメルマガ

20180826温泉は楽しく