2017年11月18日

足の位置

F6F8A9A8-8E8A-4B0E-A057-1B17A3DE88FF
































冷たい雨の土曜日となりました徳島です。
明日はグッと冷え込むとのことですが、
すでに今このブログを書いてる事務所の温度は、
ストーブが要るんじゃねえの?ってくらいに冷えています、、。

さて、画像は私のデカい足です。ちなみにUS11、JPN29cm。
じゃなくてですね、踵の位置をご覧ください。
当店では納車時に口酸っぱくお伝えしていますが、
ここがベスパ運転時の正式な右足の踵の位置となります。
何言ってんだよフロアにべったりだろ!とおっしゃる方、
そう言わずにこっそりとここに修正してみて下さいね。
ブレーキ操作のしやすさに目から鱗のはずですよ。
実際、フロアにベッタリの癖の方はコンマ何秒かブレーキのタイミングが遅れます。
そして、乗り物センスに優れた方は納車時にこの説明をする前に、
不思議と踵がこの位置にちゃんと乗っているんですよね。
さらに言うならば、なぜセンター部分にもレールがあるのかって事ですよね。
ベッタリでヒヤッとした経験のある方は、1円も掛からないので是非お試し下さいね〜。





久々のBrixtonのPVのご紹介です。
60年代調のアートワークによるモンスターやホットロッド。
もう完全にそのまんまエド・ロスなのですが、
Fartcoというブランドとのコラボレーションラインとのことですね。
ドラッグマシンの乾いた排気音が最高ですね!

それでは、引き続き楽しい週末をお過ごし下さい!
また、こちらで。

have a nice weekend!!!

ON THE CORNER
770-0005
徳島県徳島市南矢三町1丁目12−56
onthecorner@r2.dion.ne.jp
088-624-8195
10:00am~7:00pm
毎週日曜定休
  
Posted by onthecorner125 at 18:29Comments(0)

2017年11月11日

穴と社外品、そしてロッドショー

5E699BC9-B2C3-4445-9C7F-99C3F0F5D921
































今週もあっという間に週末ですね。
この調子だと、すぐにクリスマスが来てお正月なんでしょうね〜。

画像はP系のキャブレターのエアクリーナーです。
10数年も前に裏技的に紹介されていた、ハートのところの穴開け加工。
開いてない純正もあれば開いてるのもあったり、
どっかの器用な方が片側だけ開けてるのもあったり、
2個開けたんだけど控えめに小さな穴にしてあったり。
社外品を取り寄せると、これまたちょっと違ってたりと、
色々あって逆にスンナリとはいかないエアクリーナーの落とし穴でした。

エアクリーナーに限らずここ最近の社外部品には、
松竹梅的なランク表示が必要なんじゃないかと思うくらい、
同じモノでもメーカーやロットによるバラつきが半端じゃありません。
そのまま使うのは無理なものもザラといいますか、、。
「餅は餅屋」、ベスパはベスパ屋にお任せ下さいね〜。




横浜ホットロッドカスタムショー、もうあと3週間なんですね〜。
もはや何の説明も要らない気もしますが、もはや世界最大規模にして最高のレベルですね。
このPVはBruno Marsの「Runaway Baby」が使われているのですが、
なんとなく違和感を抱いてしまうのは私だけでしょうかね!?笑

では、最高の週末をお過ごし下さい。またこちらで!

have a wonderful weekend!!!

ON THE CORNER
770-0005
徳島県徳島市南矢三町1丁目12−56
088-624-8195
onthecorner@r2.dion.ne.jp
10:00am~7:00pm
毎週日曜定休  
Posted by onthecorner125 at 18:38Comments(0)

2017年11月08日

MJ





朝から雨の水曜日、また週末あたりにも天気が崩れるようですね。
MJといえばマイケル・ジャクソンなのですが、
こちらのMJはビブラフォン・ジャズ奏者の第一人者ミルト・ジャクソン。
ビブラフォン、音楽室にあった鉄琴みたいなもんですね。
ウェスのギターとで深まる秋の時間をゆったりとお過ごし下さい。
ジャケットだけ見るとお年寄り2人って感じなのですが、
演奏はなかなかに熱いです。もちろん「ながら」のBGMにもばっちりとハマる1枚。
本当にYoutubeありがたいですね!

それでは、またこちらで。

good music!!!

ON THE CORNER
770-0005
徳島県徳島市南矢三町1丁目12−56
onthecorner@r2.dion.ne.jp
088-624-8195
10:00am~7:00pm
毎週日曜定休  
Posted by onthecorner125 at 15:24Comments(0)

2017年11月04日

粉仕事と秋の花粉症

36F6C841-423F-4566-A59F-41F00F56EDFC

































この時期になるとあちこちで見掛けるセイタカアワダチソウ、例の黄色い雑草です。
あの黄色い花粉が私のアレルギー症状を引き起こすようで、
折からの塗装作業とあいまってなかなかのやられようです、、。
映画「Easy Rider」のラストでトラックに乗ったレッドネックに、
ワイアットとビリー二人が吹っ飛ばされるシーン、
あの川沿いの草っ原にも沢山咲いていますが、
アメリカは2月に色付くのか?と不思議に思ったり。笑

画像は明日、11月5日に徳島大学で上映される、「FISHPEOPLE」。
PATAGONIAのアンバサダーである、キース・マロイが監督した映画だそうです。
時間とご都合が合いましたら是非行ってみて下さいね。

E0FB9A0A-955D-4253-B78D-38CB5C940425



































リフトに上げたらこんなところにカマキリいました!





「Easy Rider」に触れたのでサウンドトラックから1曲。
「Born To Be Wild」とちゃうんかいっ!という声が聞こえてきそうな、
ステッペンウルフで「The Pusher」をどうぞ。
冒頭、さあ今から南に向かうぞとチョッパーを準備する時に流れる曲です。
大型バイクに乗って出発の時にはこの曲を頭の中でご準備ください!
ベスパで夜走るときは「My Generation」と言いたいところですが、
もうそんなに若くないという、寂しいオチでした、、。

3連休も残すところあと1日。
めいっぱいお楽しみください!

peace out!!!

ON THE CORNER
770-0005
徳島県徳島市南矢町1丁目12−56
088−624−8195
onthecorner@r2.dion.ne.jp
10:00AM~7:00PM
毎週日曜定休


  
Posted by onthecorner125 at 18:43Comments(0)

2017年11月02日

SUN REN KYU

B04661EA-1A3F-48A8-9B1F-82C7563F28C5










































ここ数日、朝は冷え込みますが昼間はTシャツでオッケーの穏やかな好天の徳島です。
明日からの3連休もこんな天気だといいですね。

私にはson、sun、サンフランシスコのSanも同じ発音に聞こえるんですが、
イングリッシュネイティブには違いが分かるのかもですね。

それにしても、記事を読むのも口にするのも気分が悪くなる神奈川県座間市での猟奇殺人。
北海道ではパトカーとカーチェイスで街路樹に激突で容疑者死亡。
今日の昼間には、ここ徳島で暴力団関係者による発砲事件。
とまあ、挙げるだけでも物騒過ぎる事件が立て続けのここ最近。
日本ほど安全なところはないと思ってましたが、
もう、そんなノンビリした感じでもないような、、。

そして画像はノンビリと昭和顔のマツダ ポーターキャブです。
当店のトランスポーターとして働くわけではなく、
看板描いて〜!という友人氏からの依頼です。
意外と新しくて昭和の終わりまで作られていたんですね。
三角窓やピラーにある方向指示器に時代を感じますが、
何よりも、ガチャピンそっくりの間抜けな顔がこの車の魅力ですね。
なんとか運転席に潜り込む事は出来るのですが、
何十分か運転するのは無理だろうなというポジションなのでした、、。





まだ私のなかで静かに続くジャズブーム。
今日はジャズというよりはブルース、ファンク寄りのこちらを。
コーネル・デュプリーで「Bop"N"Blues」をどうぞ。
彼も、いわゆるギターヒーローの1人と言ってもいいのかもしれませんね。
このアルバムはライブ録りっぽいサウンドで、
ジャック・マクダフが参加していたりと、なにかとカジュアルでとっつきやすく、
「ながら」にも最適ですので、是非フルアルバムで聴いて下さいね〜。

それでは、3連休をお楽しみください!

have a wonderful weekend to you!!!

ON THE CORNER
770-0005
徳島県徳島市南矢三町1丁目12−56
onthecorner@r2.dion.ne.jp
088-624-8195
10:00am~7:00pm
毎週日曜定休

  
Posted by onthecorner125 at 19:54Comments(0)

2017年10月28日

中二病

3758FCE5-81A1-405C-AE0F-0364F0B10E10






















08FEAE59-4EA6-49CA-929D-DAAA87314379






































またまた台風接近の10月ラストの週末は、いかがお過ごしでしょうか。
この台風が通過した後は、朝晩の冷え込みがグッと厳しくなるとの予報。
あれだけウンザリしていた夏の暑さも今となっては恋しくもありますね。

今週のドローイング、フレームス×2です。
ファイヤーパターンというと一気に和風テイストになってしまいます。
過去には「やっぱり、バイク乗りはファイヤー好きやな!」と、
旧車会風の方に声を掛けられ「あ、は、はい・・・」と答えつつも、
いやいや、俺のは違うから!と心の中で叫んだ事も。笑

しかしながら、2017年という時代に生きているからでしょうか、
それとも日本人的な性根のせいでしょうか?
コッテコテの70年代アメリカ風味を再現しようにも、
自然にブラッシュアップしてしまい若干スマートにまとまりがち。
それはそれで、今のカスタムやファッションにも馴染みやすいと言えるのかもしれませんね。
ペンキの乗るものなら何にでもお描きしますので、お気軽にお問い合わせ下さい!
と、最後はほんのり営業で〆る作戦。





一昨日入ってきたファッツ・ドミノの訃報。
またしても、ロックンロール・ジャイアントであり、
ロックンロール・オリジネイターの1人がいなくなりましたね。
今日は、映画「アメリカン・グラフィティ」のサウンドトラックにも使われている、
「Ain’t That A Shame」の1955verをどうぞ。
アメリカが最も輝いていた時代を彩った名曲であり、
その時代に最も成功した黒人ミュージシャンの1人です。

先日、映画「スタンド・バイ・ミー」を20年以上ぶりに観たのですが、
やはりアメリカンオールディーズのサウンドトラックが素晴らしく、
一緒に観終えた息子もトイレに行きながら「Loli Pop,Loli Pop」と口ずさんでいました。
カラフルな外壁の家に、羽の生えた大きな自動車、無邪気と言えばそれまでなのですが、
あの時代のポップミュージックにはアメリカという国の青春が真空パックされていますね。

ハロウィーン、年々盛り上がってますね。
私は早起きして22号のウネリをキャッチしてこようと思います。
それでは、またこちらで!

have a good weekend!!!

ON THE CORNER
770-0005
徳島県徳島市南矢三町1丁目12−56
onthecorner@r2.dion.ne.jp
088-624-8195
10:00AM~7:00PM
毎週日曜定休

  
Posted by onthecorner125 at 19:13Comments(0)

2017年10月25日

寝た子は起こすべし

EB8ABDDF-D13A-457C-A633-A4EEB32C7A73
































いやぁ、間が開いてしまいました、、。
そんなこんなでもう10月も残すところ後わずか。
今朝、ベスパで通勤時の温度は14度となかなかの冷え込み。
ところが、旧い乗り物はこれからの季節のほうが調子良いのはご存知の通りです。

画像は10数年の間、ガレージで眠りに着いていた50Sです。
シャッキリ目を覚ますにはそれなりの作業が必要でしたが、
ベスパ同様に少し歳を取ったであろうファーストオーナーの元で、
こうして再び走り出すというのは、作業をさせて頂いた私もとても嬉しいものです。
乗ってないベスパをもう一度走らせたいという方、
直ります、そして記憶以上に調子よく走りますので、お気軽にご相談下さいね〜。


55100C49-3186-4CB3-B2DB-F5BE64F2C996






























スロージェットの先にニョロリと伸びる白っぽく見える糸くず。
7mmほどの糸でしたがこれだけで発進しかねるほどの絶不調。
全ての人に平等に可能性のある、キャブレターに忍び寄る糸くずの恐怖でした。





今日はコチラ、Dexy's Midnight Runnersで「Geno」をどうぞ。
デキシーといいますが、イギリス・バーミンガムのバンドですね。
1曲だけといえば全米1位になった「Come On Eileen」なのでしょうが、
個人的には80年の1stアルバム、そしてこのGenoです。
77パンクから2TONEブームを経てニューウェーブへ移行する時代に、
かなりストレートかつ骨太なソウル、R&Bに、
この時代のイギリスの若者なら抑え切れないパンク魂が乗っかると、
このようなサウンドになったんでしょうね。

アルバム冒頭にラジオをチューニングする音が入れられているのですが、
ディープパープル、セックスピストルズ、スペシャルズと流れて、
ブチッと切れた瞬間に「Big Jimmy」「Yeah!」という掛け声、
そしてヘビーなホーンサウンドから始まる1曲目「Bunr It Down」もオススメです。

秋の夜長は音楽にも読書にも最高ですね!

peace out!!!

ON THE CORNER
770-0005
徳島県徳島市南矢三町1丁目12−56
onthecorner@r2.dion.ne.jp
088-624-8195
10:00am~7:00pm
毎週日曜定休
  
Posted by onthecorner125 at 18:50Comments(0)

2017年10月14日

夏、終わりました・・・

IMG_3340






























火曜スタートの今週はあっという間に週末です。
先週末の3連休は夏の最後っ屁だったんでしょうかね。
夏の後姿は肩の日焼け跡にしか見られなくなってしまいました、、。

しばらく寝かせていた車両の整備となると、
エンジンは言うに及ばず、車体も分解しないところがないくらいになって来ました。
純正の白いグリスがキャラメルのようにカチカチになっているんですが、
一体、どのような品質のグリスだったのか気になるこの頃。
タンクとキャブレターの掃除で乗れたのは15年も前のお話ですね。
しばらく乗ってない、倉庫にずっと入れっぱなし。
そんなべスパをビシッと直せるのも今のうちかもしれませんよ〜。
早めの決断で路上復帰させてやりましょうね!





やはり秋にはジャズが似合うようで。
ここしばらくは、工場のBGMもジャズが多くなってます。
というわけで、今日はRoland Kirkの「Volunteered Slavery」をどうぞ。
72年のモントルーでのライブなのですが、
ラストはジミヘンかThe Whoばりの破壊っぷり。
何個もの楽器を口に突っ込み同時演奏したり、指笛を吹いたりと、
他のライブ映像でもかなりアバンギャルドな演奏を観ることができます。
盲目のミュージシャンに通じるのは、本当は見えてんじゃ?という疑問ですね。笑
まあ、それくらいハンディキャップを感じさせませんね。

伊坂幸太郎氏の初期の作品、なんだったかが思い出せないのですが、
この曲がチラリと触れられているのです。
私のiPodに入っているデレク・トラックスのライブアルバムに収録の同曲を聴くと、
どの本だったけな〜?と考えるのですが、
ネットで検索は味気ないのでいつか読み返すつもりです。笑

あいにくの天候ですが、楽しい週末をお過ごし下さい!

Aloha to you!!!

ON THE CORNER
770-0005
徳島県徳島市南矢三町1丁目12−56
onthecorner@r2.dion.ne.jp
10:00am~7:00pm
毎週日曜定休  
Posted by onthecorner125 at 19:16Comments(0)

2017年10月06日

project still goes on!

IMG_3253
































しっかりとした雨の降っている金曜日の徳島です。
気温も20度を少し超えるくらいでしょうか、
半袖だと動いていても肌寒さを感じますね。

1年近くも放置していたヴァナゴンをとうとう工場の中に移動。
私の周辺では、もう部品が出ない&高いとか、スバルエンジンでもトラブルが出るとか、
とかくネガティブな話の多いヴァナゴンなので、
そろそろやるか!と思っては、ヤル気の目を摘まれてしまうという悪循環。
しかし移動可能なヨド物置のままでは惜しいので、
錆が出てさらに腰が重たくなる前に板金作業からですね!
Newペイントのヨド物置、そんな予感もしなくもないのですが、、。苦笑





ここ数年、立て続けに起こっているアメリカでの銃乱射事件。
今回のラスベガスでの事件は高層ホテルの32階からアサルトライフルでの乱射。
20数丁の銃火器をホテルの部屋に持ち込めることも怖いのですが、
そもそもAR−15やAK47を自衛の為に購入可能っていう法律がおかしいですね、、。

ラスベガスといえばこの曲が浮かびましたのでコチラをご紹介。
Sheryl Crowの「Leaving Las Vegas」。
遅咲きのソロデビューアルバム「Tuesday Night Music Club」に収録の名曲です。
ざっくりと言いますと、ラスベガスでの生活は負けを背負い込むばかりで、
ここを出れば良くなるはずという、ちょっと切なくなるような歌詞なのです。
この時期のシェリル・クロウは長い下積みを経て、
一気にスターダムへと登り詰めたわけですが、
当時、流行ともいえた女性ソロボーカルの中ではそのキャリアも含め、
一段抜き出ていた存在だったと思いますね。
シェリル・クロウの曲と歌声は、見事に時代を超えているんじゃないでしょうか。

カジノ構想も浮かんでは消えの日本ですが、
パチンコ屋がこれだけ身近だったら十分ですよね、、。

それでは、素晴らしい週末をお過ごし下さい!

have a great weekend!!!

ON THE CORNER
770-0005
徳島県徳島市南矢三町1丁目12−56
onthecorner@r2.dion.ne.jp
088-624-8195
10:00am~7:00pm
毎週日曜定休





  
Posted by onthecorner125 at 19:13Comments(0)

2017年09月30日

9月ラストです!

IMG_3171

































9月も、あっという間の1ヶ月でした。
街のあちらこちらでハロウィーンのディスプレイが目に付き出しましたが、
そうなると一気に秋が深まった気がするといいますか、
もう早くも年末ムードが漂い始めるといったほうがいいのか、、。

やはり路上でのネタ収集、昭和の名車もとい、今回は珍車シリーズ。
ほぼ絶滅危惧種といっていいスバル アルシオーネです。
レオーネやインプレッサのようにラリーで輝かしい実績はないと記憶していますが、
この車両はやや派手目のリアスポイラーやデカールでラリー風味。
一見するとさほどディープな愛を感じないのですが、
この車に乗っていること自体が「愛」を体現している気もしますね。笑

個人的には映画「BIG」で大人になったトム・ハンクスの恋人役、
やたらと煙草を吸うおもちゃ会社の重役のキャリアウーマンが乗っていたのが印象的。
当時のアメリカでアルシオーネは圧倒的に女性に人気だったと知って納得。

アメリカ映画は車に語らせるのが抜群に上手いと言いますか、
なんの車に乗っているかで人物像を見せてしまいます。
逆に言うとそれくらい車のもつ社会的イメージに敏感なのがアメリカ人なのではないかと。
そんなことを気にしながら映画を観ると一味違ってくるかと思います。

それにしても、見事なまでにベスパにはかすりもしないブログで申し訳ありません、、。





落ち葉には少し早いですが今日はコチラ、Bill Evans Trioで「Autumn Leaves」をどうぞ。
秋の夜長にしっぽりとシングルモルトのウイスキーを飲みながら、
なんていう少し大人な気分にピッタリの1曲ではないでしょうか。
堅苦しいヘアスタイルに眼鏡で生真面目そうにすら見えるビル・エヴァンスですが、
やはりこの時代のジャズミュージシャン、ハードリカーとドラッグ常用により、
外見とは裏腹に内面はかなり荒んでいたという点も頭に置きつつ、、。

50年代、60年代のモダンジャズ隆盛の時代の名作のほとんどが、
フルアルバムでYOUTUBEで聴けてしまうこの時代です。
アナログレコードを真空管アンプで鳴らす、
な〜んて、いちいち面倒くさいことをしなくても、
Wifi接続したiPhoneからBluetoothで小型スピーカーに飛ばす。
肩肘張らない2017年ジャズ鑑賞スタイルでいいんじゃないでしょうか。

明日も秋晴れの最高の天気になりそうですね。
引き続き、素敵な週末をお過ごし下さい!

have a great weekend!!!

ON THE CORNER
770-0005
徳島県徳島市南矢三町1丁目12−56
onthecorner@r2.dion.ne.jp
088-624-8195
10:00am~7:00pm
毎週日曜定休


  
Posted by onthecorner125 at 18:55Comments(0)