IMG_2435

先月よりご心配おかけしております。

私の身に起こった、ゆうちょ口座凍結問題。

横川圭希さんやチェブ夫さんたちが立場を超えたプロジェクトチームを作ってくれたこともあり、

宇都宮健児弁護士が法的な手続きに協力してくれることになりました。


元日弁連会長であり、数万件の金融案件の代理人をされてきた宇都宮さんです。

たいへんに心強い、最強の味方です。


そんなウツケンさんでも今回のようなケースは初めてとのこと。


事務所でのヒアリングの後、
(私にまつわる資料を電話帳一冊弱ぐらい綿密に準備されていることにも感動しました)

さっそく、ゆうちょ銀行の金融犯罪対策課に電話してみました。


担当者の私に対しての対応は以前のようにそっけないものでしたが、


「宇都宮弁護士に電話をかわります」と言った瞬間、

あちらがしどろもどろになるのがわかりました。


ウツケンさんに対しては担当者も、かなり丁寧に対応するようで、


電話は長時間に及びました。


「細かいことは置いといて、ぶっちゃけた話、凍結の理由はなんですか?」



若々しい言葉づかいに正直、驚きました。

低姿勢ながらも相手の核心をするどく突く、

その姿勢に、
幾多もの闇金や暴力団と対峙してきたウツケンさんの本領をかいま見ました。



まだまだ公表できる部分は少ないですが、

事実関係の究明に向けて大きな一歩を踏み出しました。


「憲法で一番大切なことは、基本的人権の尊重」と語るウツケンさんは、

内容証明の書式や、
訴状の書き方まで当事者にレクチャーすることを信条としているそうです。

それには、市民ひとりひとりが、弁護士費用を少額に抑えながら、

自分の権利、人権を守れるようにするという教育的な意味が込められていると知りました。


報酬より、人権教育を第一に考える、そのお人柄に敬服しました。

宇都宮健児法律学校に入学させてもらった気持ちで、

学ばせてもらおうと思います。

DFFnMkMU0AEj-PG


今回の件は、私一人の問題でないと痛感しています。

悪しき共謀罪が施行された今、
すべての個人や市民運動に起こりうる、重大な人権問題です。

今後、このような不明瞭な事案を前例として定着させないために、
抑止力として、さらなる原因究明を法的に進めていきます。

また、ネット右翼からの悪質な誹謗中傷についても、
法的な対処を始めていきます。

その過程を可視化することが重要だと考えています。


ぜひ、今後とも注目をよろしくお願いします。



⬇︎ゆうちょ口座凍結問題、全容まとめと支援はこちらからお願いします。
http://okinawanohate.info/20170717oogesatouketsu-taisakushien/