いよいよ今週末日曜に開催される【オオギリダイバー3】。
改めまして、今大会の出場者を紹介させて頂きます。



【オオギリダイバー3】出場者

[オープニングマッチ出場]

かわだ(初出場)

「伊集院光・深夜の馬鹿力」2000年代初期ハガキ職人

2000年代初期。深夜ラジオ「伊集院光・深夜の馬鹿力」にて、
数え切れない量の採用を重ねた、伝説のハガキ職人。まさかの電撃参戦!
富山在住ながら、オオギリダイバー主催者・お手てつないでとは、
同時期に活躍したハガキ職人同士として親交が深く、
今回も、偶然上京と開催が重なったために出場が実現した。
往年のハガキ職人の発想力、とくとご覧あれ!


俺スナ(予選会通過)

「第13回大喜利天下一武道会」6位

「大喜利天下一武道会」を中心に活躍する、才気溢れる若き大喜利師。
出演、観覧を含め、様々な大喜利イベントを幅広く網羅する。
予選会では“絶対に本戦に出場する!”という気迫を前面に出し、
見事オープニングマッチへの出場権を手に入れた。
伝説のハガキ職人vs大喜利ジャンキーによる真剣勝負。勝つのはどっちだ!?



[トーナメント出場]

阿久津大集合(予選会通過)
お笑い芸人、
オオギリダイバー3予選トーナメントBブロック優勝

オオギリダイバーに現役お笑い芸人が初参戦!!
様々なインディーズ系大喜利イベントにて活躍し、その強さは折り紙つき。
強力な暴走解答と、驚異的スピードを併せ持ち、
暴れに暴れ散らして予選トーナメント優勝。
オオギリダイバーにプロの芸人が乗り込んでくるという、禁断の扉。
果たして、何が起こる!?



伊福部崇
「大喜利実力判定考査」主催者、「POARO大喜利」発起人、
「ダイナマイト関西ヤングマスター」出場、
「佐藤満春・伊福部崇の大喜利オールナイトニッポンモバイル」パーソナリティ、
「オオギリダイバー2」優勝

音楽ユニット「POARO」、及び放送作家として活動。
「POARO大喜利」の発起人であり、「大喜利実力判定考査」の主催者。
ラジオ、雑誌、イベント等、大喜利面での活動は多岐に渡り、
「ダイナマイト関西ヤングマスター」「大喜利セリエA」など、
芸人主催の大喜利ライブへの出演も増えつつある。
前大会では、難敵との激戦の末、遂に初優勝。
新たな敵を迎え撃つ今大会。連覇なるか?


俺のランボルギーニ
「第12回・第13回大喜利天下一武道会」「第1回大喜利天下一武道会チームバトル」準優勝

「大喜利天下一武道会」の名物男。
ルール無用の滅茶苦茶な大喜利をするイメージが強いが、正攻法でも戦えるオールラウンダー。
スピード、パワー、テクニック、キャラクター、全てMAXレベル。
前大会では初参戦ながら名勝負を連発。
準決勝で惜しくも伊福部に敗れるも、ベストバウトとして称賛を浴びた。
今回、リマッチは実現するか?


からておどり(初出場)
「大喜利実力判定考査2010」準決勝出場

POARO大喜利が擁す秘密兵器。超クセ者登場。
大喜利イベントに馴染みは浅いが、
奇想天外な思考回路が生み出す、予測不能の爆弾解答には要注意。
「大喜利実力判定考査2010・準決勝」では、他団体の強豪と堂々打ち合い4位。
二児の父がオオギリダイバーに風穴を開ける!


田村R
「ハガキ職人ナイト!」主催者、
「バカはサイレンで泣く」「ますざぶ」「ヴィン魂」投稿レース優勝、
「大喜利実力判定考査2010」準決勝出場

数多の投稿レースを制してきた、怪物ハガキ職人。
名うてのハガキ職人が集結するイベント「ハガキ職人ナイト!」の現主催者。
投稿ベースの自由な発想で、大喜利でも大振り解答が乱れ飛ぶ。
「オオギリダイバー1」では、「大喜利天下一武道会」松澤との主催者対決を制した。
「大喜利実力判定考査2010・準決勝」を彷彿させる、真夏の新宿fu-。
灼熱の舞台で、投稿魂を見せつけろ!


哲ひと(初出場)
「大喜利実力判定考査2006・2010」準優勝、
「ダイナマイト関西2008」ノンジャンル予選出場

POARO大喜利、及び大喜利四賢者きっての正統派。オオギリダイバーに初参戦。
様々な投稿コーナーで活躍するハガキ職人であり、
「ダイナマイト関西2008」に一般応募から勝ち進み、ノンジャンル予選に出場するなど、
大喜利イベントへの出演経験も豊富。
じっくりと時間を使い、良質な解答を生み出すスタイルだが、
スピード重視のオオギリダイバーに対応できるのか?


冬の鬼(予選会通過)
「東京大喜利プレイヤーNO.1決定戦」優勝、
「第2回大喜利天下一武道会チームバトル」本戦出場、
オオギリダイバー3予選トーナメントAブロック優勝

過去2大会の会場内アンケートにて、
“出場してほしいプレイヤー”として数多くの声が上がった、
大喜利界、今イチオシの男。
イベントでの実績は少ないが、強敵揃いの予選会では、圧倒的強さでトーナメント優勝。
文句なしの予選会通過となった。
期待大の若き芽が、オオギリダイバーで花開く時が来た!!


ヤスノリ
「オフ喜利5」「オフ喜利W」優勝、
「オオギリダイバー1」準優勝

「オモコロ」ライターでもあり、人気サイト「俺とパンダ」管理人。
さらに、「オフ喜利」にて二度の優勝を誇る、強者中のツワモノ。
独自の世界観を守り、マイペースに答え続けるスタイルを貫き、
「オオギリダイバー1」では、高得点を量産。
不利との予想を覆して、見事準優勝。
今回も、そのハードパンチャーぶりが期待される。



以上、10名による今回のオオギリダイバー。
果たして、どんなドラマが生まれるのか?
乞うご期待!!

【オオギリダイバー3】
日付:8月19日(日)
場所:
新宿fu-
開場:12:30
開演:13:00
(終演:15:30予定)
チケット:1000円(当日券のみ)
(同日同会場にて、17:30からは
ポアロマンスリーライブを行います)



<【オオギリダイバー3】ルール

・一対一による対局形式を取り、回答は一人一答ずつ交互に行うターン制。

・回答の際には、ボードに答えを記入し、挙手をする。指名を受けてから答えを発表する。

・回答順は対局前にジャンケンで決め、勝った者が“先手”“後手”を選べる。
 対局前に1問目のお題を発表。
 お題を確認してから、“先手”“後手”を決定し、対局スタートとなる。

・両者には“持ち時間”として5分間が与えられ、自身の持ち時間を消費しながら回答をする。
 対局には将棋やチェスの対局時に使う『チェスクロック』を使用する。
 対局時間は最大10分間。

・自身の時間内でなければ回答はできないが、相手の時間内に答えを用意しておいてもよい。
 相手が答えている間にも、自分の答えをボードに用意しておく事ができる。

・回答時に『チェンジ』とコールするとお題が変更される。
 『チェンジ』のコールで時間を一時停止。
 お題変更後のリスタートは、『チェンジ』をした者から回答する。

・『チェンジ』は両者1回ずつ使用でき、自身の時間内であれば使用するタイミングは自由。使用しなくてもよい。
 一局につき、両者がチェンジをすれば、お題は最大3問。
 お題をチェンジせず、
1つのお題で答え続けても構わない。

3名のジャッジが判定を行い、一答ごとに、3P 、2P、1P、0Pのいずれかが与えられる。(※新ルール)

・時間切れになると回答できなくなり、両者時間切れになると終局。
 一方が時間切れになっても、もう一方の時間が残っていれば対局は続行。
 時間切れになる際に挙手をしていれば、その時点での回答は認められる。

・終局時の合計ポイントで勝敗を決する。
 ポイントの低い者が先に時間切れになれば、その時点で勝敗が決まり、終局となる。

・対局中に合計ポイントが「30P」を超えれば勝ち抜け。その時点で終局となる。

・終局時に同点だった場合は、判定で「3P」を獲得した数が多い者が勝利となる。

・「3P」の数が同じだった場合は、「3P」を先取した者が勝利となる。