1週間後に迫って参りました【オオギリダイバー1】。
改めまして、出場者の紹介と、ルールの確認をさせて頂きます。



【オオギリダイバー1】出場者

[オープニングマッチ出場者]

田村R・・・「ハガキ職人ナイト!」主催者
SPA!「バカはサイレンで泣く」、サラブレ「ますざぶ」、ヤングガンガン「ヴィン魂」等、
数多の投稿レースを制してきた、怪物ハガキ職人。
名うてのハガキ職人が集結し、投稿ネタを披露し合うイベント「ハガキ職人ナイト!」の現主催者。
投稿ベースの自由な発想で、大喜利でもお構いなしの大振り解答が乱れ飛ぶ。
熱き投稿魂が、オープニングマッチから炸裂する。


松澤・・・「大喜利天下一武道会」主催者
日本最大のフリーエントリー制の大喜利イベント「大喜利天下一武道会」の主催者。
3月には「24時間大喜利フェスティバル」も開催。
大会運営のみならず、「ペントヴォード」等で自身も精力的にイベントに参加。
天下一主催者のイメージとは全く異なる、荒唐無稽な解答を連発する。
オープニングマッチでの主催者対決を制する事はできるのか。


[トーナメント出場者]

伊福部崇・・・「大喜利実力判定考査」主催者、「POARO大喜利」発起人、「ダイナマイト関西ヤングマスター」出場
音楽ユニット「POARO」、及び放送作家として活動。
「POARO大喜利」の発起人であり、2年前に日本青年館で行われた、
アマチュア大喜利史上最大のイベント「大喜利実力判定考査2010」の主催者。
現在では、ラジオ、雑誌、イベント等、大喜利面での活動は多岐に渡る。
つい先日は、「ダイナマイト関西ヤングマスター」にも出場。
全出場者にとって、大きな壁となる事が予想されるが、果たして。


概念覆す・・・「オオギリダイバー0」優勝、「ハガキ職人ナイト!」出演、初代・2代目ファミ通町内会長
「ファミ通町内会」「山里亮太の不毛な議論」等、
様々な投稿コーナーで採用されまくる現役バリバリのハガキ職人。京都在住。
「ハガキ職人ナイト!」「鴨川杯」等、東西問わず大喜利イベントにも積極的に参戦。
「24時間大喜利フェスティバル」にて行われた【オオギリダイバー0】では、
常人離れしたスピードと、パワーのある解答を連発し、圧倒的強さを見せつけ優勝。
名手が揃った今大会にて、連覇を果たす事はできるのか。


ジェロ・・・「大喜利実力判定考査2010」優勝
「POARO大喜利」以外では大喜利をしないにも関わらず、「大喜利実力判定考査2010」で見事優勝。
奇想天外な言動で、どんな舞台であろうとも観客の目線を引き寄せ、味方につけてしまう。
一方で、大喜利においては、基本に忠実な答えから、突拍子もない答えまで、レパートリーも幅広い。
対戦相手としては戦いの読めない、最大の難敵と言える。
新しい形式での大喜利にも対応できるのか。その真価が問われる。


坪谷圭悟・・・「大喜利実力判定考査2006・2008」決勝戦出場
「POARO大喜利」の創世記を支えてきた実力者。
5年ほど北海道へ移住後、先日再上京。
大喜利イベントへの出場は、「大喜利実力判定考査2010」以来、実に2年振り。
長きブランクが不安要素ではあるが、その実力は確か。
特に、独特の表現で描かれるイラスト解答は最大の武器。
移ろいゆく大喜利界において、自身の健在ぶりを見せる事はできるのか。


てにをは・・・「オフ喜利7」優勝、「ハガキ職人ナイト!」出演、「バカサイ」ランキング現在2位
「オフ喜利7」にて、一般応募から一気優勝を飾り、鮮烈な印象を残す。
その後も、「ハガキ職人ナイト!」「大喜利会議室ライブ」等、多数のイベント出演。
さらに、ネタ投稿、マンガブログの掲載等、ありとあらゆる活動に手を染める奇人。因みに本職は寿司職人。
誰にも真似できない発想と表現から成される大喜利に誰もが魅了され、ファンも多い。
オオギリダイバーまでも、この男の手中に収まってしまうのか。


寺岩・・・「第13回大喜利天下一武道会」優勝、「大喜利実力判定考査2010」第5位
「大喜利実力判定考査2010」では、一般予選から勝ち進み、決勝5位。
活動母体「大喜利やらナイト」の名を、一躍世に知らしめた。
さらに、「第13回大喜利天下一武道会」では、初参戦で圧巻の初優勝。
“大喜利界の御意見番”の異名を持つ理論派で、
自身の参戦時には、イベントの傾向と対策も欠かさない。
オオギリダイバーも攻略なるか。


ないとくん・・・「第11回大喜利天下一武道会」「第1回大喜利天下一武道会チームバトル」準優勝
「第11回大喜利天下一武道会」「第1回大喜利天下一チームバトル」準優勝を始め、
数々の大喜利イベントで実績を残す、天下一を代表する名プレイヤー。
様々な角度からお題を切り崩し、良質な解答を量産。
その戦いぶりには穴が少なく、今大会きってのオールラウンダーと言える。
強さと経験を武器に、オオギリダイバーの天下取りなるか。


ヤスノリ・・・「オフ喜利5」「オフ喜利W」優勝
「オフ喜利5」「オフ喜利W」優勝。
「オモコロ」ライターでもあり、人気サイト「俺とパンダ」管理人。
オフ喜利が誇る強者中の強者。
独自の世界観を守り、マイペースに答え続けるスタイルは、
一対一の大喜利対局において、相手を惑わす可能性が秘められている。
剛腕揃いの激闘を飄々と振り払い、玉座をかっさらう。



<「オオギリダイバー1」ルール(12.04.28時点)


・一対一による対局方式を取り、回答は一人一答ずつ交互に行うターン制。

・回答の際には、ボードに答えを記入し、挙手をする。指名を受けてから答えを発表する。

・回答順は対局前にジャンケンで決め、勝った者が“先手”“後手”を選べる。
 対局前に1問目のお題を発表。
 お題を確認してから、“先手”“後手”を決定し、対局スタートとなる。

・両者には“持ち時間”として5分間が与えられ、自身の持ち時間を消費しながら回答をする。
 対局には将棋やチェスの対局時に使う『チェスクロック』を使用する。
 対局時間は最大10分間。

・自身の時間内でなければ回答はできないが、相手の時間内に答えを用意しておいてもよい。
 相手が答えている間にも、自分の次の答えをボードに用意しておく事ができる。

・回答時に『チェンジ』とコールするとお題が変更される。
 『チェンジ』のコールで時間を一時停止。
 お題変更後のリスタートは、『チェンジ』をした者から回答する。

・『チェンジ』は両者1回ずつ使用でき、自身の時間内であれば使用するタイミングは自由。使用しなくてもよい。
 一局につき、両者がチェンジをすれば、お題は最大3問。
 お題をチェンジせず、
1つのお題のみで答え続けても構わない。

・判定は一答ごとに行い、3P 、2P、1P、0Pのいずれかが与えられる。
 判定員の お手てつないで が判定する。

・時間切れになると回答できなくなり、両者時間切れになると終局。
 一方が時間切れになっても、もう一方の時間が残っていれば対局は続行。
 時間切れになる際に挙手をしていれば、その時点での回答は認められる。

・終局時の合計ポイントで勝敗を決する。
 ポイントの低い者が先に時間切れになれば、その時点で勝敗が決まり、終局となる。

・同点の場合は、対局中に判定で「3P」を先取した者が勝利となる。
 両者、判定で「3P」がつかなかった場合は「2P」を先取した者。
 それもなければ「1P」を先取した者が勝利となる。


実際の対局の様子も撮影しました。
動画でご覧下さい。(フルスクリーンでの再生を推奨します)

4月28日【オオギリダイバー研究会】
「イギリス超特急vsつのはず」





以上、超実力者揃いの出場者10名が、
新しいシステムでの大喜利バトルを繰り広げます。
オープニングマッチ1試合と、8名によるトーナメント戦。
こりゃーワクワクが止まりません!
新たに始まるスリリングな大喜利バトルを、皆様お見逃し無く!!


【オオギリダイバー1】
日付:5月13日(日)
場所:
新宿fu-
開場:12:30
開演:13:00(終演:15:00予定)
チケット:500円(当日券のみ)

出場者:伊福部崇、概念覆す、ジェロ、田村R、坪谷圭悟、てにをは、寺岩、ないとくん、松澤、ヤスノリ
MC:お手てつないで(オオギリダイバー主催者)

(同日同会場にて、17:30からは
ポアロマンスリーライブを行います)


チラシも作成しました!
チラシ