大阪・奈良の鍼灸治療
座骨神経痛・自律神経の調整
不眠症・逆子治療
大畑はり灸院です





こんばんは。大畑です。


まだまだ蒸し暑さが残る中、
今週には
24節季では「寒露」を迎え、
暦の上では本格的な秋の始まりとなります。


長雨が終わり、
空気が澄んで
清々しい秋晴れが続く日々が、
すぐそこまできていますよ!


昼よりも夜が長くなり、
東洋医学的には
陽より陰の力をつけることが
大事になってきます。


夏場みたいに
どんどん汗をかいて
活発に動き回るんじゃなくて、


厳しい寒くさに
耐えられるよう、
身体に力を蓄えて
長い冬に備えていく季節。


ただ陰の力をつけるって・・・何?


ということになりますよね(^^;


今日はわかりやすく
「とにかくこれ食っとけば大丈夫」
って便利なやつがあるんで紹介します。


患者さんにオススメする機会の多い食材です。


それは・・・


若干タイトルで
ネタバレしているかもしれませんが・・・


『クルミ』なんです。


最近は雑誌やテレビでも、
美容だのダイエットなどで
何かと話題のクルミ。
スーパーやコンビニでも
すぐに手に入るし、
すでに私たちの生活に
溶け込んでいますよね。



それもそのはず
クルミは、
人類が食用としてきた最古のナッツとして
大昔から私たちの身体を養ってきたんです。


人類は、
DNAレベルでクルミを欲しているんですねぇ~
もうここまできたら
ほとんど
ナッツ店の回し者です。。


分かりやすい効果を挙げれば、
血圧を下げ、血行を良くして
高血圧や動脈硬化、
心筋梗塞や脳梗塞を予防したり、
ダイエットや便秘の改善、
不眠の改善やアンチエイジング、
集中力・記憶力の向上、
認知症予防や
滋養強壮・疲労回復促進など
さまざまな効能があるようです。



しかしこの辺は調べれば誰でもわかること、
せっかくなので
中医学的にみたクルミの効能を、
微力ですがご紹介しましょう!



簡潔にいうと、
クルミは「腎(じん)」」を養う食材
だということです。



といっても、
西洋医学でいう腎臓とは
少し意味合いが異なり、
中医学での「腎」とは、



人が生まれた時点で
親から受け継いだもので、
その人に標準装備された基本的な力、


生きていくために必要な
その人がもともと持っている
基礎体力みたいなものです。



泌尿器系も含めて他にも
生殖器系、
骨や齒の生育、
髪の毛や耳やめまい、
水分代謝や呼吸にまで影響します。



なので
もともと腎の強い人や弱い人が存在するわけです。


分かりやすいところでは、
子供の成長が遅かったり、
抜け毛や白髪、
耳の異常や
むくみやすかったりなどです。



中医学では
病を症状の出ている
局所にだけとらわれるのでなく
心身全体でとらえて原因を導き出します。



そのため
生命活動の大元である
「腎」が弱い、または弱まると、
それに関連して
目の異常や糖尿まで
症状の出方は様々。



このように
「腎」の力は
私たちが生きていく上で
なかなか重要な働きを担っています。



この力を
強くしてくれる食材が
「クルミ」なんです!



生命が老いていくにつれて
止めることの出来ない力の減少に
少しでも抗おうとするなら


「腎」を
日頃から養っておきましょう。


どうでしょう?
少しクルミという食材に秘められた
他の追いづいを許さぬ
圧倒的にすんばらしい効能を
理解して頂けたでしょうか!



私たちの生命の根本に働きかける力を
大昔から人間は知っていたんですね。



更にクルミは低糖質!!
最強のナッツなんです。


もちろん
「腎」を養うのは鍼灸が一番!!


すみません
無理やりねじ込みました(^○^)


でもほんとの話。


鍼はなぜか若さを保つ。


特に女性の方は
美容目的でいらっしゃる方は多いんです。


過ごしやすくなる10月は
女性の綺麗を応援するキャンペーンも実施中!


大畑はり灸院で
からだの中から綺麗になっていきましょう。



山中鍼灸整骨院
大畑はり灸院   大畑裕一



大阪・奈良の鍼灸治療

土日・祝日も空いている鍼灸院


大畑はり灸院

お電話にてご予約・ご相談ください
072-981-9177

ホームページはこちらから
大畑はり灸院


山中鍼灸整骨院

大阪府東大阪市南荘町3-28