大阪・奈良の鍼灸治療
座骨神経痛・自律神経の調整
不眠症・逆子治療
大畑はり灸院です




こんにちは。大畑です。



前回は
肺の気がらみで
肋間神経痛について
お話しさせてもらいましたが


今日はまた
同系統のお悩み


そして
鍼灸治療をやっていると
切っても切れない
縁があります
「腰痛」
についてです。


腰の痛みを取るのは
鍼灸の代名詞
大畑の治療なら
ほぼ確実に
変化を実感して帰っていただけますよ。


あまりに
基本的な症状の為か
まだこれと言って
何も書いていませんでしたが


最近
あまりにも多いので
少しだけ。


秋、肺の気に
変動をきたしやすい今の季節は、
相対して肝の気が高ぶりやすい時期とも言えます。


症状としては
筋肉の張りや痙攣
肋間神経痛
目を疲れ
頭痛(特にこめかみや頭のてっぺん)


身体自体
筋肉が硬くなりやすい時期なんです。


その中で
無理な姿勢
力仕事
座りっぱなし
立ちっぱなし
瞬間的な力が腰に加わることで


腰の筋肉が
過度な緊張を起こし


ぎっくり腰になりそうとか
朝起き上がるのがつらい
前かがみが出来ない


加えて
今、特徴的なのは


歩けない
何もしなくても痛いといった
少し激しく症状が出ることです



元々の腰の
悪さがあれば尚のこと。


普段なら何とか持ちこたえる症状なのに
今回は様子が違う
なんて状況に直面していませんか?


本日も
午前の段階で
空いていた予約は
見事に急性腰痛の患者さんでパンパンに。


中には
歩くのがやっと
正確にはまともに歩けてはいませんでしたが^^;
ブロック注射も効かず
何もしてなくても足が痙攣するなど
かなり激しく悪くされて
来院いただきましたが、


みなさん
ちゃんと楽になって
帰っていかれました。^^


ひいき目なしに
腰には鍼灸が抜群に効きます。



もちろん
ひどくなる前に治療にいらして
頂くのがベストです。


急激な痛みが出た後では
炎症がひどい為


ここで腰を触り過ぎると
かえって炎症が広がり
痛みが増します。


そのため
まず炎症を取る治療となります。
これは
本来の
腰の治療の手前の段階。


あんまり
症状のひどい方は
これで
腰の痛みは良くなり
歩けるようにはなるので
かなり喜ばれます。


今日は
ここ東大阪の
小学校では運動会のところが
多いようです。
治療院の隣の小学校も
朝からにぎわっていますよ!


お父さんお母さんの
腰の健康を祈ります♪


大畑はり灸院では
おかげ様で
予約の取れない時間も
ずいぶん出てきました。


何か身体を酷使する
ご予定のある日の前後など
早めの予約をオススメ致します。



山中鍼灸整骨院
大畑はり灸院   大畑裕一



大阪・奈良の鍼灸治療

土日・祝日も空いている鍼灸院


大畑はり灸院

お電話にてご予約・ご相談ください
072-981-9177

ホームページはこちらから
大畑はり灸院


山中鍼灸整骨院

大阪府東大阪市南荘町3-28