ぺんぎん日記~大阪を中心にご縁を紡ぐ鍼灸療法家のブログ~

東大阪市に本院を構える山中鍼灸整骨院内にて、鍼灸施術を行っている鍼灸師のブログ。大畑はり灸院「悠縁堂」のブログ。 日本国内・特に大阪市・東大阪市・奈良で鍼灸院をお探しの方へ。 不妊症・逆子・緑内障・不眠症・座骨神経痛・自律神経失調・目のクマのはり治療。

自律神経失調症

過敏性腸症候群~ストレスって一体なにさ?自律神経失調症によるお腹の不調と鍼灸治療~




福岡県北九州市の鍼灸院
自律神経の調整・不妊治療
大畑はり灸院です




切り口が毎回一緒になってきましたが
今日は冷えますね~^^;
もう昼間でも
日向がポカポカ気持ちいい
なんて早くもひとつ先の季節を
感じちゃう一日でした


これから特に朝方は
どんどん冷え込む時期となって参りました
今日はそんな寒い朝に
よく現れがちな
「お腹の不調」について
ひとつの疾患を例に
書いてみたいと思います


「過敏性腸症候群」
もうだいぶ浸透してる
名前ではないでしょうか?


電車の中でゴロゴロ…
目的地前の駅で降り
トイレに駆け込む


会議や商談
試験や面接など
大事な場面で
中座せざるをえなかったなどが
典型的な話ではないかと


実はこれも
自律神経失調症のひとつなんです


腸と脳の間には
「脳腸相関」という
密接な関係があります


腸管には
脳と関連した神経管から発生している
腸管神経叢という神経の集まりがあり
脳がストレスを感じると
その刺激が腸管神経叢に伝わり
腸管が敏感に反応します


これが
過敏になってしまって
不安や緊張などの
精神的ストレスで
下痢や便秘
またはその両方を繰り返す
ガスが溜まる(腹部膨満感)
腹部不快感
腹鳴

といった症状となるのです


では精神的ストレスとは
一体どう理解すればいいのでしょう?


人は
何か意にそぐわない事
嫌な事
辛い事などが起こると


不安や緊張
あせりや怒り
悲しんだり恐れたり考え過ぎたりと
感情として現れます


この感情が生み出されるのが
大脳辺縁系と言われています


ここは情動脳ともいい
本能的な欲求
生理的な快感・不快感などもここで生まれます


それを理性で
コントロールするのが
大脳新皮質


これが脳の視床下部という
心臓や血管
呼吸器や消化器
泌尿器や生殖器
汗腺や涙腺など
自律神経を制御して
体内の内部環境を
コントロールするところに影響して
そこから全身へ様々な指令が伝わり
からだが反応します


例えば緊張状態にある時
臨戦態勢をとるべく
視床下部は
心拍出量を増大・血管収縮⇒血圧上昇
散瞳
汗腺⇒分泌など
からだにそれ相応の反応が起きます


感情は自律神経を介して
大きく身体に影響を与えるわけです


精神的ストレスが身体によくないというのは
感情をうまく処理できないことで
視床下部の指令が狂って
自律神経の失調を起こしているんです


腸の働きに
大きく影響する自律神経は
副交感神経です


自律神経は
活動時活発に働く交感神経と
休む時活発に働く副交感神経があります


消化吸収
排便・排尿は
副交感神経の働きで行われます


外に出て仕事や試験
人と会う時などは
ある程度交感神経優位の状態であるはずです


これが不安や緊張などの
精神的ストレスにより
自律神経が失調状態になって
下痢や便秘といった症状を引き起こすのです


つまり
過敏性腸症候群の人は
一般の人よりも
「脳腸相関」が敏感で
わずかなストレスで
(あるいは度を超えたストレスが原因で)
腸管が反応し
症状となって身体に現れているんです



過敏性腸症候群で受ける
腸の刺激は

「脳腸相関」で今度は逆に
脳にストレスとなって伝わるわけで
悪循環になっているんです


これで
抑うつ状態が続き
精神疾患にまでなってしまうケースもあるほど


この悪循環を断つのが
鍼灸治療です


はりや灸での
皮膚への刺激が
視床下部にいって
自律神経を調整する
っていうこともそうですが


せっかくなので
東洋医学をはさめば
七情(怒・喜・思・悲憂・恐驚)
による気の乱れを
整えること

こちらを参考に!


ちょっとまとまりが効かなくなってきました
もう一回じゃ書ききれないですね(;・∀・)


とにかく一度受けていただくことですかね♪



本気の良くしたいに
全力で応えさせていただきます



大畑はり灸院
院長  大畑裕一



福岡県北九州市の鍼灸院

大畑はり灸院

お電話にてご予約ください
093-652-0178

ホームページはこちらから
http://oohataharikyu.com

福岡県北九州市八幡東区荒生田一丁目6-1
イケダビル303号室





















不眠症はまず鍼灸!~最近眠れてますか?~




福岡県北九州市の鍼灸院
自律神経の調整・不妊治療
大畑はり灸院です




またでっかいのが近づいてますね
台風19号
今回はここ北九州にも
ちょいと影響が出そうです
くれぐれも用心くださいませ


うちの場合
お休み中で患者さんが
無理して家から出っ張って来なくていいのは
幸いということにしときます(*^^*)


ところで
みなさん最近
眠れていますか


私は
朝一の飛行機で
とにかく早起きを強要される以外は
だいたい良く眠れていますφ(.. )


今日のお話しは
そんなたまにの感じで
眠れないってことじゃなくて
ほぼ毎晩のように


①なかなか寝付けない (入眠困難)
②眠りが浅くて、寝た気がしない (熟眠障害)
③一度寝付いても、朝起きるまでに何度も目が覚める (中途覚醒)
④朝、必要以上に早く目が覚める (早朝覚醒)
⑤まったく眠れない


これらのいずれか
または
複数該当により
日中にとにかくきつい・だるい・眠い
朝方に気持ちが悪い
やる気が出ないなど


日常生活に
支障をきたすような睡眠障害
俗にいう
「不眠症」
についてです


仕事が忙しくてとか
朝寝坊できないプレッシャーからとか
最近ショックなことが起きてとか
心配ごとがあって寝る時まで
グルグル考えてたら眠れないなど



身体の疲れや
精神的なところからくるものが
多いように思います


もちろん
何も思い当たることが
ない場合だって
不眠症になることもあるんですよ!


何日か不眠の状態が続いて
検査でも異常は見つからなくて
よく
導入剤に頼っている方をお見受けします


私は医師ではないので
はっきりと言及は出来ませんが
一個人の立場で言わせてもらうなら
特に他の病気からではない不眠症の場合
これは
おすすめし兼ねます


どんどん量が増えていったり
他に症状が出たり
この先何年お薬と付き合っていくんだ

ってこともあるんじゃないかな


そもそも
「眠る」とは
人が生きていく上で
自然にあってなければならないこと


余程の理由がなければ
自然でないものに頼ることではないんじゃないかと
私の意見です


自律神経のことで言いますと
起きて活動している時に
交感神経優位なのが
寝る時に
副交感神経優位な状態に
うまく切り替えれなくなっているということ


仕事にしても学校にしても
家庭でも外でも
休日にだって
明日のことを考えて
いつも緊張状態(交感神経優位)が続いて
からだがこわばって



こんなんじゃ
なかなか質の良い睡眠はとれません


あとは
生活習慣も大きいですね
もちろん
仕事で仕方ない方も
大勢いらっしゃる世の中かとは思いますが
出来るだけ良い方向にもっていけるよう
治療の中で
一緒に考えることも含めて
アドバイスさせていただくこともあります


眠るのにも
けっこう体力がいるわけです
あんまり疲れてたんじゃ
身体が眠ることすらできない

鍼灸は少しそれをお手伝いする感じ


あんまり不安なことがあって
それは鍼灸治療受けたからって
どうにもならないんじゃない?…


たとえ大元が不安に思っている
心からくるものだとしても
心身一如
それによって眠れない身体には
ちゃんと反応が出ています



悩むにしても
まずは少しでもしっかり眠れなければ
うまく頭が回りませんし
そのままうつ状態ってことにもなりかねませんよ


まずは
からだをいたわってあげてください


鍼灸治療
不思議と眠れるものですよ


個人差はありますけど
その日のうちに眠れちゃったり
あとは
副作用の心配がないことですかね


自然に出来て当たり前のことは
出来るだけ自然に治しましょ♪




大畑はり灸院
院長  大畑裕一



福岡県北九州市の鍼灸院

大畑はり灸院

お電話にてご予約ください
093-652-0178

ホームページはこちらから
http://oohataharikyu.com


福岡県北九州市八幡東区荒生田一丁目6-1
イケダビル303号室



更年期障害の鍼灸治療




福岡県北九州市の鍼灸院
自律神経の調整・不妊治療
大畑はり灸院です




こんばんは
大畑です


ひまわり8号搭載
H-ⅡAロケット25号機
無事打ち上がったみたいですね(^.^)


そして明日は
皆既月食と
宇宙ネタが続きますね!


皆既になっているのは
明日19時24分~20時24分
食の最大は19時54分で
こんなに観測しやすい好条件で見れるのは
なかなか珍しいそうです


幸い今のところ
明日の北九州は晴れ
これは見逃せません(・∀・)


なんかあったかいもんでも
すすりながらがいいでしょうねぇ~


ということで今日は
「更年期障害」ってことなんですが


月経異常
とか
生理痛とか
にも似通ったことで
女性のホルモンバランスの乱れが
自律神経の失調をまねいて
様々な症状となって
現れますよ

という話です


今日は
ホームページに付け足しといたので
そちらをどうぞ!


しかしグッと冷えてきましたね
寒暖差は
自律神経の大敵
ご自愛ください♪



大畑はり灸院
院長  大畑裕一



福岡県北九州市の鍼灸院

大畑はり灸院

お電話にてご予約ください
093-652-0178

ホームページはこちらから
http://oohataharikyu.com


福岡県北九州市八幡東区荒生田一丁目6-1
イケダビル303号室












高血圧の鍼灸治療



こんばんは。大畑です。


9月23日
言わずもがな、秋分の日です
太陽が真東から昇り真西に沈む
昼と夜の長さがほぼ同じになる
実際はちょっと日が長いんですが^^;


日本独自の風習で
極楽浄土のあるとされる
真西に太陽が沈むことから
亡くなった人を偲ぶ日とされ
彼岸の中日にあたります


私は日曜日朝一で墓参りでした^^
祖父が存命なら今年数えで100歳でした


最近では100歳なんて
さほど珍しくもなくなってきたんでしょうが
やっぱりすごいですよ100歳って!
よく終わりは
ポックリ希望だという話を聞きますね
私はまだまだ想像もできないんですが
あんまり突然も実感なさすぎていやかなーなんて…
ポックリもいろいろ捉え方があるんでしょうが
スヤスヤ眠るようにがいいかなぁ


まぁ未来ある私の終わり方の話はどうでもいいんです(´ー`)
今日はポックリの代表格
心臓やら脳やらの
血管疾患のおおもと
血管の話
「高血圧に対する鍼灸治療」について
ちょろっと書きますね


私たちの身体は
運動などで交感神経が興奮すると
心臓からの拍出量が増え
末梢血管が収縮
血圧は上昇します


就寝時やリラックスしている時は
その逆
副交感神経優位となり
血圧は低めに保たれます


血圧は
日々の生活の中で
ちょこちょこ変動して
またすぐもとに戻るんです



しかし
これが運動など何もしていないのに
常に高い状態
上が140
下が90
これを超えると
大きく分けて高血圧とされています


もちろん
これをちょっと超えたぐらいで
命の危険がどうのこうのというわけではないですし
高いまま薬にも頼らず
お元気な方はいっぱいいるんじゃないでしょうか?


ただやっぱり
そのままほっとくと
腎臓を悪くしたり
心臓に負担をかけたり
脳血管疾患のリスクを高めたり…
悪影響はもろもろ


降圧剤は
そのリスクを軽減させるもの


高血圧は
体質や遺伝など
原因不明に起こる
本態性高血圧

他の疾患が原因となって起こる
二次性高血圧
があります


直接的に
鍼灸治療が適応なのは
本態性高血圧
の方


特に
ストレスによる高血圧は
ぜひ鍼灸治療にお頼りください
「最近仕事が忙しくて…
 体調がすぐれず血圧も上がって気づいたら薬づけ…」
なんてのはちょっともったいないと
感じるんですがどうでしょう?



二次性高血圧で通われる場合
元になっている疾患の治療との
同時進行ということになります


もちろん
本態性高血圧も
病院で処方された
降圧剤を飲みながらでも構いません


あとは
何でもそうですが
減塩・運動などなど
生活習慣の改善は必須なのかなー


出来ることはして
鍼灸治療を受けて
それでもダメなときは…
その時考えましょう


どうにかしたいならば
まずはやるべきことを試してみる


高血圧でも何でも
よく眠ることは重要です
睡眠はからだも心も
回復させるには不可欠



大畑はり灸院の
鍼灸治療は
それに伴う
不眠・肩こり・頭痛など
からだ全体をひとつと捉えて
治療を進めていきます



台風が近いみたいですねー
おそらく北九州では
そんなに被害はないと思いますが
全国的に大きな災害がないことをお祈りします
みなさまもどうぞお気をつけて



大畑はり灸院
院長  大畑裕一



大畑はり灸院

093-652-0178

http://oohataharikyu.com

福岡県北九州市八幡東区荒生田一丁目6-1
イケダビル303号室

















頭痛のタイプと自律神経



こんにちは。大畑です。


一気に秋めかしくなってきましたね!
というより今はちょっと寒い…
半袖一枚原チャリで来たことを
モウレツに後悔している治療終わりです^^;


今日デング熱のニュースをみました
厚労省発信です


頭痛や急な発熱
関節痛などの症状が出るデング熱
風邪かなと自分で判断して
市販薬を飲むと
逆効果になってしまうことがあるそうです


上記の症状の他に
血小板の減少がみられるデング熱
ロキソニン
アスピリン
イブプロフェン

は血小板の働きを抑える作用があり
デング熱が重症化した場合
出血を促進してしまう恐れがあるそうです
これらを成分とする薬の服用は
避けた方がよさそうです

まずはお医者さんへ!


少し無理やり感がありますが
頭痛というワードが出たのでついでに…
頭痛の話を盛り込みます(´ー`)


自分は頭痛持ちだって人
けっこういますよね?


よく市販薬で抑えてて
もう薬なしではどうにもならないとか


ただ
多くのお薬は鎮静剤で
その場の痛みは和らぎますが
根本的な治療にはどうなのかなと
感じるところがあります


もちろん
妊娠中で控えたい方
お薬に敏感で
逆に体調が悪くなる方も
中にはおられるかと思います


頭痛は
脳血管疾患など
根本的にまずい状態でなく
原因不明に起こる場合


血管の収縮により
血流が滞って
締め付けられるように痛む
筋緊張性頭痛
逆に
リラックスした時や
お酒を飲んだ時
血管の急な拡張で
ズキズキ痛む
片頭痛


大きく分けると
大体このどちらかになるかなと


つまり
血管の収縮・拡張が
うまく行われていないことが
原因となることがあります



この
血管の調節を行っているのが
自律神経



交感神経は収縮
副交感神経は拡張
この切り替えや加減が
うまく調節できなくなっているわけです


自律神経の調節は
鍼灸治療にも頼っていただきたいところ



頭痛からくる
吐き気やめまい
その他もろもろ症状はひとそれぞれでしょう



どうにもならない頭痛でお悩みの方
その他辛い症状に苦しめられている方

まぁ薬で事足りるんだけど試しに行ってみようかという方も
是非お待ちしております^^



大畑はり灸院
院長  大畑裕一



大畑はり灸院

093-652-0178

http://oohataharikyu.com

福岡県北九州市八幡東区荒生田一丁目6-1
イケダビル303号室



















ギャラリー
  • お灸のワークショップ~春先の自律神経症状に鍼灸を~
  • お灸のワークショップ~春先の自律神経症状に鍼灸を~
  • お灸のワークショップ~春先の自律神経症状に鍼灸を~
  • お灸のワークショップ~春先の自律神経症状に鍼灸を~
  • お灸のワークショップ~春先の自律神経症状に鍼灸を~
  • お灸のワークショップ~春先の自律神経症状に鍼灸を~
  • お灸のワークショップ~春先の自律神経症状に鍼灸を~
  • お灸のワークショップ~春先の自律神経症状に鍼灸を~
  • お灸のワークショップ~春先の自律神経症状に鍼灸を~