こんにちは。大畑です。


今日は当院で行っている

経絡治療(けいらくちりょう)について

お話しさせていただきます。

 

 

このフレーズだけ聞いても

どんな治療なのか

見当もつかぬ、

という方がほとんどかもしれません^^;

そこでまず、

経絡(けいらく)について

知っていただこうと思います。

 

 

前にも書いたように

東洋医学では気という概念があり

これが全身にくまなく巡り

生命活動を維持しています。

簡単に言ってしまえば

経絡は、

気の通り道になるものなんです。

 

 

経絡は

体表から臓腑

心の働きなどにまで

全身をつないでいます!

テレビや雑誌で紹介される

ツボ(経穴)っていうのは

皮膚上にある経絡に

よく反応が表れるところなんです(・∀・)

 

 

そして経絡は

つながっている五臓六腑との関わりで

肝経(かんけい)とか心経(しんけい)というように

大きく分けて12本

それぞれ種類分けされ存在し

ここを流れる気の働きで

全身のバランスをとっています。

 

 

このバランスをとるのが経絡治療です!

 

 

東洋医学において

あらゆる心身の不調は

経絡を流れる

気のアンバランスから

生じると考えられています。

 

 

はりやお灸でツボを刺激するというのは

この経絡に流れる

気の働きをスムーズにすることで

からだのバランスをとっているわけです!

 

 

あらゆる症状を

経絡との結びつきで考えることが出来るので

様々な疾患や不調、

心の病や不妊症まで

効果が期待できますよ(*^^*)

ぜひ、一度体感してみてください。




大畑はり灸院

院長 大畑裕一




大畑はり灸院
http://oohataharikyu.com

福岡県北九州市八幡東区荒生田一丁目6-1-303