福岡県北九州市の鍼灸院
自律神経の調整・不妊治療
大畑はり灸院です




文化の日
ここ北九州では
気持ち良く晴れました!


もう日向にいてもひやひやしますね
秋の深まりを感じます
4日後には立冬を迎え
同時に
まだ台風も来るみたいで
季節が入り乱れております


一昨日
東洋医学的「血(けつ)」について
書かせてもらいまして
ちょうどよく昨日
新聞の記事にも出てた症状で感じたことをちょろっと


月経時の出血量が
異常に多い場合を
「月経過多」と言います


日本産婦人科学会では
140ml以上と定義しているみたいです


自分で量を正確に測ることは
なかなかないと思いますが
「生理に塊が出た」
「夜用を使っても漏れてしまう」
「映画や飛行機など長時間座っていられない」
「貧血」など

お困りのことがある方は
ご自分でも気付かれているかもしれません


月経過多の原因としては
女性ホルモンの異常や
子宮筋腫
子宮内膜増殖症
凝固障害などなど


ひどくなると
子宮摘出や
マイクロ波で子宮内膜を壊死させたり…


手術したくない方には
子宮内に器具を装着して
そこから黄体ホルモン製剤の一種である
レボノルゲストレルを放出するという
経口避妊薬(ピル)と
子宮内避妊具を合わせたような
「ミレーナ」が
9月に保険適用となりました


副作用も少しあるようですが
かなり月経血量は減らせる模様


こんな感じの記事を読んで
単純に私が感じたのは
やっぱり身体に直接器具を装着するのは
こわいですし
最終手段ぐらいの
決意でのぞむようなことではないかと(/・ω・)/


ミレーナについて
詳細はここで書くほどわかりません
ただ私がポッと感じたことを書くなら
コンタクトレンズとは
訳が違うんじゃないでしょうか?…


身体に器具を入れちゃう前に
鍼灸治療
まず試していただきたいところです


あんまり貧血が重症化する前に
早め早めのケアをおすすめします♪



大畑はり灸院
院長  大畑裕一



福岡県北九州市の鍼灸院

大畑はり灸院

お電話にてご予約ください
093-652-0178

ホームページはこちらから
http://oohataharikyu.com


福岡県北九州市八幡東区荒生田一丁目6-1
イケダビル303号室