2018年12月19日

冬場の悩み

TOUM900001_720寒い地域にお住まいの方の毎年のように感じられる冬場の悩み。
こんなお困り事はありませんか?
・冬場の窓まわりが結露でビショビショになる。
・暖房の効きが悪い。
・電気代や灯油代が高い。
・外の除雪する音や車の騒音がうるさい。・・・・など。
昔は、このような悩み事は当たり前の時代で、深く考える事もなかったのですが、今、省エネに対する意識は大きく変化し、このような悩み事は改善できるようになりました。

また、高気密高断熱住宅を新築された方たちは、更に少しでも月々の光熱費にかかる費用を低減しようと、あの手この手で節約を考えられておられます。

ただ、誰しもが建て替えや新築住宅に住めるものでもありません。

そこで、最も手軽に、費用もそんなにかからずに改善できる方法として、開口部すなわち窓の断熱をUPさせる方法がおすすめです。

方法としては二つありますが、通常の1枚の窓ガラスから、2枚入りのペアガラス(複層ガラス)に変更する方法と、現在既にペアガラスが取り付いている場合は、現在のサッシの室内側にもう一つ内窓を取り付け二重サッシにする方法です。

ペアガラスの入れ替えなら幅1600mm×高さ2000mm程度で約9万円〜12万円程度(施工費込)、内窓の場合は、7万円〜10万円程度です。
特に既存の窓を取り外すことなく、簡単に取り付け可能な内窓は寒さ対策は勿論、防音効果や結露対策にも効果が期待でき、おすすめです。
また、設置の際の施工時間も、1窓について約1時間程度で完了しますので、その手軽さもあって、最近は採用されるお客様も大変増えています。

この冬を「窓」を変更して快適な冬の過ごし方に変えてみませんか!






oohori1 at 10:33│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 累計: