2019年01月21日

消費税

今年の10月に予定されている消費税増税。
現行の8%から10%へ引き上げられることで、私達の暮らしにどのような影響がでてくるのでしょうか。
特に弊社の本業である、『住宅』や車など大きな買い物を検討している方々には、どのタイミングがベストなのか最大の悩みどころではないでしょうか。
まず、住宅の購入に関して確認しておきますが、ご存知の通り住宅には消費税はかかりますが、土地購入の際には消費税はかかりません。
また、中古住宅を購入される場合も、基本的に売主が不動産業者ではない、個人の所有である場合も消費税はかかりません。
消費税が影響してくるのは、おおむね新築の建物について課税されるのです。
ただし、今回の消費税増税の経過処置として、今年の3月31日までに施工業者と請負契約を締結した場合と9月30日までに住宅の引き渡しを受けた場合は8%のままとなります。
しかし、消費税が10%に引き上げられた場合でも
,垢泙さ詆婉癲聞顱砲料額
贈与税の非課税枠の拡大
住宅ローン減税の控除期間の延長
た靴燭淵┘灰櫂ぅ鵐叛度の創設
 など
消費税対策がとられるようです。

我が国以外の他の国では、ご存知の通り日本以上に消費税率が高い国も多く、それをふまえると今回の消費税引き上げに付いては、しょうがないようにも思いますが、みなさんはどう考えますか。


oohori1 at 11:22│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 累計: