ランキング

2008年12月31日

大晦日

12月31日

 

皆様 良いお年を お迎え下さい。

m(__)m

ランキングへぽちっとなぁ





ooizumiww at 20:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
ランキング

2008年07月11日

ドルストレートww

7.11

 

長野の梅雨は まだまだこれからです  

早くこいこい お正月状態の大泉ですww

今回は 疑問に思いつつも

なかなか検証出来ずにいた

ドルストレートに付いて 検証結果を報告します

 

*初心者向けの 解説になっていますので

 中級者〜の方は つまらないかもしれません

 僕自身が 初心者の素人なので

 こういう書き方しか出来ないんですww*

 

ドルストレートって何?

通貨ペアで ドルが絡んでる通貨なんですが

ユーロ・ドル ユーロ・ポンド ドル・南アランド等ですね

勿論 ドル・円も ドルストレートに入りますね

 

為替市場は全て ドルが基本になっていまして

例えば 円絡み通貨は クロス円といいますね

中には ポンド・スイスフラン等

ドルも円も絡まない通貨が 沢山ありますが

これらを全て 日本のFXでは クロス円と呼びます

 

ちなみに クロス円は こういう計算で成り立ってます

*ドル円×ドルストレート*

×←これを クロスと捉えて クロス円という事ですね

外貨を一旦 ドルに変換して ドル・円を掛けるのです

 

例題(単純に計算しやすくしてますww) 

1ドル¥100として 1ユーロ・ドルが1.5000だとします

さて 日本円では幾らでしょうか?

¥100×1.5000で ¥150という事です

これが基本になる訳で

ややこしいですが ポイントが解れば

ポンド・スイスフラン こういう通貨も

円にすると 幾らになるのかが 解りますね

結構面白いので 計算機を手に

色々な通貨を日本円に変換して遊んでますよww

高校時代に 商業科で多少学んだのが

まさか 今になって役に立つとはね〜

勿論 僕の高校時代には FXはありませんが

投資の授業(簿記と税金についてがメイン)があって

外国株式・国債なんてのを知りました

(当時は 全くつまらない授業でしたww)

覚えなくても良いですが

FX会社によっては 円レートに変換してないので

「ポンド・スイスフラン 安いな〜」とか思って

「買ったら 凄い高かった」なんて経験は無いですか?

マイナー通貨なので無いですよねww

 

トリビア的に思えますが

知ってないと損をする事があるので

FXスキルアップの為には 必要だと思います 

 

今日のタイトルは「ユーロ・ドル」なのですが

チャートを交えて 見て下さい

 

USD分足7−11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上が 今日の ドル・円の分足です

 

EUR分足7−11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時刻の ユーロ・ドルのチャートです

逆に動いてますねww

反比例してる 結構知られてる通貨なのですが

例えば ドル・円をロングで 1ロット買います

ユーロ・ドルも ロングで1ロット買ったとしますね

上の チャートで検証すれば

ドル・円の両建てに近い事が出来る訳ですが

基本的には 同じ通貨で 両建ては駄目ですww

100歩譲って 計画的な両建てなら良しとして

維持率が無い・損切りしたくない等の両建ては

ただの延命処置ですよね

FX会社によっては 両建て禁止もありますね

それだけ 両建ての使い方は 難しいと思います

ロットを増減しての 両建てとか

何か 有効な手段がないと 禁じ手ですね

 

両建て以外で 相対通貨があれば

スワップ目的や 長期保有の方には有利ですね 

そこで 高確率に反比例する

ドル・円 ユーロ・ドルの関係を検証してみたのです

 

USD分足スライダ7−11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほどの ドル・円 分足チャート スライダ右全開です

 

EUR分足スライダ7−11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく ユーロ・ドル 分足チャート 右スライダー全開です

おおまかに見ても 反比例していますね

これが チャート足が長いスパンになると

 

USD日足7−11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時刻の日足 ドル・円です

 

EUR日足7−11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時刻 ユーロ・ドル 日足です

反比例してますね

更に 長いスパンを見ると

 

USD週足7−11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時刻 週足 ドル・円です

 

EUR週足7−11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時刻 週足 ユーロ・ドルです

長期スパンで見るほど ユーロ・ドルの強さが

一目両全ですね

この辺で 昨年のサブプラ時が 

はっきりと解りますね

更に 長いスパンではこうなります

 

USD月足7−11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時刻 月足の ドル・円です

 

EUR月足7−11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時刻 月足のユーロ・ドルです

ここまでさかのぼれば

もはや 反比例というよりは 

ユーロ・ドルの上昇しか 解らないですよねww

でも 反対に動いていますね

 

100%は反比例しないですが

サブプラ時に ユーロ・ドル ロングを持っていた方は

すごい 含み益が出たでしょうね・・・

 

僕は 昨年の8月頃には まだ投資すら経験無くて 

サブプラの時は 株式を勉強中だったので

被害は無かったんですが

仮に 今年の8月(サブプラ1周忌)に

同じ事が起きたとすれば

デイトレ以外で ドル・円 ロングポジなら

ユーロ・ドル ロングを同ロット(目安としてです)

持っていれば おそらく ロスカットは無いと思います

低いですが 両方の通貨から 

スワップをもらえるし 強いユーロが魅力に感じます

 

今のトレードスタイルが通用しなくなった時

何をどうすれば良いのかが 見当たらなくて

通用しなくなってからでは もう遅いので

今のうちに 対応策を検証しています

まだまだ 自信を持ってのトレード段階では無いですが

少しだけ 入り口が見えた感じはします

 

過去ログ〜現在の約束事を

大幅に変更しての スタイル変更になりますが

デモトレから初めて 利益が出だしたので

リアルトレードで 1ロットから検証した結果です

 

画像が大きくなります↓↓

EUR/USD7−11

 

 

上は ユーロ・ドルなんですが

5回戦トライしていますね

これを見れば IFOで 指値ロング約定で

ほとんどが NY時間過ぎに 利確しています

1日かかったのもありますが

50pip利確:損切り100pip 1:2です

ちなみに 2ロット損切りのトレードは

僕がぼけけて 1ロットを2ロットにご発注ww

しかも ロングのはずが何故かショートww

気が付いた時に 直ぐに損切りを入れて

5回戦目は 落ちてきた所をIFOでロングです

7月11日 17:30現在 約定してません

 

お試しで ポンド・ドルを逝きましたが・・・

画像が大きくなります↓↓

GBP/USD7−11

 

有効かどうか解りませんが

ドル・円 デイトレ用のチャート分析で

おそらく ここが底値付近で刺さると思い

IFOを入れて 放置しました

なんと 次の朝見たら

夜中の1:43にロング約定で

22分後には 40pip約定してますww

恐るべし ポンドですね

東京時間のドル・円には 見られない破壊力です

この利確を見て「やはり ポンドは封印」を決意しました

 

この方法を煮詰めていけば

放置IFOで 1日/50pip取れるという結果ですが

このままだと まだまだガードが甘いですねww

1日/15pip 時間を関係無しに

安定して獲る手法にしていかないと

いつか 戦えない日が来そうで 不安なんです

最終目標は もちろんスワップ生活なのですが

デイトレ→スイングっぽいトレ→完全スイング

スワップ生活で完結です

まだ1段目で 2段目に足が掛かりそうで掛からないww

考えれば 先が長い話ですが

成功しても失敗しても

自分で納得の逝く トレード生活を満喫したいです!

 

コメントに質問が来てましたので お答えします

Q.60分足の見かたが いまいち解らない

  基本は 分足と同じなのでしょうが・・・

  感覚的に 掴みずらい

A.チャートのMA・EMA線は 分足と同じです

  ただ 60足は 直ぐには動きませんので

  あくまでも いまの地合を見る指標ですね

  デッドなのか・ゴールデンなのか

  これから転換するのか・・・

  デイトレ それも超短期5ピピ狙いだと

  あまり60足は直接は関係しないですよね?

  「60足がデッドだから 今日はショートで獲れる」

  こういう先入観を持つのは 危険ですよ

  もっと簡単に説明すれば

  チャート画面を4画面にして

  ドル・円勝負ならば

  ユーロ・ドルを見るのも 手ですよ

  東京時間の動きが無い時に 

  暴騰・暴落はあまり無いですが

  ユーロ・ドルが暴落したりすれば

  少し遅れて ドル・円が暴騰したりします

  あくまでも 「こういう事もあるかも」ですが

  特に最近は 14:00〜にドル・円が動き出して

  ユーロ・ドルを監視してれば

  「ユーロ・ドルが暴落・暴騰」してたりします 

  やはり FXで 「こうすれば勝てる」方法は

  無いに等しいですが

  「こうすれば こうなる」を見つければ

  なんらかしらの武器にはなると思いますよ

  

  必勝法は 誰も教えてはくれないですし

  自分で色々検証するのが 一番ですよ

  色々なブログや著名人の本を参考にしたり

  自分に合った手法だと思ったら

  真似すれば良いだけです

  100人居れば 考えも100あるでしょうから 

  結果の出る方法を 見つけた人が

  勝てる確立は高いですよね  

  

ランキングへぽちっとなぁ