南浦和の歯医者さんブログ

南浦和にある子供大好きな予防歯科、大岡歯科医院です!

新スタッフ入職!

こんにちは、歯科衛生士の川島です♩
梅雨入りしましたね。6月から新しいメンバーが加わりましたので、ご紹介します。


初めまして、6月から大岡歯科医院に勤務しております、歯科衛生士の一ノ瀬くに子です。
歯科衛生士歴は19年で長きにわたり予防に携わって参りました。
皆様のお口の健康のために務めて参ります。これからもよろしくお願い致します。

 

糖質制限とごはん食について

こんにちは 院長の大岡です。

先日、子供成育インストラクターの資格を取りました。

ここではごはん食のメリットについて学びがありました。

一般に、ごはん=カロリー(もしくは糖質)の大きいもの と常識のごとく認知されており、
悪者扱いしてしまう食の選択がご家庭の食卓に反映されているなと感じます。

単にカロリーの多い少ないでは太る、やせる、イライラしないといった結果を生み出す訳ではない

世の中は情報配信に対していいところ、わるいところを偏って表現することが多いことで
公平な判断をする機会を失いがちだからこそみなさんは迷っています。

主食の選択肢、そして量に関して心と体が本当に「満足する食事」を選ぶ際にぜひ参考にしてほしいなと思います。
(禁止制限がまんなしに食生活^^)

5月21日の東京新聞の記事で糖質制限ではなく
脂質とのバランスについて医師の方がコメントされているものがありました。


ご飯をたくさん食べていい理由がここに出ています。
ぜひ参考にしてみて下さい。

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20140908/190041/


こどもを育てる大人自体が、
ごはん(ごはん+大豆製品としてまとめた穀物)に対してネガティブなイメージを持っており、
本人が無意識のところでこどもへの態度(摂取頻度が少ない、量が少ない・・・)として現れていませんか?

案外これらのような食の選択の仕方が親子の悩みやイライラのシーンの原因のひとつになっているかもしれませんね。

子どもに伝えるにはまずは「大人が正しい食の実践を経て経験をふまえて伝えるか」。
これが本当に大切です。

ぜひ参考にしてみてください!

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20140908/190041/

新スタッフ入りました

こんにちは。

4月から大岡歯科の一員になりました歯科衛生士の藤沼 燿と申します。
歯のクリーニングだけではなく、患者様のお口の中がより良くなるよう
様々なアドバイスをしていけたらなと思っております。

不慣れなところもありますが、どうぞ宜しくお願い致します。
fujinuma

武田さん入職!!

こんにちは!
歯科衛生士の川島です。
4月から新しいメンバーが加わったので、紹介します!

武田さんから一言

初めまして。4月より大岡歯科医院の一員になりました歯科助手の武田莉沙と申します。
岩手県出身で趣味は好きなアーティストのライブに行くことです。
私にできる事は少ないかもしれませんが、歯科医療を通して患者の皆様に貢献し、信頼される歯科助手になりたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。おたけ

お知らせ


こんにちは、歯科衛生士の中根です。

3月に入りましたが気温が安定せずまさに三寒四温ですね。まだまだ寒い日もありますので風邪には十分お気をつけください。

さて、突然ですが4月上旬から産休に入らせていただきます。
妊娠中は女性ホルモンの増加やホルモンバランスの乱れにより歯茎が腫れやすかったり、虫歯になりやすいのでそうならないよう気をつけて歯磨きをするよう心がけています。

産休後は復帰する予定ですので皆様どうぞ宜しくお願い致します。
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ