2017年06月

トックンの最新作が届きました!!

 トックンのアート館122

『  冷やし中華はじめました。 

イメージ 1


 絵:トックン

 
トックンのイラストが絵はがきになりました
ご注文方法はこちらになります

♪トックン♪
イメージ 2
べッドの上で、左手でトラックボール(☆)
右手でスイッチを使い、描いています。
Windowsのアクセサリの中の「ペイント」
というソフトを使っています。
インターネットで見つけた素材を参考にしたり、
オリジナルキャラクターを考え出したりしながら、
時間をかけて一つの作品を仕上げていきます。

パソコンのマウスの役割のものが土台に乗った球状になっており、
その土台の上で球を転がすと、その方向にカーソルが
動くようになっています。

トックンの最新作が届きました!!!

 トックンのアート館121

『  紫陽花と雨粒 

イメージ 1


 絵:トックン

 
トックンのイラストが絵はがきになりました
ご注文方法はこちらになります

♪トックン♪
イメージ 2
べッドの上で、左手でトラックボール(☆)
右手でスイッチを使い、描いています。
Windowsのアクセサリの中の「ペイント」
というソフトを使っています。
インターネットで見つけた素材を参考にしたり、
オリジナルキャラクターを考え出したりしながら、
時間をかけて一つの作品を仕上げていきます。

パソコンのマウスの役割のものが土台に乗った球状になっており、
その土台の上で球を転がすと、その方向にカーソルが
動くようになっています。

トックンの最新作が届きました!!

 トックンのアート館120

『  箱根登山鉄道 

イメージ 1


 絵:トックン

 
トックンのイラストが絵はがきになりました
ご注文方法はこちらになります

♪トックン♪
イメージ 2
べッドの上で、左手でトラックボール(☆)
右手でスイッチを使い、描いています。
Windowsのアクセサリの中の「ペイント」
というソフトを使っています。
インターネットで見つけた素材を参考にしたり、
オリジナルキャラクターを考え出したりしながら、
時間をかけて一つの作品を仕上げていきます。

パソコンのマウスの役割のものが土台に乗った球状になっており、
その土台の上で球を転がすと、その方向にカーソルが
動くようになっています。


- おもちゃと絵本の部屋のひととき その3 -
ぷち音楽療法の会を開きました~ その2



 全身で音楽を体感した後に、みんなで合奏しました。楽器には様々な
特徴があります。色合い、重さ、音、響き、質感、鳴らし方…それぞれの
楽器で違います。今回は、タンバリン・マラカス・鈴などの馴染みがある
だろう楽器とテーブルカスタ・ハンドドラム(大きめの太鼓)などの珍し
楽器の中から、好きな楽器を選んでもらいました。音楽が流れる中、
い思いのテンポ・リズムで鳴らして楽しみました。


イメージ 1←Tちゃんは、テーブルカスタを選んで、
熱心に鳴らしました。カスタの部分はプラ
スチック、下のテーブルは木で出来ています。上から少し押しただけで、軽くはっきり
とした音が出ます。馴染みのある楽器より
も、自分が思った音を出せる楽器を選んだ
ようでした。とっても気に入っていました。



 会の最後に歌付きで絵本を読みました。
「もりのおふろ」(西村敏雄作、福音館書店)です。
動物が現れ、既に登場している動物に背中を洗ってもらう・・・という繰り返しの
ストーリーです。歌も繰り返すことで、ストーリーの見通しを立てやすくなったり、
オノマトペ(「ゴシゴシ」「シュッシュッ」など)に合わせてお母さんたちに身体へ
刺激を入れてもらい、楽しく音声表現を共有できたらいいなと思っています。


イメージ 2←みんなよく集中して見ていました。









イメージ 3←最後に「ドボーン」とお風呂に入りました。自然に「もう一回!」とTちゃんからリクエス
トがでて、みんなで何回もしました。


 





 初めての「ぷち音楽療法の会」でしたが、それぞれのお子さんのキラキラした
お顔が見れて嬉しかったです。またの機会にご一緒できることを楽しみにして
います!              

                               文責:鈴木 麻依

おもちゃと絵本の部屋のひととき その1はこちら その2はこちら です


- おもちゃと絵本の部屋のひととき その3 -
ぷち音楽療法の会を開きました~

イメージ 1


 

 まだまだ冬の寒さが残る3月8日、「ぷち音楽療法の会」を開きました。
参加してくださった方は3組のお子さんとお母さん。水曜日の「おもちゃと
絵本の部屋」にいつも遊びに来てくれる方たちです。
写真も交えて、ご紹介します。


 何が始まるんだろう・・・とドキドキ。まず、仲良くなりたいなぁと
色とりどりのスカーフで一緒に遊ぶことにしました。


イメージ 2←左のCちゃんは「いないいないばぁ」
に期待しているところ。右のWちゃんは、
布をかぶったままキョロキョロして、
ピンク色の世界を感じているのかなぁ。


 



イメージ 6←手の中にスカーフをクシュクシュク…
と丸めて、「お花が~、ぱっ!」と咲きます。
一生懸命真似をして、Cちゃんは手の中に
収めていました。「ぱっ」とお花が咲いたとき、
Cちゃんのお顔にもぱっと笑顔が咲きました。


 


 
 みんなと少し打ち解けたところで、こんにちはの挨拶です。ひとりひとり
の名前を入れた歌を歌いながら、ギターを鳴らしてもらいました。ギター
は、指先の調整がとても難しい楽器です。力を入れすぎて握っても音は
ず、力を入れなさすぎても音が出ません。そのため、思った通りの音を
出すためには、物凄く集中力と指先の調整力を必要とします。

 また、ビリビリと直接指に振動が返ってくるのでお子さんによってはとても
びっくりします。でも、このギターは子ども達にとってとても魅力的な楽器で、
戸惑いながらもチャレンジし続けてくれます。

イメージ 3


 






↑↓Wちゃんは、ギターにちょっと慎重でした。
初めのうちは、お母さんと一緒に鳴らし(上)、
続けているうちに、自分から手を伸ばし一人で
鳴らしました(下)。
表情にも、余裕が出ています。
イメージ 4







 


 挨拶の後は、音楽に合わせて身体を動かしました。音楽がとまったら
「ストップ!」、テンポが速くなったらりすさんのように速く歩き、遅くなったら
「どしん!」とぞうさんのように歩きます。様々なニュアンスとエネギー
全身で体験しました。


イメージ 5
←写真は、片足に交互にしっかり体重を
乗せたりして、左右に揺れているところ
です。音楽に合わせて、みんなでダンス
するのって、とても楽しいんですよね。




↑このページのトップヘ