大熊は、そろそろ服部印刷の36協定の更新時期になるなと思いながら、会社に向かった。
大熊社労士:
 こんにちは。
福島さん:
 こんにちは、先生。
宮田部長:
 先生、今日も寒いですね。
大熊社労士:
 本当に寒いですね。雪になると交通機関がマヒしてしまうので、この季節は天気予報から目が離せませんね。
福島さん:
 特に朝の通勤時間帯に雪の予報が出ると、ヒヤヒヤします。
宮田部長:
 このまま大雪が降らずに春になってくれるとよいのですが…。
大熊社労士:
 そう願いたいところですが、まだ2月になったばかりですからね〜。しかし、お正月から早くも1ヵ月が経ってしまいました。来月は36協定の更新準備に入らないといけないですね。
宮田部長:
 ありぁ〜。もう36協定の更新準備もしないといけない時期か…。
福島さん:
 宮田部長、これまでの残業時間の集計をつけていますので、次回の上限時間の検討資料はすぐにお出しできます。
大熊社労士:
 素晴らしいですね、福島さん。各従業員の残業時間の集計をされているのですね。
福島照美福島さん:
 はい、これまでにも先生からいろいろご指導もいただいていますし、働き方改革として、社長も残業時間の削減について注力されていますから。
宮田部長:
 それで当社の36協定の特別条項で定めている80時間の上限を超えている従業員はいなかったよね?
福島さん:
 はい、いません。各部署努力していて、多い人でも77時間に抑えてくれています。
宮田部長:
 それはよかった。それでは来期の上限時間は80時間ではなく、75時間としたいところです。
大熊社労士:
 残業削減の検討、素晴らしいですね。ぜひ、現場で残業削減について確実に実行できる計画を立てた上で、36協定の準備を進めてください。
宮田部長宮田部長:
 わかりました。服部社長からの指示もありますし、毎年少しずつでも残業を減らしていくことを現場と話し合っていきたいと思います。しかし、36協定は毎年労働基準監督署へ提出しなくてはいけないから、支店、営業所がたくさんある大企業は大変だろうなぁ〜。
福島さん:
 宮田部長、36協定については確か本社一括で届け出ができるって聞いたことがありますよ。
宮田部長:
 ふう〜ん。本社でまとめて届け出できるなら、楽ですね。
大熊社労士:
 そうなのですが、そこは注意が必要で、どこの企業も本社でまとめて一括届出できる訳ではないんです。要件が厳しくて、全国の支店、営業所全体の過半数労働者で組織された労働組合がある企業しか一括届出はできないことになっています。
福島さん:
 ってことは、労働組合がない企業や労働組合があっても、全社の過半数労働者の労働組合がない場合は、一括届出できないということなんですね。
大熊社労士大熊社労士:
 はい、そうなのです。というのも、36協定の本社一括届出の要件は、本社と各支店等の36協定の内容が「事業の種類」「事業の名称」「事業の所在地・電話番号」「労働者数」以外の事項が同一であること、となっています。ここに含まれない過半数代表者は同一であることが求められることになります。通常、過半数代表者は各事業場ごとに選出しますので、全国での過半数労働組合がない限り、同じ人物にすることは不可能です。
宮田部長:
 そういうことですか。それでは多くの企業は一括届出ができないってことですね。
大熊社労士:
 そもそも36協定は、事業場ごとに仕事内容も違ったりして、働く時間、残業時間も異なることが多いことから、それぞれの事業場ごとに過半数代表者を選出し、労使話し合って残業時間の上限を決めるルールです。残業時間の上限を決めるという大事な内容について、各事業場の過半数代表者でない人と36協定を締結することには問題があります。
福島さん:
 確かにそうですね。
宮田部長:
 ふう〜ん。いずれにしても、一括届出ができる企業は限られているってことが分かりました。
大熊社労士:
 宮田部長、大企業の心配をされるのはいいのですが、御社の36協定の内容、しっかり進めてくださいね。
宮田部長:
 はい、先生(照笑)。そこはきちんと進めますよ!

>>>to be continued

[大熊社労士のワンポイントアドバイス]
大熊社労士のワンポイントアドバイス
 こんにちは、大熊です。4月からの新しい年度に向けて、36協定の更新準備に入る企業も多いのではないかと思います。36協定の本社一括届出については、全国の過半数労働組合がある企業しかできません。一方で、就業規則の一括届出については、「意見書」は各事業場ごとに作成する必要がありますが、本社でまとめて提出できる場合があります。詳細は下記パンフレット等をご確認ください。要件を満たしている企業はぜひ本社一括の届出を検討されてみてはいかがでしょうか。
参考リンク
厚生労働省「就業規則・36協定の本社一括届出について」
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/130419-1.html
東京労働局「就業規則一括届出制度」リーフレット、チェックリスト
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/roudoukijun_keiyaku/syugyoukisoku.html

(小浜ますみ)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu