服部社長より聞きたいことがあるとの連絡があり、大熊は会社に向かった。


大熊社労士:
 こんにちは。
福島照美福島さん:
 こんにちは、先生。
服部社長:
 大熊さん、今日はお越しいただきありがとうございます。当社では今度、他社を定年退職された人を新規採用しようと考えています。
大熊社労士:
 そうなのですね。定年退職された方を採用されるとは、何か特別な技術をお持ちの方なのですか?
服部社長:
 はい、その方は大手印刷会社のベテランで機械やインクにも詳しいプロなんです。今回色々縁があって、当社にとっては技術面でも非常にプラスになるので、その方に来ていただこうと考えているんです。
大熊社労士:
 それは頼もしいですね。それでその方はおいくつなんですか?
宮田部長:
 もうすぐ60歳で、これから定年退職を迎える方です。
服部社長:
 そこで、その会社を定年退職された後は、当社で嘱託社員として1年の有期契約で65歳まで勤めてもらおうと思っています。その後、健康状況もよければ65歳以降も長く働き続けてもらいたいとも考えています。確か、嘱託社員は65歳以降になっても無期転換の申し込みはできなかったですよね?今日はそこをお聞きしたかったのです。
大熊社労士大熊社労士:
 はい、わかりました。社長、その方の場合、御社の定年退職者ではないので、無期転換の特例の対象とはならず、労働契約が反復更新し、5年を超える場合には無期転換の申し込みはできる人となります。
宮田部長:
 えっ!?特例の対象者ではないのですか?
大熊社労士:
 はい、そうなのです。無期転換の特例の対象者は、自社の正社員等の契約期間の定めがない従業員が、定年後引き続き雇用される場合となります。
服部社長服部社長:
 やはり、そこが気になっていたので、先生に聞いてよかった。他社を定年退職した人が当社で嘱託社員として働いてもらっても、無期転換はできるってことか…。
大熊社労士:
 はい、そうなります。整理しますと、次の従業員は無期転換の特例の対象になりません。
他社で退職(定年退職含む)した後、嘱託等の有期労働契約で新たに雇用された労働者
同一の使用者との間で、当初より有期労働契約を締結している労働者
服部社長:
 わかりました。そうすると、確か就業規則に無期転換した場合の定年の定めをしたかと思うのですが、何歳だったかな。
福島さん:
 無期転換者の定年年齢は65歳です。
服部社長:
 う〜ん、結局65歳までの雇用になってしまうのか…。
大熊社労士:
 社長、65歳以降も働いてもらうことを考えていらっしゃるのであれば、無期転換者の定年年齢の65歳を引き上げることを検討されるか、また65歳以降に無期転換した方に別途定年制を設けるなども考えられます。
服部社長:
 なるほど。いずれにしても、他社を定年退職した人は、無期転換の申込みができるということは分かりました。今後は人手不足も見込まれますから、当社でも65歳以降の雇用について検討していきたいと思います。宮田部長、65歳以降の雇用について、ぜひ案を出してみてください。
宮田部長宮田部長:
 は、はい、分かりました!大熊先生、早速お知恵をお借りしたいと思いますので、よろしくお願いします。
大熊社労士:
 もちろんです。一緒に検討していきましょう。
福島さん:
 宮田部長、私も他社の情報など色々集めてみます。
服部社長:
 頼みましたよ、福島さん。

>>>to be continued

[大熊社労士のワンポイントアドバイス]
大熊社労士のワンポイントアドバイス
 こんにちは、大熊です。2018年4月より本格的に無期転換申込みの発生が見込まれますが、定年退職者については、労働局より第2種計画認定を受けることで無期転換の申し込み権は発生しません。この第2種計画認定の対象となるのは、同一の事業主に雇用されている定年退職者であり、他社を定年退職した人は対象とはならないことに注意が必要です。なお、高年齢者雇用安定法に規定する特殊関係事業主、いわゆるグループ企業であれば、同一事業主とみなされますので、グループ企業間の再雇用者は、無期転換の申込み権は発生しません。


関連blog記事
2017年5月29日「もう行いましたか?定年再雇用者の無期転換に関する特例の認定申請」
http://blog.livedoor.jp/ookumablog/archives/65778417.html

参考リンク
愛知労働局「有期雇用特別措置法による特例申請について」
http://aichi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/koyou_kintou/_122022.html
厚生労働省「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」
http://muki.mhlw.go.jp/


(小浜ますみ)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu