大熊が会社を訪問すると、福島さんが難しい顔をして何かを見ていた。
前回のブログ記事はこちら
2018年3月5日「傷病手当金と老齢年金は同時にはもらえないのですか?」
http://blog.livedoor.jp/ookumablog/archives/65793171.html

大熊社労士:
 こんにちは。福島さん、難しい顔して、何を読んでいるのですか?
福島さん:
 先生、こんにちは。先日大けがをした65歳の雇用上限になる社員について、離職票の準備をしようと思い、先日厚生労働省から出た「有期雇用労働者の離職理由の取扱いが変わります」のリーフレットを見ていたのです…。
大熊社労士大熊社労士:
 そうでしたか、平成30年2月5日以降、雇用上限期間到来により退職する人の離職理由の取扱いが変わったというリーフレットですね。
宮田部長:
 え、65歳の雇用上限で退職する場合に何か離職理由が変わるのですか?
大熊社労士:
 いいえ、定年後再雇用され65歳の期限到来による退職の場合は変更ありません。
宮田部長:
 そうなんですか。それではどんな人が変更となるのですか?
大熊社労士:
 はい、平成30年4月1日から改正労働契約法による無期転換ルールが本格化することに伴い、無期転換申込権が発生する前に雇止めする事案が発生していることから、有期雇用労働者の更新上限到来による離職票の取扱いが変更となりました。
宮田部長:
 へぇ〜、無期転換させたくないために、その前に雇止めされている人が多いってことなんですね。
福島さん:
 今回退職となる方はそれには該当しないので、離職票はいままでどおり、定年後再雇用時のあらかじめ定められた雇用期限到来の記載で良いですよね?
大熊社労士:
 はい、大丈夫です。
宮田部長宮田部長:
 どれどれ。「採用当初はなかった契約更新上限がその後追加された方、又は不更新条項が追加された方 採用当初の契約更新上限がその後引き下げられた方 平成24年8月10日以後に締結された4年6ヶ月以上5年以下の契約更新上限が到来した(定年後の再雇用に関し定められた雇用期限の到来は除く。)ことにより離職された方…」 括弧書で、定年後再雇用者の期限到来は除くって書いてあるね〜。しかし、で言っていることとは…??
大熊社労士:
 あはは、それではもう一度、整理しましょう。今回変更となるのは、あくまで採用当時は雇用の上限が定められていなかったにも関わらず、例えば5年までと後から追加された人や、契約更新上限が7年となっていたのを5年までと引き下げられた人などが該当します。
宮田部長:
 はは〜ん、無期転換の法律ができたことで、会社が後出しジャンケンしたってことですね。
大熊社労士:
 そういうことですね(笑)。
福島さん:
 この人たちは、離職理由が一般受給資格者の自己都合扱いではなく、特定受給資格者か特定理由離職者の解雇と同様の扱いとなり、給付日数が増えることがあるんですよね。
大熊社労士:
 おっしゃる通りです。
宮田部長:
 なーんだ、定年後再雇用者は除かれているから、給付日数は増えないんだ。残念だな〜。
福島照美福島さん:
 宮田部長、自分のことを考えていましたね(笑)。そもそも、65歳以降の退職の場合は、自己都合であれ、会社都合であれ失業給付は一時金で受給し、被保険者期間1年未満は30日、1年以上は50日で変わりはありませんよ。
宮田部長:
 ああっ、そうだった〜。65歳以上は一時金になるんだった…。
大熊社労士:
 いずれにしても、現在御社では契約期間の定めがある方について、後から契約更新の上限を追加した方はいらっしゃらないですよね?
福島さん:
 はい、契約更新の上限を設けている人はいません。今後もし上限を追加するようなことがある場合は、離職票を作成するときは気を付けなくてはいけないってことですね。
大熊社労士:
 離職票も気をつけなければいけないのですが、後から契約更新の上限を追加しなければならない案件が発生するようであれば、事前にご相談ください。更新時にトラブルにならないよう、一緒に検討しましょう。
福島さん:
 はい先生、その場合はご相談よろしくお願いします。

>>>to be continued

[大熊社労士のワンポイントアドバイス]
大熊社労士のワンポイントアドバイス

 こんにちは、大熊です。平成30年2月5日より、雇用上限期間到来により退職する人の離職理由の取扱いが変わりました。有期契約労働者で雇用契約期間の満了で退職した人のうち、更新上限が到来したとにより離職し、上記のいずれかに該当する場合は、一般受給資格者ではなく、特定受給資格者又は特定理由離職者になり、給付日数が増える場合があります。離職票の離職理由の書き方に応じて資格理由が決まるため、作成するときには細心の注意を払うことが必要です。また、平成30年3月30日より離職票の様式も変更となる予定です。

関連blog記事
2018年3月2日「3月30日から変更が予定される離職票の様式」

参考リンク
厚生労働省「有期雇用労働者の離職理由の取扱いが変わります」リーフレット

(小浜ますみ)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu