今回の働き方改革関連法の中で時期的にもっとも対応を急がなければならないのが、年次有給休暇の取得義務化である。そこで大熊は今回の訪問の中でその対応について話をしようと考えていたが、服部社長も同じ考えだったようだ。
大熊社労士:
 こんにちは。
服部社長:
 こんにちは。大熊さん、お待ちしていましたよ。
大熊社労士:
 それはそれは、ありがとうございます。今日はなにかありましたか?
服部社長服部社長:
 はい、例の年次有給休暇の取得義務化の話ですよ。弊社でも検討を始めようと思いますが、いくつか確認したいことがありまして。
大熊社労士:
 そうでしたか。私もちょうど今日、お話をしようと考えていたところです。それで確認事項とは何でしょうか?
服部社長:
 来年4月からこの制度がスタートするということですが、5日の年休を取得しなければならない1年間とは、全員が法施行日である4月1日からの1年間になるのでしょうか?
大熊社労士:
 なるほど、この点は間違いやすい点となっています。今回の改正法は来年4月1日に施行されますが、全員が4月からの1年間が対象となる訳ではありません。
宮田部長:
 ええっ?そうなんですか?
大熊社労士大熊社労士:
 はい、今回の改正法では年休の付与日から1年以内に最低5日を取得させるとなっています。御社の場合、年次有給休暇の基準日、すなわち年次有給休暇が発生する日は、法律どおり、入社半年後ですので、来年4月1日以降、最初の基準日から1年間が対象となります。
福島さん:
 要は社員一人ひとりの基準日から1年間が対象となるということでしょうか?
大熊社労士:
 はい、その通りです。例えば、4月1日入社の場合、年休の基準日は10月1日になりますので、10月1日から翌年9月30日までが対象期間となり、そこで5日の年休が取得されていなければならないということになります。
宮田部長:
 なるほど、これは管理が非常に煩雑になるなぁ。
大熊社労士:
 そうですね。ところで福島さん、年次有給休暇の管理表は作成されていますか?
福島照美福島さん:
 はい、エクセルで表を作っています。基準日も記載してありますので、1年間の取得状況については、個別に確認はできます。それで先生、この5日取得義務の対象となるのは、正社員でよろしいのですよね?パートさんは対象ではないですよね?
大熊社労士:
 いい質問ですね。実は正社員だけでなく、パートさんでも年次有給休暇が10日以上付与される方も対象となります。
宮田部長:
 パートさんで、年10日以上発生する人とは…
福島さん:
 週の所定労働時間が30時間以上であったり、それ未満でも比例付与で、勤続年数が長い人は10日以上になる人がいますね!
大熊社労士:
 はい、週4日勤務の場合は3.5年以上の方、週3日勤務の場合は、5.5年以上の方となります。
宮田部長宮田部長:
 なるほど、週3日以上のパートさんも勤続年数によって対象となるのですね。
服部社長:
 まぁ、いずれにしてもまずは各社員の年次有給取得率を検証することから始めなければいけませんね。
大熊社労士:
 はい、取得率のデータが出ましたら、どのような運用がベストか、一緒に検討したいと思います。

>>>to be continued


[大熊社労士のワンポイントアドバイス]
大熊社労士のワンポイントアドバイス 
こんにちは、大熊です。2018年4月より、年5日の年次有給休暇の取得が義務付けられます。対象者は正社員、パート等の雇用形態に関わらず、年次有給休暇が10日以上付与される従業員となります。また管理監督者として通常は労働時間管理されていない社員も対象となります。年次有給休暇の取得率は社員間で大きな差異がある場合が多いと思われますが、まずはこの最低の日数の取得ができるような環境整備を進めましょう。


参考リンク
厚生労働省「「働き方改革」の実現に向けて」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148322.html
厚生労働省「年次有給休暇ハンドブック」
https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kinrou/dl/040324-17a.pdf
島根労働局「働き方・休み方の改善に役立つ様式・ひな型など」
https://jsite.mhlw.go.jp/shimane-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/_109553/roudoujikan-sankousiryou.html

(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu