たくのクワバカ日誌

岡山在住(ノ∀`)☆、小さい頃から昆虫大好きな自分は…今やクワ馬鹿になってしまい、後戻りできない状況に…(笑) そんな「たくやん」(僕)のクワガタ日誌です(笑)(∩・∀・∩)どうぞご覧下さいませ(^ω^) 祝2017年!(*^w^)v今年も良きクワとの出会いはあるのか!!? 気軽に観覧&コメント宜しくお願いします!笑

                 ☆ 最近のつぶやき ☆

2017/8/14〜17

東北地方に採集に行きました!

とても良い思い出になりました。

坊主にクワちゃん

555b729a.jpg
最近、一段とわが子の成長を感じております。

仕事帰りに一緒にお風呂に入ることが、
癒しの時間になってます

最近気がついたんですが、


泣きわめいて、

どうしようもないとき… !(;´д`)

クワガタ部屋に連れていきます。…


するとピタッ


と泣き止みます。


ナニコレ?!(笑)っていう顔をします(笑)

クワガタ嫌いにならんかったらありがたいなぁ ?

岡山県ヒメオオクワガタ開拓、採集

休日が悪天候であったため、二週間程
採集に行けなかった私は、

H師匠に、とんでもない「雨男だな」との発言を受け

自暴自棄に陥っていた。


しかし!!そんなH師匠と11月に入ったら、ヒメオオの採集に絶対に行きましょう!と
約束し、クワバカ魂に火を注いだのである。

H師匠と採集に行く前に、単独で開拓のためポイント探しに行く事にした。

今までで初めて開拓を行う山である。


比較的高標高まで車で近づける場所であるが、ブナのエリアまで辿り着くには
相当な登山が必要である。


登山開始から、1時間ほどでブナが生えて来た。
IMG_20171112_203806

良い感じではある。

大木があるエリアは非常に少なく限られており、良い雰囲気の場所で採集を行う事にした。
しかし初開拓地での採集はかなり難しい!!

ウロウロとルッキングをしながら、材もチェックするが、
全く、ヒメオオが生息している形跡が見つからなかった。

アカアシと同定できる幼虫が出てきたが非常に数が少ない。

数本の材をチェックするが、ヒメオオの雰囲気が感じられず、
下山する事にした。

IMG_20171112_203022















楽しめたので良しである。

一匹でもヒメオオが採れれば大成功であったが、現実は甘くなかった。

またチャレンジしようと思う。




それから数日…


H師匠との久しぶりの採集日になった。
不安していた天候は、ギリギリ持ちそうなため、

早朝AM6:00にポイント集合となった。

現地は気温が冷蔵庫の中の様な気温で、

さすがに凍死しそうであった。

だんだんと夜が明けながらの二時間程の登山を開始した。
Point Blur_20171112_122328

足早に山頂を目指した。

Point Blur_20171112_202316

ポイントに到着した頃にはAM8:00を過ぎていた。

気合いを入れて急な斜面を下りながら採集を行うことにした。

ここのポイントは以前、ヒメオオの採集に成功している。

足がフラフラになりながら、絶壁に近い場所で片足が攣ってしまい、

最悪な状態で斧をどこかに落としていることに気が付いた。。。。


終わった…涙。。。。


と思っていると、目の前に斧を発見。すぐに採集魂はビンビンに回復した!笑

そうしていると、良い感じの根枯れ材を発見。

IMG_20171112_201948

少しづつチェックを行っていると、

♀の新成虫を発見!!「よっしゃー!!!」

やる気を出し、続きを削ると、ヒメオオと同定できる数匹の幼虫が出てきた。

その後、他の材をチェックするが、全くクワガタが出ない。

斜面を彷徨っていると、昔にヒメオオの幼虫と成虫が出た立ち枯れを再び訪れていた。

この材は昔から安定して採れているが、自分の中ではお世話になっている保険の材であった。
一見、普通の立ち枯れ材であるが、なぜかこの木には、もの凄い数のクワガタの幼虫が入っている。
(たぶん何らかの条件が整っているのだろう。)

今回は前回削らなかった面からチェックを行うことにしたが、果たしてまだヒメオオは産卵に来ているのか?

不安であったが、H師匠がすぐに小さな新成虫2♂を割り出し、非常に感動できた。

食痕は凄まじく、張り巡らされており、
上手に削れば、毎年採集が出来る事がわかった。

白・黒い部分からはコクワ・アカアシ・オニクワが出てくる。白・赤茶色〜肌色の部分からはほとんどヒメオオであった。


2人でヒメオオの成虫・幼虫が30頭程確認できた。

そのうち、ヒメオオは成虫と♂と思われる幼虫ばかりを13匹
      アカアシは幼虫8
      オニクワは幼虫2匹を選別し持ち帰ることにした。

IMG_20171112_201745

今回は過去に苦労して見つけたポイントで、十分過ぎる結果となり大満足であったが、
今年は新しいポイントの開拓が出来ていない。
個人的に近年のヒメオオ採集の打率はビックリするほど良いが、自分の足でなんとか稼いでいる状況である。
(恵まれたポイントであっても一匹も採れないことが、普通である)
生息しているポイントを見つけ、居るエリアであっても非常に局所的な感じがする。
また、ブナが沢山生えていても絶対に居るとは言い切れない。

新しいラベル発見の為、このポイントは今後寝かせようと思う。

今後もヒメオオクワガタの中国5県採集制覇を目標に

残された広島・島根・山口での採集を計画したい。

ヒメオオにもお試しレポ

0de49bd0.jpg白樺のマットですが、

よい感じです

写真映りの悪い
ヒメオオもカッコよくとれてます!
Σp[【◎】]ω・´)

飼育用品新発見

昔から悩んでいました。

成虫を飼育、管理する際に、

なかなか自分が納得できるマットが見つからず
イライラしています(笑)



ダニが発生せず、

コバエが発生せず、

コストがかからず、

見映えが良い、

マットを探していました。


最近は、発酵マットと兼用していたのですが、
当然、発酵、熟成されたマットは色が黒づんでしまい、
成虫の見映えが悪くなってしまう。

さらに微粒子のマットを使用していると、
成虫の体に乾燥したマット等が付いてしまい、

サビクワガタの様になってしまう(笑)

そしてコバエの楽園になってしまう(笑)

粗い粒子のマット使用を考えてみたが、
これも、すぐに黒づいてしまい、

固い粒子の角がケースや成虫の体を傷つけてしまう。

なかなかいい物が見つからない😅


針葉樹マットも試してみたが、

コナダニの発生は抑えられず、

成虫には無害だと信じたいが、

自然界では好んでクワガタが入らないので、
個人的には使用を控えている。


あぁ、、、

ここで、
「広葉樹でダニの発生が抑えられ、見映えも良い物にしたい」

という見解に至った。


さて、そんなものあるのか?

広葉樹で、生オガを使おうかと試行錯誤したが、
以前に朽木の削りカスも試したが、
すぐに黒くなってしまう。

できる限り成虫が見映えのする白いマットにしたい。


ヒントを探しにペットショップに出掛けてみた。




あ!


IMG_20171109_185834


あった。
シラカバマット!!?。??!!


おぉ!そうか!


シラカバって…


白樺だよな。


白樺は地元ではあまり見ないが、

北海道や東北では、クワガタが付く事で
有名である。


シラカバ材から幼虫も出てくるらしい。



行くしかない!!!


すぐに試してみた。


IMG_20171109_213928



おぉ!
いいじゃん!

針葉樹の様な、ツーン

と来る匂いは無く、独特の良い香りがする。


見た目も悪くない。


虫を入れてみた。

IMG_20171109_213911



これ、いいんじゃない??


実験的に導入してみる🎵🛀(*^^*)❤

カブトムシ掘り

コンテナの中に天然採集したカブトムシの♀を入れていました。

オオクワやホソアカ幼虫が食べた後のカスがメインですが、
菌糸後のオガ発酵状態なので、

期待していました。😃


IMG_20171106_191049


こんな感じ(笑)


もう上に出てきてますわ(笑)‼

まぁ真っ暗だしね…(笑)

さらに過密な時に上がってくる気がしますが…


結果は、、、



IMG_20171106_191109


3桁出てきました😅


私の職場でプレゼント様に、、しても

たぶん1週間で消えるでしょう(笑)

やはり国産カブトムシの人気はハンパねぇわ(笑)

ヨナグニネブト

65e634a9.jpg部屋の端に放置していたヨナグニネブト
のケースを見てみると…(笑)


うわぁ(゜゜;)

累代失敗は無さそうです 安心。

あと、実家にカブトムシ掘りにいってこようと思います。

何匹おるかなぁ…


コンテナ内ひっくり返してみるかなぁ…(笑)

採集するぞ採集するぞ採集するぞ

97218619.jpg我慢できない!

はやく採集に行きたい!

最近、クワガタ好きな方と電話をしていると、
タマラなくなっています。

美形ヒメオオ

b02b4810.jpg北斗神拳伝承者のHさんと

高山採集に出かけました


夜勤明けの為、完全に頭がぐらぐらでしたが、

どうしてもヒメオオに会いたくて、

足が進みます(笑)


前回見つけたエリアで調査を続け

やっと見つけた♂!

49ミリの美形です

カッチョいい

山梨

fa32f1ce.jpg♂が羽化してきてました!
普通の形ですね(笑)

さぁ、山梨もペアになったぞ

シルバーモセリ

一ヶ月放置していた、モセリのセットを確認してみることにしました!

以前は外から卵が3つ見えていたけど…💦

IMG_20171001_040832


さすがにカワラの劣化が激しいので、餌を食べに上がってきていた♀を取り出してました😊

孵化して、すぐに死んでしまう幼虫もいる。
親に食べられる幼虫もいる為、放置し過ぎても、
よくない!!あっ…!頭だけでてきた…


不安がよぎるが…


おぉ!!

IMG_20171001_040812


いるではないか!😃

幼虫がパパッ!と見つかった!

慎重に掘り返した結果は!

IMG_20171001_040920


8幼虫であった🎵

今回だけでも累代には繋げそうだ。


そして、別の血統♂が羽化していた。
IMG_20171001_040710


サイズは小さいが、シルバータイプを時間をかけて選別した 甲斐があってか、

ある程度シルバー系が羽化してくる様になってきた。

一部分ではあるが、ババでは絶対に出ない

艶消しのシルバー色が出ている。

画像では伝えづらい😅

IMG_20171001_040749



かなり、イケメンなんだけどなぁ、、、

世間ではババの方が人気みたいだから、
私は細々と、モセリの渋さを楽しむ事にセーラームーン。
クワバカカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理者へメッセージを送る

名前
メール
本文
記事検索
Archives
新着情報欄
クワバカの幼虫判別を作成中。

クワバカの方々紹介追加(随時更新中)。

kazuさんの夢を求めて(リンク追加)。
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ