台風19号で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
現地では片づけ作業が始まり、断水が続く中で泥のかき出しや清掃作業が行われています。
文化財の被災把握に先立って、車が入れる範囲で見ることのできた大宮地域の久慈川流域及び御前山地域の那珂川流域の一部の現状を報告します。
(1)道の駅かわプラザ(常陸大宮市岩崎・久慈川沿岸)
久慈川に面して建つかわプラザ。レストランやフードコートは断水のため休業していますが、直売所は営業しており、トイレも使用できます。建物への浸水はなく、外見も通常とおりです。今日も多くのお客様がいらっしゃっていました。
かわプラザ
職員の三次さんによると、久慈川は建物裏手の階段の上から3段目まで迫ったようですが、施設への床下浸水は免れたそうです。今日は作業の方たちが川に面した遊歩道や公園の泥かき作業の準備をしていました。
かわプラザ (2)
かわプラザ (1)
かわプラザ周辺の国道118号線では久慈川の水が越水し、岩崎地区西部に流れ込みました。この地域の国道118号線は13日朝まで通行止めでしたが、現在は通行できます。

(2)岩崎地区(大宮地域・久慈川沿岸)
かわプラザからさらに久慈川に近づく岩崎地区の東部では、川の増水で家屋が浸水し、未だ道路に泥が残っている状態です。泥はかなり厚く、四駆でない車では近づけません。
岩崎 (2)
岩崎の鎮守春日神社の掛札宮司さんによれば、春日神社では庭先まで水が来たそうですが、床下浸水は免れたそうです。ただ、神社より下にあるお宅では浸水被害があり、今日も片づけが行われていました。川の水は東から遮るもののない集落へまっすぐに流れ込んだそうです。畑には大量の土砂が流入しています。
岩崎 (1)

(3)辰ノ口(大宮地域・久慈川沿岸)
岩崎の対岸にある辰ノ口。辰ノ口橋から南へ行くと塩原、小倉、富岡の集落に入りますが、住民以外は入ることができません。この辺りの被害は市内の久慈川流域でも特に甚大で、ニュースでも報道されています。
今日は公的な活動ではないので入るのを自粛しました。
辰ノ口 (1)
辰ノ口橋から北に向かい、辰ノ口親水公園にいきました。親水公園は現在休園中です。食堂の一段下、遊具の置かれている場所には、増水によって運ばれた木材が大量にたまっていました。
辰ノ口 (2)


(4)鷹巣(大宮地域・久慈川沿岸)
久慈川からは高い位置にある鷹巣では民家への浸水被害は限定的だったようです。堤防沿いの道は川の流れでえぐられた跡が複数あり、通行止めになっています。
鷹巣

(5)高渡(大宮地域・久慈川沿岸)
江戸時代まで久慈川の河岸があった高渡地区では、久慈川の堤防が決壊しました。
高渡 (2)
ここから流入した水が集落の西から南にかけての低部に流れ込み、集落から高台へいく道をふさぎました。一方、集落が位置していたのは堤防沿いの微高地だったため、庭先や道への浸水はあったものの、家屋への浸水被害は数軒だったようです。しかし、雨のピークを過ぎた13日の2時ころには決壊した川からの水が道を寸断したため、集落が孤立し、取り残された市民が出た、ということを、現場見回り中の区長さんから伺いました。被害者が出なくて本当によかったです。
高渡 (1)



(6)富岡(大宮地域・久慈川沿岸)
富岡は、富岡橋から北へは入れませんでしたが、ニュースでも報道されているとおり、平屋の建物の屋根の下まで浸水するほどの被害を受けたお宅もあり、集落全体が甚大に被災しています。富岡橋から293号線を常陸太田市方面に向かってみましたが、こちらも大きな被害を受けています。
富岡の交差点は今も信号がついていません。東電が作業中でした。
富岡 (1)
(↑富岡橋から北へ)
富岡 (2)
(↑富岡橋から常陸太田方面)

(7)野口(御前山地域・那珂川沿岸)
野口地区もニュースで報道されていますが、国道123号線沿いの上郷・津浪をはじめとする地域が広範に浸水しました。昨日まではかなり水が残っていましたが、今日は金井方面へ通り抜けることができました。道路は取り除いたばかりの土砂が両脇に高く積み上げられ、沿線のお宅では泥かきや清掃作業が行われていました。御前山地域も断水しており、復旧作業の妨げになっています。
野口 (1)
(↑稲わらなどが散乱し、泥が堆積する国道)
野口 (2)
(↑国道沿いの土手に流された自動車)
野口 (3)
(↑未だ水が引かない畑)
野口 (4)
(↑沿線のコンビニ、建物に水の跡が残っています)
野口 (5)
(↑沿道に寄せられた土砂)

(8)下伊勢畑(御前山地域・那珂川流域)
下伊勢畑
那珂川大橋から東をみる。右手の土手が破壊されています。

今日は、久慈川流域の山方以北や御前山地域の長倉・野田地域を確認できませんでしたので、近日中に確認したいと思います。
市内ではほとんどの地区で水が引き、片づけや清掃作業が進んでいます。文化財の被災や、お持ちの資料の被災でお困りのことがあればぜひご相談ください!