ブログネタ
年金はむずかしい? に参加中!


定年が近くなると、年金の請求をどうしたらいいか?心配になるが、これは、共済年金の人と、厚生年金の人では少し心配の仕方が異なる。

共済の人は、”ぼぅーっと”しいていてもよい・・・。なぜなら、「共済」の方から”ああしなさい、こうしなさい!”と云ってきてくれる。だから、待っていればよい・・・

しかし、厚生年金の人は、”ぼぅーっと”しいていると、誰も、何も云ってこない・・・。よほどの親切な会社なら別だが・・・。自分で請求手続きをとらないといけない

年金の請求手続きは遅れたからといって、あわてる必要はない。そうかといって、5年以上遅れては損をする。

厚生年金の人は60歳になったら、在職中でも請求手続きは出来る(年金は出ないが、年金証書は手に入る)。

共済年金の人は、みんな(退職同期の者が)まとめて手続きされる。だから、在職中に60歳になったからといって、私だけ手続きしようとしても、受け付けてくれない。みんな一緒にやるのだ。だから、”ぼぅーっと”しいていてもいいと云ったのだ・・・。





「厚生年金」早わかりのページのTOPへ戻る