ブログネタ
年金はむずかしい? に参加中!

 【】 会社員の息子(長男)が50歳の若さで、突然亡くなりました。息子は10年前に離婚し、子供(孫)が2人おりますが、2人とも成人し、それぞれ家庭をもち独立しています。息子と同居しているは私(75歳)ひとりで、息子の扶養家族になっていました。
 息子の会社は厚生年金に加入しているのですが、遺族厚生年金が出たら、母である私がもらえるでしょうか? また、相続税はどうなりますか? なお、私には夫がなく、収入は、自分の国民年金をもらっているだけです。

 【】 母は息子の遺族厚生年金をもらえます

 あなたが息子さんに扶養されていた場合は、亡くなられた息子さんの遺族厚生年金をもらうことができます。もらえる人は、亡くなった人と生計維持関係にある、

 (1)子のある妻
 (2)子(18歳の誕生日の属する年度の年度末を経過してい
   ない者、または20歳未満で1級・2級の障害者)
 (3)子のない妻
 (4)55歳以上の夫
 (5)55歳以上の父母
 (6)孫18歳の誕生日の属する年度の年度末を経過してい
   ない者、または20歳未満で1級・2級の障害者)
 (7)55歳以上の祖父母
   
   です。

 最も優先順位の高い(1)から受給権を得ます。ご質問の場合には、亡くなられた息子さんには子がありますが、18歳以上のため、受給できません。次順位の母が遺族厚生年金を受給できます。55歳以上の祖父母にも受給権はあります。実際の支給は60歳から開始されます。

 ※ 「遺族厚生年金をもらえるのは、妻と子だけ」だと思って請求しなかった! ということがないようにしてください。

「厚生年金」早わかりのページのTOPへ戻る