ブログネタ
年金はむずかしい? に参加中!
 (Q) 主人は会社で厚生年金に加入して20年以上経ちます。私たち夫婦は、主人が今の会社に入社するのとほぼ同時に結婚しました。それからずっと、専業主婦(45歳)です。妻の私は、何の年金保険料も払わずに、今日まで暮らしています。二人の子どもも無事に成人しましたが、もし、主人が亡くなった場合は、年金から何かもらえますか? また、もしもらえるとして、年金に税金がかかるのでしょうか?

 (A) 「遺族厚生年金+中高齢寡婦加算」がもらえます! 遺族年金は非課税です

 遺族厚生年金がもらえます(所得税は非課税です)

 (1)厚生年金加入中の夫の死亡のため、遺族厚生年金が 
   支給されます。
 (2)中高齢寡婦加算が支給されます(厚生年金に加入中
   の夫が死亡+40歳以上の妻であるため)。
 (3)遺族基礎年金は、支給されません(子が18歳以上の
    ため)。

  ※子がいない・子が18歳以上である妻には遺族基礎年
    金がありません。中高齢寡婦加算は、40歳以上の妻       
    に、65歳になるまで支払われます。

 

 

「厚生年金」早わかりのページのTOPへ戻る