ブログネタ
年金はむずかしい? に参加中!

 

共済年金は、60歳から(昭和28年4月2日以後生まれ以降は61歳以降から)、もらえるようになるんじゃ。ナニ!、「60歳(61歳以降)の時点では、まだ退職まで3ヶ月残っているが、もう、もらえるのか?」じゃと!。

それが・・もらえん(手に入らない)のじゃ。正確に言うと、もらえる権利は60歳(61歳以降)からじゃが、お金が手に入るのは退職してからじゃ。

つまり、在職中は、いっぱい給料をもらっているから、年金は出ないんじゃ。だから、例えば59歳で、早期退職した場合は、60歳になれば、年金は出るんじゃ。

 上の話は、ずうーと、共済にいた者の話じゃ。「俺は、昔、3年だけ、自衛隊(これは共済じゃ)にいたことがある」等という者は、その3年分の年金が、もらえるから、「その共済」へ、手続きをせよ!(もう一度「何も分からない」人 のところを見ろ!)

 「遺族年金や」、「障害年金」をもらっている者は、当局(共済)へ、一応、伝えておけ!。くわしい説明は、ややこしいから、ここではしない。共済は親切だから、「遺族や障害」年金をもらっている人には、向う(共済)で、手続きの案内をしてくれる。

 共済年金は、退職してからじゃ。3月に退職だから、4月分と、5月分の2ヶ月分の合計が、6月に出る。以後2ヶ月に一度、偶数月に出る。

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

「共済年金」早わかり!の頁のトップへ