ブログネタ
年金はむずかしい? に参加中!

社会保険庁が行っている「年金相談サービス」って、どんなものがあるだろう?。

\茲社会保険庁のホームページは → こちら(http:www.sia.go.jp/)です。ほとんど全てことが分かるのですが、誤解が無いように正確に表現していますから、素人にはとっつきにくいです。自分の年金加入記録の閲覧もできます(ID・パスワードの発行を受けて)。

△修海如∩膿佑蓮△笋呂蝓∋間をとって、最寄りの「社会保険事務所」か、「年金センター」に出向くのがいいと思います。ここでは、自分の年金の加入記録や、50歳以上ならば、年金見込額試算を教えてもらえます。

受付時間は、原則、土、日、祝日を除く午前8時30分より午後5時00分までですが、受付時間を延長するなどの利便性を図っている社会保険事務所もありますので、事前に確認してください。相談窓口一覧 → こちら

そして、待っていて受けられるサービスとしては、「ねんきん特別便」です。この特別便の趣旨は、「年金記録漏れ」を確認するためのものですから、加入者及び受給者にも送られます。「青色の封筒」で送付されるものと、「緑色の封筒」で送付されるものがあります。青色の封筒で届いた場合は、宙に浮いている年金記録は「ほぼあなたのもの」と言っていますので必ず回答してください。

また、特別便ではなくて、定期(ねんきん定期便)があります。これは、現役加入者が対象で、受給者には送付されません。趣旨は、年金見込額を通知するものです。

い修梁勝◆屬佑鵑んダイヤル」電話番号

年金請求などの年金相談 0570−05−1165

年金の受給を受けている人の相談 0570ー 07−1165

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

年金が分かって、暮らしに安心!の頁のトップへ