3/19(土)公開講座延期のお知らせ

【お知らせ】
3月19日(土)北仲スクールにて予定しておりました写真公開講座第3回(大森克己&アルフレッドビーチサンダル)は、東北地方太平洋沖地震関連の状況を受けて、ひとまず延期とさせていただきます。

どうかご理解の程をよろしくお願いいたします。


北仲スクール事務局

第3回公開講座のお知らせ and WS受講生の皆さんへ!

さてさて。

以前から少しずつお伝えしてきましたが、第3回写真公開講座のお知らせです!

連続講座第3回 音楽演奏&スライド写真上映
21世紀心霊写真学会のテーマソング

音楽演奏:Alfred Beach Sandal
スライド写真上映:大森克己
日時:2011年3月19日(土)18:30~
場所:北仲スクール3階 大教室

詳細コチラ
http://photows.kitanaka-school.net/lecture/index.html

vol3_omote_03




































チラシ、かっこいいです!
こちらはAlfred Beach Sandalこと北里さん本人がデザインしてくれました!

さあみなさん、3月19日の土曜日は北仲スクールへ!!

*****************************

それからですね。

ここでWS受講生の皆さんへお知らせです。

以前メールでまわしましたが、WS最終日を3月5日(土)14時〜19時で行います。

もしメールでのお知らせが届いていない受講生がいたら、わたくし、スタッフ松井宛にかならずご連絡ください。



写真ワークショップ第5回目終了!

さて。
先週金曜日、1月28日、写真ワークショップ第5回目が行われました!

今回は課題なし。
代わりに、これまで制作してもらった3つの課題の写真をもういちど全部持って来てもらいました。

・今までに自分が撮った写真のなかでいちばん好きな1枚の写真、または気になる1枚の写真

・窓辺のポートレート

・写真を使用したリサーチ。10点の写真

0128_09


要するに今回は、修了制作に向けた方向性を探っていこう、という時間なのです。

そうです。
まだハッキリとは言えませんが……「大森克己のワークショップ」修了制作発表やる予定です!いえ、やります!

そして、発表というか展示会をやるにあたって重要なはが、「どんな写真にするか」はもちろんのこと、「それ(ら)をどう見せるか」ということ。

どんな媒体で見せるのか(紙焼きなのか、あるいはモニター上でなのか)、どんなサイズで見せるのか……。

いろいろ思考することはたくさんあります。

たとえば、もし自分の子供や彼氏・彼女の写真だったら、でっかく紙焼きするよりも、小さいサイズで財布に入れておく方がいいですよね?

そこに写るものと、それに対して自分が抱く感情やら感覚、そして見るひとが抱く感情やら感覚を照らしあわせながら、イイ感じの形式を見つけてやる必要があるんですね。

大森さんは、これまでの自分の作品(雑誌に載ったもの、展示したもの、美術展のカタログに載ったもの……)をいろいろ見せながら、媒体やサイズの違いによって見え方が変わってくることを教えてくれました。

0128_05

他では見られない秘蔵写真(?)も見せてくれたんですよー。

すごいですよ。大森克己さんのこんな写真が見られるなんて!

ワークショップやってよかった!(まだ終わってませんが)と、ふっと思ってしまいましたね。

0128_14

受講生のみなさん、つねに真剣です。

みなさんの修了作品がホントに楽しみです。
技法・技術だけではなく、「この世界をどうやって見ているのか」がバシっと感じられる写真が、きっと生まれるはずです。


0128_01


授業終了後も、いろいろ大森さんに質問する受講生たち、です。

さあ、まだまだ寒いですが、がんばりましょう!


記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ