2012年11月24日

アート博覧会:成田国際高校ボランティア

23日24日の二日間アート博覧会に
成田国際高校生徒さんがボランティアガイドとして来てくれました。

23日(金)は雨で人通りも少なかったのですが
博覧会にお越しになられた南米出身、北海道ニセコ在住の
外人さんと すっかり意気投合し 最後に一緒に写真を撮りました。

成田国際高校写真








外人さんはスペイン語と日本語を話し
英語は少しだけしかわからないとの事でした。

当館説明スペイン語文を修正して下さるというので
日本語文がない為、高校生が英文を日本語に訳し
外人さんが日本語から、スペイン語を手直しして下さいました。
それを高校生がタイピングし写真も加えて作成して来てくれました。
生きた勉強になったと思います。
 
終了後、生徒さんに感想をお聞きした所
『とても楽しかった!いい勉強になりました。』との事でした。
良かったです。

生徒さんは、博覧会の展示説明を外人さんにする為、
事前に成田の歴史について勉強を行い
寒い中声掛けをし、どのようにしたら多くの方に来てもらえるかを
自分達で自主的に工夫し 頑張って下さいました。
素晴らしい生徒さんでした。

自分で考え、工夫し、実際に行動してみる 
とても頑張ったと思います。

お客様 ご来店なさいましたら
成田国際高校生が作成したスペイン語文をご覧下さいませ。
どうぞよろしくお願い致します。



oonoya371 at 23:56│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字