名古屋で建設業許可が得意な行政書士の大野です!!

建設産業政策会議の法制度・許可ワーキンググループの資料から、参考になる情報をピックアップしていきます。


今回は、施工/設計/管理/監理の定義について。


1.施工

建設業法等に定義はありません。

広辞苑では、「工事を実施すること。」と記載されています。


2.設計

建築士法第2条第6項に定義があります。

「この法律で「設計図書」とは建築物の建築工事の実施のために必要な図面(原寸図その他これに類するものを除く。)及び仕様書を、「設計」とはその者の責任において設計図書を作成することをいう。」


3.管理

建設業法等に定義はありません。

広辞苑では、「管轄し処理すること。良い状態を保つように処置すること。とりしきること。」と記載されています。


4.監理

建設業法等に定義はありません。

広辞苑では、「監督・管理すること。とりしまり。」と記載されています。


個人的には、「管理」と「監理」の使いこなし方がよくわかりません。。。是非参考にしてみてください!






建設業許可なら行政書士法人名南経営へ!
cropped-head


「許認可申請業務」と「相続・遺言関連業務」なら
行政書士法人名南経営にお任せください。
head1
 
contact