名古屋で建設業許可が得意な行政書士の大野です!!


国土交通省は、建設企業が遵守すべき元下取引のルールを規定した「建設業法令遵守ガイドライン」を改訂しました。


改訂では、下請け代金の支払い手段に関する項目を追加し「手形期間は120日間を超えてはならないことを当然として、将来的に60日以内とするよう努力」と明記されました。


この他、立入検査で確認された法令の違反事例10件が追加されています。


ご参考にしてみてください!





建設業許可なら行政書士法人名南経営へ!
cropped-head


「許認可申請業務」と「相続・遺言関連業務」なら
行政書士法人名南経営にお任せください。
head1
 
contact