6月22日の日経新聞の一面に、「アマゾン 独自の配送網 個人事業者1万人囲い込み」という見出しがありました。

内容としては、アマゾンジャパンが独自の配送網の構築に乗り出すことになったというもの。ヤマト運輸が撤退する代替策として取られた方法が、個人運送事業者を2020年までに首都圏で1万人確保するという方法とのことです。

丸和運輸機関が個人運送業者を組織化し、アマゾンの当日配送サービスを担うことになるのですが、20年までに軽貨物自動車を1万台用意するそうです。

ここで注目したいのが、軽自動車で配送サービスを行うという点です。軽自動車で配送サービスを行うことは、「貨物軽自動車運送事業」に該当し、営業する場合には、管轄の運輸支局に対して届出をしなければなりません。

「一般貨物自動車運送事業」と比べ、貨物軽自動車運送事業は気軽に始めることができます。軽自動車1台あれば営業を開始することができます。

届出手続きに必要なものとしてはおおむね以下のとおりです。
・貨物軽自動車運送事業経営届出書
・運賃料金表
・事業用自動車等連絡書
・車検証(新車の場合は、車台番号が確認できる書面)

今後アマゾンのような動きは全国各地で見られるのではないかと思います。

貨物軽自動車運送事業の営業を始めたいという方はお気軽に行政書士法人名南経営までご連絡ください!

当社の報酬金額は50,000円(税別)です。


phone_buttonform_button