米中貿易摩擦など、市場環境は引き続き不透明だが、機械のいくつかの先行指標では底打ち感が出ている。

ロボットの関節に使われる歯車を使っているハーモニック、ナブテスコ
どちらも回復は北米の完成車メーカー向けの受注が少し戻ってきている。
完成車の販売台数のyoyは引き続き弱いが、そうはいっても生産はされている中でこれまで1年強受注が絞られてきたので、さすがに在庫が過少になったので発注している。
実際減速機のqoqで見るとナブテスコはは2q前からプラスに転換。ハーモニックも。