2007年01月09日

国内市況&明日の戦略3

9日の東京市場は反発。朝方軟調も、押し目買いが入り上昇に転じた。業種
 別では、保険、鉄鋼、空運、ガラス土石、その他金融などが値上り率上位。
 その一方で、ゴム、水産・農林、輸送用機器などが軟調に推移した。売買代
 金上位は新日鉄、みずほ、ソニー、トヨタ、三菱UFJ、JFEなど。

 朝方売り先行で、日経平均は17000円の大台を割り込む場面も見られた。た
 だ、押し目買いに支えられ、前場中頃から上昇に転じた。後場は暫く上値の
 重い状況が続いたが、引けにかけて先物主導で上げ幅を拡大。高値圏で取引
 を終えた。東証1部の値上がり銘柄数は7割超、33業種中30業種が上昇するな
 ど、ほぼ全面高となった。

 先週末に大幅安となった背景には、原油に代表される商品市況の急落、北朝
 鮮が核実験準備との報道に端を発した地政学リスクの台頭があった。しかし、
 連休中にいずれも目立った動きがなかったことで、押し目買いが入りやすか
 ったと思われる。とりわけ、年初から急落した鉄鋼株が大幅高となったこと
 で、市場に安心感を与えたとみられる。東証1部の売買代金は先週末比1%増
 の2兆8525億円に膨らみ、昨年6月6日以来(SQ算出日を除く)の高水準で、
 押し目買い意欲の強さがうかがわれた。日経平均は17000円割れからの反発
 で下値の堅さが確認され、5日移動平均も回復したことで、11月末からの上
 昇トレンドも継続した。ただ、依然として高値警戒感が燻っているほか、利
 上げ懸念もあるため、昨年来高値(17563.37円)越えにはもう暫く時間を要
 すと思われる。


ひまわり証券の株式オンライン手数料は1約定ごとに一律735円!
一つの注文から約定が複数に分かれた場合も「一約定」
とみなすのでとってもおトクです。
注文の約定代金が大きいお客さまほど、そのおトクさを実感していただけます。


ひまわり証券【株ネット取引】



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
キャンペーン中!!
お勧めFX!!
口座開設で現金が貰えます。

お勧め 。毅娃娃葦潴磴┐泙后

オンライン口座開設で5000円プレゼント
さらに
『1ヵ月手数料無料クーポン券』プレゼント
セントラル短資オンライントレード
















おすすめセミナー!
株式投資を学ぶなら絶対ここ!詳細はこちら


デイトレ成功法



IPO情報
お勧め商品
オススメの一冊



『オンラインショップ成功の鉄則』DVD&ビデオ

詳細は今すぐ ココをクリック!