2016年09月06日

ごった煮座さん

ごった煮座さん100回記念公演を観させていただいた

100回って・・・すごすぎやな
と思う

今回はチラシの挟み込みに前日に楽屋へお邪魔させていただいた

いいな〜この雰囲気
衣装を着て お化粧をして
台本を確認して
ちょっぴり緊張しながら、楽しみながら
ゲネプロに臨む役者さん達

本番は多くの方々の温かな気持ちが伝わる舞台だった

懐かしい方々にもお会いして

さてさて
挟み込ませていただいたチラシは

9月22日の
グリーンホールでの「チーム銀河鉄道」の朗読公演
アルゼンチンタンゴとの共演

協賛にはオーパーツ
100回にはかなわないけど
素敵な舞台になる予感

多くの方々に足を運んでいただけますように!!


bananakonpento at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なな 

2016年04月04日

人形たちの恋物語 ななのお便り 番外編 5便

今日久しぶりに人形での歌が 頭をよぎる
色々と場面を変えて・・

ナナは〜そんな子じゃないわ〜♪

時が過ぎ時と共に価値を与えられて〜♪

大人になって〜♪ 私は〜
それを・・思い出して〜♪(前後は歌えないけどここが出る)

人形さんチームが歌う歌で何度泣いた事やろう・・
人形といえば

フランス人形役のこころちゃん出演の舞台を観に行かせていただいた
キレキレのダンスが印象的
よくもまあ掛け持ち稽古してたなと感心 いつも頑張り屋さん

セルロイド人形役のさくちゃんに会う
手を振ってくれてうれしかったりして
いつもいい声で発声練習をしてたナ。吉男との絡みはシャイだったけどね

キューピー人形役のあめいちゃん 台詞の覚えが超一流 
歌いだしの気持ちのいい声 お茶目な男の子な感じが素敵やったな

マトリョーシカ次女のまいちゃん 運動神経が抜群
笑顔が素敵 なんだかつらい稽古の時も 彼女の笑顔で救われた事をおもう

マトリョーシカ3女のまきちゃん 自由な動きが印象的 泣かなか真似の出来ない創造力
舞台上で視線を合わせないようにしようと思ってもついつい目が合っちゃたな・・

このメンバーが客席のあちらこちらからこころちゃん出演の舞台へ視線をおくる
やっぱり向こう(舞台の上)がいいんじゃない??
なんて
尋ねたくなった

芸術祭ではこんなに可愛い素敵な仲間に出会う事ができた
本当に宝物やと思う

ナナ役のみゆちゃんも、新屋さんと素敵に踊ってくれた、はるみちゃんも出会いは芸術祭
ずいぶん大人になったけど

これからもこんな素敵なみんなが出演している舞台を観に行かなくちゃと思う
ほかのみんなはどうしてるんかな・・

こんな出会いを作ってくれた
芸術祭の場に感謝しつつ

umeちゃんのブログを読んで
私も頑張って
そろそろ
次に進まなくちゃと
思う今日でした










bananakonpento at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)箕面芸術祭 | なな

2016年04月03日

人形たちの恋物語 umeより

芸術祭の思い出を、とってもアバウトに書いてみる。
Mボスの隣にいた私目線。
3月中にと思ったけど、ちょっと遅くなっちゃいました。

芸術祭…は、1回目からお手伝いしているので、
音楽のみの回をのぞいて、10回関わらせていただきました。
このシリーズ(私の中では同じシリーズ)をはじめて本格的に手伝ったのは、なぜだかオペラ。「椿姫」。市民文化祭?お手伝い頼まれて、は〜いと答えると、ぶあつ〜い楽譜が。そ、そっか。オペラの台本って楽譜よね。で、イタリア語ね。家にあった「椿姫」ビデオで言葉をメモし、だいたいの動きもメモする。そんなとこからはじまったのでした。演出S氏。
メイクとか小物とかも少しやったかな〜。

Mボスがはじめて脚本、演出することになったときも、なかなか激しい日々だった。
夜中よな某カフェで閉店までミーティング。
当時ストレッチとかも担当やって、
振り付けも少し。
そんな時代があって。

出演したり。
でなければ舞台そでスタッフやるのが定番になり。
小道具つくったり。
あいだにこどもチームをお世話してたり。
花巻いったり。
オーパーツの公演やったり。

たまたま新歌舞伎座に一ヶ月ほど出ていたときに、
終わって1週間で、オーパーツの本番があり、
1カ月ほどで芸術祭。
結果的に何着か衣裳着替えて出てたり。
なんてときも。

Mボスがいろんなこととたたかいながら、
いろんなかたに応援されながら、
ほんとにたくさんの思いをもって、
つくってきた、それが出演されるかたや、
スタッフの皆さんにも伝わって、
いまの芸術祭になったんだな〜と思います。

なので、イメージ的には、芸術祭はここで完結!
次回からは、まったく違うものだから
名前も新しくして気分もあらたにはじめられたほうがよいんじゃないかしら、などと思ったりして(^^)

ちなみに私にとっての芸術祭は、そこに、
オーパーツのメンバーがいるのが自然な風景でもありました。
松本さん、杉本さん。
中林さん、西さん。
小道具部隊。佐藤さん。ひろちゃん。
みとちゃん一緒だったときもあり。

そんなこんなで10年?これにて芸術祭卒業です\(^o^)/
最後にお七ちゃんと出演できて、よかった。出逢った皆様に山盛りてんこ盛りのありがとうを!
そして、次へと出発!


ooparts_blog at 21:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)箕面芸術祭 | 如月梅

2016年03月28日

人形たちの恋物語 ななのお便り 番外編 4便

はてさて 
公演から一週間がたち 余韻に浸る時間があるのかないのか
わからないまま・・

ふと気が付くと
劇中の色んな歌が脳裏に湧いてくる

今日は検査官の

見たぞ〜見たぞ〜♪

ななと修理職人が 犯人に仕立て上げられる場面
という事で
検査官との思い出を少し

とってもダンサーの今中さんと アリスで王様を演じた更紗ちゃん
この二人はとってもお稽古熱心だった
2人そろった時ほど お稽古出来ない日が多かったのだけど
熱心に打ち合わせする姿をたびたび目撃

稽古初め
なんのこっちゃ??だったこの役を2人はやり遂げた
というか
巷の噂では(ご意見とも言う・・)印象的で面白かったね 上手やったねと評判上々

動きと立ち姿はめちゃめちゃ素敵なのに
この2人
めちゃくちゃ大阪弁
よう頑張ったよな〜〜
本番では見事に克服されて 大拍手もの!!

廃棄シーンのダンスもとても鮮やかで
同じ場面で演じる事が出来る幸せをかみしめました

しかも
本番 当日 
それ今までと違うやん・・
私たちが追いつめられて 気持ちを変えていく場面

台詞に音がのり 動きは派手になり
これを見ていた人形たちは 動けない場面 大変やったろうな(笑)
私は
結構固まってました・・吹き出しそうで
なんか違う気持ちで 心の変化を表現しようと必死やったです
 
そして
ラストシーン 消える検査官
これまた 華麗 という言葉がぴったりで
見事に消え去って行く姿が
私の最後の気持ちに残り
この場面とっても演じやすくなり気持ちよかった〜♪

ともあれ
客演なのに お芝居に対する心意気を学ばさせていただきました
今中さんはとっても優しいダンサーさんという事に間違いないな♪

お茶目な更紗ちゃんとのコンビに乾杯!!

感謝感謝
また同じ舞台に立たせて頂けたら幸せやな〜〜♪



bananakonpento at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)箕面芸術祭 | なな

2016年03月25日

人形たちの恋物語 お七の思い出

お七ちゃんの思い出を
とりとめもなく。

https://www.facebook.com/rokkakuza/posts/581093572045969?notif_t=like

ooparts_blog at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月21日

人形たちの恋物語 ななのお便り 番外編 3

千秋楽が終わり
多くの方々のご意見を聞かせて頂き
これまた 頂いた時間の大切さを感じた今日

番外編を書きたくなってしまいました

色んな方々にもっとお礼を言わなくちゃと考えていた今日

本当に大切な事を思い出しました

そうです
能勢人形浄瑠璃 鹿角座さんから今回特別出演していただいた

お七ちゃんの事です

鹿角座さんから来てくださった方々への感謝の気持ちを
きちんと伝えれていなかった事が
私の気がかりとなっていました

お七ちゃんとの初めての出会いは今回のお芝居のワークショップでの事
出会った時の衝撃は今も忘れられないほどです(番外編に書いたのを思い出すわ〜)
こんな素敵なお人形さんと共演するなんて・・
えらいこっちゃと・・

彼女の存在感を上回る演技など出来っこないのに
それでも、負けたらあかんと必死にお稽古した自分が今ちょっぴり笑えちゃうけど・・・

そして本番間際 お七ちゃんとの再会
彼女は静かに微笑んでに私に言ってくれました

「楽しみましょうね」と

修理職人じゃないけど・・ほんと話せた気がした

そのお七ちゃんと舞台上で共演する事は
夢のようで しかも 舞台上で 彼女をしっかりと見つめることが出来る距離が
あまりにも近くて嬉しくて


本番

待ちが長いにも関わらず
鹿角座の皆さんは そっと舞台袖にいて下さいました

お七ちゃんは

場面ごとに表情を変えてそこにたたずんでいるように
私には見えました

横たわっている彼女も演技していたように思えてたのは
私だけなのかな〜・・

ただそこにいるだけなのに

何も話さない そっとそこにいる
それだけでこんなに多くの人を
虜にするお人形

人形遣いの皆さんが
命を吹き込んで
「伊達娘恋緋鹿子」で 見事に櫓を上っていく様子は
舞台袖から拝見していて 涙が止まらなくなってしまいました

その主遣いを演じていた
うめちゃんのかっこ良さったら
いつもはほんわかしている人って事を伝えたくなってしまうほど

劇の終盤
博物館が壊されお七は動きだし
力いっぱい演じてくれました
凄い迫力で 

私は役の気持ちと自分の気持ちが混同して
不思議な感覚で場面を作っていた様に思います

大切にしなくてはいけないのは何か・・と


人形遣いの方々と 太夫さん 三味線さん お囃子さん
それぞれの方々が 見事な微妙なタイミングで作り上げて行かれる世界
 
みなさんがこんなに素晴らしい
文化財を
本当に心から大切にしておられるのだという事伝わってきました

共演させていただくという
夢のような機会を与えて下さった多くの方々に
心ら感謝の気持ちを伝えなければと思いました

鹿角座の皆さん
本当にありがとうございました

お七ちゃん
お別れとお疲れ様を言えなかったのは心残りだけど

舞台を見守ってくれてありがとう!
また出会える日がありますように!!

うめちゃんお疲れ様でした♡




番外編4 また書きます!!












bananakonpento at 22:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)箕面芸術祭 | なな

2016年03月20日

人形たちの恋物語 ななのお便り 最終回

人形たちの恋物語 
今日無事に千秋楽を迎える事が出来ました。

この作品にかかわって下さった多くの方々に
心から感謝申し上げます

結団式から
お稽古を共にした役者仲間のみんな
良く頑張れたよね〜しっかり自分を褒めてあげようね(笑)

私のわがままをずーっと聞いてくれた職員役の2人には
やはり感謝という言葉しか見つかりません

幕が下りた時

課題満載の自分の役割は十分果たせなかったけど
どうにかどうにかクリアできた部分の自分に、よくやったよなと思った瞬間

胸がいっぱいになると同時に
支えて下さっていた先生方の笑顔と涙に
また心が揺さぶられ

舞台袖に帰ってオーパーツメンバーの顔をみて
とうていお客様をお見送り出来る感じの顔ではなくなってしまった時

本当に幸せやなと

心から思いました。


舞台は支えて下さる方々がいて下さるからこそ出来るもの

芸術祭として舞台袖から見れる風景は
今日が最後かと思うと
色んな思い出が、走馬灯のように浮かび
ホリゾントにうつる色と、演じている仲間の姿と 舞台裏のあらゆる動きと 演奏があいまって

何度も何度も涙が出そうになるのを止めながら
この風景を心に焼き付けておこうと思ったのでした。


一緒に演じた
リベルテバレエの皆さんや
山本小糸バレエスクールの皆さん
そして ミルキーウエイの皆さんとの熱演やダンスも心地よくて

最後に全員で一つになれた瞬間を思い出し

舞台の神様に感謝し

そしてこれからもこうして素晴らしい方々に出会える時を
大切にしたいと思う幸せな日でした

さて
今日でこのお便りも終わり

読んでいただいた方々に
感謝の気持ちを申し上げます

心からありがとうございました

そして
これからもよろしくお願いいたします

番外編書こうと思います・・









bananakonpento at 23:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)箕面芸術祭 | なな

2016年03月19日

人形たちの恋物語 ななのお便り 60便

初日
無事に幕を上げる事が出来ました

多くのお客様の笑顔に感動し
感謝
という言葉しか浮かびません

今日来てくださった方が
とっても面白くて良かったので
明日も来てくださるとのこと

こんな言葉が聞けるとは・・

明日は
もちろん
千秋楽

気を引き締めて
しっかりと演じきれますように

どうか
宜しくお願いいたします





bananakonpento at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)箕面芸術祭 | なな

人形たちの恋物語 ななのお便り 59便

泣いても笑っても
明日は 初日

この日が来てしまいました

照明さんに入っていただいた
今日のお稽古

緊張なんて言葉も使っていられないほど
腹の底から緊張とテンションアップ

それぞれのではけや位置関係をくまなく確認

暗闇になると明かりの大切さがわかる
前から見ると明るさに色がついて
もっともっと大切な素敵な色合いになっているんやろうな

スタッフさんが裏で色んな段取りをされている姿が
これまたかっこいいのよね
こんなことが真近にみれるのも

今ここに立てたいるからこそ

と思う。

さあ

明日は初日の幕が無事に開きますように

大切に大切に
演じたいと思います

ここにかかわる方々の
気持ちが一丸となつて
素晴らしい舞台となる事をお祈りして

幸福が訪れますように♡
素敵な舞台となりますように♡









bananakonpento at 00:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)箕面芸術祭 | なな

2016年03月17日

人形たちの恋物語 ななのお便り 58便

ホール稽古
セットがほぼ出来上がっている
昨日とは違う雰囲気
スタッフさんも多い
ありがたい話だわ・・

私は
集中出来ないままお稽古は経過

ちょっぴり怖くなる
心を入れ替えようと頑張っても無理そうなので

楽しんでみる

きょうは自分にダメ出しいっぱい!!!

はいちゃんと復習しますって思う
今日のお稽古

それにしても

お七ちゃんはすごい
じっとたたずんでいるだけなのに
なんていう存在感

お七ちゃんに出会う事ができる
今回の舞台は本当にお得

沢山の方々に観て頂きたい
そう思う
が・・そうそう甘くない

色んなことを分析したくなる

なにはともあれ

本番は2日後
お稽古はほとんどできない時期に来てしまった

さて、
しっかり舞台上で
生きなくちゃ
そう
お七ちゃんのように!!

bananakonpento at 23:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)箕面芸術祭 | なな