ツイッターからの情報で、標題の会議の存在を知りました。
大阪府の報道発表トピックスとして、告知されてますが、これは注意してないと
ただちに見過ごすレベルでしょう。。。

9月26日の10時から開催され、傍聴券も出るとの事ですが、電凸して分かった内容を
以下にまとめます。

■大阪府災害廃棄物の処理指針に係る検討会議(第1)回
■日時:平成23年9月26日 10時から
■構成:4名の有識者委員(大阪府HP添付資料をご参照)、10名の大阪府担当職員
■その他:報道関係者、10名の一般傍聴者

以上ですが、注意点として、
■あくまでも予定としてですが、1回では決まらないと思われるので、月1ペースで
 年末までに3~4回は予定している
■傍聴席は15席ほどに増席する予定
との事です。

この会議で、大阪府としての災害廃棄物(岩手と宮城県)の受入れについての
指針が決まってしまう事に強い危機感を感じます。
ついては、上記4名の有識者委員及び、大阪府の担当部署に要望書及び資料を
送付し、危機感をもって住民目線で検討して頂くべく、お願いを始めていますので、
同様に危機感を持たれた方は、是非、行動下さい。
書類の送付だけでなく、電話やメールでも良いと思います。
とにかく時間がありません!以下に送付先をまとめておきますので、宜しくお願いします。

※有識者4名※
・飯田 敏行:〒565-0871 
         吹田市山田丘2-1 
         大阪大学大学院 工学研究科 加速器実験棟A-14
         教授 飯田 敏行 様

・児玉 靖司:〒599-8531 
         堺市中区学園町1番1号 
         大阪府立大学大学院 理学系研究科C-14 研究センター棟 305号
         教授 児玉 靖司 様 

・藤川 陽子:〒590-0494 
         大阪府泉南郡熊取町朝代西2丁目
         京都大学原子炉実験所 研究棟
         准教授 藤川 陽子 様
         
・山本 孝夫:〒565-0871
         吹田市山田丘2-1
         大阪大学大学院 工学研究科 ビジネスエンジニアリング専攻US1棟
         教授 山本 孝夫 様

※大阪府担当部署
〒559-8555
大阪市住之江区南港北1-14-16 咲洲庁舎21階
大阪府農林水産部 循環型社会推進室資源循環課 環境産業技術グループ
大阪府災害廃棄物の処理指針に係る検討会議 ご担当者 様

以上です。