40代からのロードバイク  備忘録

今日もいつもの自衛隊中山往復練習です。先日MTB購入した
ばかりのSWDさんと自衛隊まで、少しルートを教えて、
のち練習。SWDさん、登りで後輪空回り、対処法をお話
して再度練習。
DSC_1909


今日はお疲れさまでした。次回メバル予定、しこしこ
サビキをセレクトです。
DSC_1906



 

黒毛和牛のA4のヘレ肉の塊をいただきました。1キロから2キロ
はあります。

実はいただいたときには、ヘレ肉としか聞いておりませんでした。
家族全員でいただきました。我が家ではヘレ肉といえば、決まって

コストコのアメリカ産の肉を買ってきて焼いており、赤身中心です。
しかし、このお肉さしがきれいに入って見るからにおいしそう。

家族全員があまりの美味しさにびっくり仰天です。なんせ、黒毛の
ヘレ肉たべたことなんかありませんし、家庭で肉はあまりでてこないし。

頂いたあと、ラインであまりにおいしいので、どこのお肉か聞きますと
黒毛和牛ということ、熊本のお肉パーウマでした。まあ、自分で買うこと

はないと思います。MGさんありがとうございました。
 DSC_1903

久々の山城は、木馬のクッキングラン、お昼は美味しい食事に
ありつけます。しかし、久々です、木馬練に参加するのも。

懐かしの面々です。マウンテンバイクで一人で北摂の山に入り
そこで出会った人たちと週末ライドが中心になったので、どうし
ても地元中心になります。

鳥脇山、剣見山、大峰山、中山あたりがどうしても自分のテリトリー
になりますね。

予想どおりウエットな山城でした。マッドな道で自転車の方向性
が定まりません。久々です、泥で自転車が斜めに走るのは。

トリッキーなコースもあり楽しめましたが、木の根っこだけは
あきません。 登りも下りもあり楽しいコースでした。
DSC_1902

DSC_1900

 DSC_1898
yamasiro

先日女性二人と飲んだ時、そのお二人は未婚の女性でした。
結婚したいけど、ご縁に恵まれていないようです。

そのときに、「ショウヘイさん!奥さんと仲良くされてますが
その秘訣おしえてください!」と言われました。 

私の口から出た言葉は、「思いやりの心かな?相手を思いやる
ことやで」と偉そうに言いました。

それを聞いて「そうか~思いやりですか」で終わりましたが、
そういったものの、何か釈然としないものがありました。

俺の思いやりってなんやろ?相手に気を遣う、優しくする?
相手のことを思って何かする、相手の好きなことをしてあげる?

なんやろな~と思ってましたが。本日読んだ本で明らかになり
ました。

人間は素直な心になると、本来持っている正しい本性を発揮できる
ようになる、すると人間の徳性が養われていくということ。

「徳」とは思いやりのことです。さらに言い換えると、「思いやり」
とは相手に「不快さを与えない、安心と喜びを与える」ということです。

あの人には「徳」があるとか、「徳」が無いとかいうけれど「徳」が
あるということは、思いやりがあるということでもあるのか。

なんか少しもやもやが解消されました。

心で思いやっていても行動に移さなあきません、安心と喜び与える行動
せなあきませんということです。勉強になりました。

 

「海」の中に住む魚は、「海」の姿が分からない
「幸」の中に住む人は、「幸」の姿が分からない
「日常」こそが、「幸」の海
                 ※小林正観 

ありふれた毎日、いつも同じ毎日、特に変化の無い
毎日、そのなかに幸せがあります。

そんな毎日を退屈な毎日と思うのか、ありがたい毎日
と思うのか、「幸」の中にいると、そこが幸せの海の
なかであることが分かりません。

何気ないことに感謝できる。当たり前のことが当たり前に
できる、その日常に感謝しようと思います。

 

駅前の自転車、皆さんチョイ置きしてしまうんですよね。
車は明らかにアウトですが、自転車ならばOK?確かに
一台のみならそそうですが、何台もとなると、これは
これで迷惑なんですよね。

そういう駅前の放置自転車に画期的な効果を発揮しているの
が有料自転車置き場です。

時間貸しの自転車置き場、工事から完成まで見てました。
DSC_1875


DSC_1876


この場所は自転車の違法駐車で困ってた場所です。
こういう場所ははやるだろうなと思いきや。完成後

二か月経ちましたが、はやいい感じですね。駐車後
30分無料ですが、30分で戻ってくる人はわずかです。

以後24時間以内は150円です。 常時50台はありますね。
なので、50×150円=7500円、入れ替えもありますから
1日1万円でしょうね最低でも。

なので月額30万円、おおよその賃料5万円と仮定。
設備費精算機入れて、200万円と仮定すると。

1年以内にはもとが取れますね。いい商売ですよ。
今度はこれかもですね。
 

久しぶりにわくわくする本に出合った感じです。泉州生まれの私
にはたまりません。Nさんお勧めの本。

織田信長に責められる大阪本願寺、因島方面に村上海賊という
海賊王がおり、毛利はその海賊王に助けを求める。

泉州の海賊は大阪本願寺方になり、村上海賊と争うことになる
泉州弁でハチャメチャな海賊の様子の描写、特に泉州弁のおも
しろさが際立つ。

泉州弁を知っている人間は思わず笑ってしまうし、泉州の洒落が理解
できるひとはなお更おもしろいですね。 

歴史に興味の無い人でも読みやすいですね。泉佐野から出ている
太刀魚狙う船ですが、〇のしるしの中に上という字で「上丸」らしいが
この村上海賊のロゴと同じですわ。

きっと船長も村上海賊意識してはるか、その末裔とかだったりして。
おすすめの本です。 

 DSC_0103

日本海の舞鶴湾でさわらが釣れ始めている。日本海の鰆は特においしい、
今日は次女がスーパー銭湯に連れていってほしいとリクエストがあり、二
人で一緒に行く予定が、実習の準備が間に合わないとのことで、ボツ~

こんなことなら、鰆釣りに行ったのにな、と思いながら、この寒さ、雨で
それでも行けたか?いや~やっぱりやめたでしょうね、雨はあきません

年齢とともに寒さが身にしみる。最近この時期の釣りには体中に、カイロを
8枚ほどはります。

とくに足が寒い、しかし、首の後ろは良く効きます、おへそもですね。
寒さにはめっぽう弱くなりました。

今日は仕方なく、仕掛け作りました。4月に奄美大島にカンパチ狙いに行きます。
そのために新たなジグとロッドにオシアジガー2000HGです。
DSC_0098

DSC_0088

N先生と合計4人です。しこしこ作成ですが、アシストフック我ながらよくできてます。
これで、大型カンパチ10キロ以上クラスの引きに耐えれるんでしょうか?

万一20キロクラスきても大丈夫だろうか?頭の中で想像します。(^^♪
DSC_0095

 

DSC_0101

おそらく大丈夫でしょうが、アシストフックがすっぽ抜ける前に、ロッドが
PEがあかんでしょうね。

実は最近スポーツクラブ復活で、王滝用にインナーマッスルの鍛錬と
同時に、ジギング300グラムのジグを動かせるようにダンベル持って
ジギングの動きをしています。

他のマッチョなおじさんが、私のトレーニングをいぶかしく思っている様子。
「このおやじ、ダンベルでのトレーニングの仕方しらんのちょうの?」
いやいや、ジギングロッドの上げ下げ筋力の強化ですわ! 

5月にMTBの王滝レースがまたある。昨年は8時間35分ほどでした。
第1CP、第2CPでは水分補給程度の休憩は入れたが、第3CPでは
休憩なしです。
本当は休憩したかったんですが、ライバルの姿を見てノンストップに
なりました。
今年で54歳、いつまでこんなしんどいレース走ってるの?という感じ
です。実際昨年はレース後唇に水ぶくれができました。
おそらく内臓の臓器がおかしかったんでしょう、回復するのに1週間
はかかりました。今年は春の鈴鹿は出ません。

今年から王滝に参戦予定のNさん、引き込んでしましました。Nさん
いまだマウンテン素人ですが、大丈夫でしょう。私も自転車初めて

乗って数か月後に、影武者で出たレースが王滝です。第2CPでタイム
アウトでした。

そのことを思うと、下りだけ慎重に行けば彼の登坂力なら楽勝で完走します。
今年は内臓の調子が悪くならないようにちょっと注意です。年齢的に
も無理がききませんからね。

中山の王滝疑似道での往復練が最近のもっぱらの練習です。昨日
も王滝練で3往復、下りのカーブの体の重心の移動の仕方、車体
の倒し方が徐々に体になじんできました。

DSC_0093



 

駅の人通りの多いところに編み笠を被った托鉢の僧が立って
いることがあります。

その托鉢の僧は本物か偽物か見分ける方法があります。例えば
編み笠を深くかぶって顔が見えない、なにやらお経のようなものを
唱えている。

道行く人がその托鉢の僧の差し出しているお椀にお金を入れるとし
ます。その時托鉢の僧が軽く頭を下げて、チリ~ンと金を鳴らす坊主
は偽物です。 
できるだけ偽坊主には騙されたくない、当目で上から下まで見て、なんか
臭いな~と思ったら止めてしまいます。

なんというか、オーラというか威厳というか、ないんですよね。偽坊主は
しかし中には本物のお坊さんもいてると思います。今年の伊勢神宮の
内宮の混雑した道の中で、お坊さんが立っていました。これも、なんで
ここにきて托鉢するのかと疑ってしまい、素通りでした。

托鉢はありがたく、喜捨させていただきますということです。
私たちからしたら、托鉢してたのでお金を入れた、寄付のように思って
いる人も多いかもしれませんが。これは違います。

ありがとうの一言もないのかなんて思うと、大間違いです。本物の托鉢
の僧はなんかお経みたいなものを唱えてチリ~ンと鳴らして、片手で
合唱して終わりです。決して軽く頭を下げたりしません。

托鉢僧はお金をもらいに来ているのではなくて、人々に施しをさせてあげる
為に立っているからです。

お寺で待っておればいいものを、わざわざ人通りの多いところに出向いて
くれているのはそのためということらしいです。

そして、お金が有り余っているから喜捨をするのではなく、先に、生活に
支障のないお金や、これは無くても大丈夫というものを出すと、それが喜ば
れる形で使われた結果として、自分のところに帰ってくるようになっているら
しい。

俺だってお金があり余るほどあれば、いくらでもいいことの為に使ったり、寄付
するよ。今はそんなゆとりが無いんだよ。という、ゆとりのない人は、施しをして
いないがゆえに、ゆとりがないのです。

だから托鉢僧のお椀にお金をいれたあとは、ありがとうございますと、こちらの
方が言わないとあかんということです。
 

このページのトップヘ