2018年09月04日10:389月です

いつもよりちょっぴり長く
いつもよりかなり暑い夏休みに
すっかり疲弊してしまった大嶋です。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、娘と息子がお世話になった学童保育の先生に
通勤途中にばったりお会いしました。
通っていた保育園に併設された学童保育にそのまま通ったので
足掛け16年間お世話になった先生です。
すると先生が
「2人とも立派に育ったよ。ママが頑張ったからだよ。お仕事もずっと頑張ったね」と言ってくださり、
涙が止まらなくなってしまいました。
朝から目を赤くして従業員口を通った私を、守衛さんはどう思ったことでしょう。

20代の頃は、まだまだ仕事をしたいのに保育園に迎えに行かなければならなくて、
いつも無愛想にギリギリに駆け込んでいた。
30代は仕事を優先しすぎて、ほとんど自分ではお迎えに行けなかった。
40代、もうお迎えに行かなくてよくなったのに、
あの小さな手を引きずるように帰宅していた日々がとてつもなく懐かしい。
できることなら一度でいいから、
娘と息子が、お迎えに行った私の顔を見つけた瞬間のあの笑顔を見たい。

「先生方が温かく見守ってくれたから、2人はどうにか大きくなりました」と言う私に
先生は
「これから、もっともっとよくなりますよ」と言いながら、
今日もまた、先生を待つ子どもたちとママたちのところに去っていかれました。

私もいつか、こんな温かな言葉を後輩たちにかけることができる女性になりたいな、と思った
今朝の出来事。



2018年06月25日16:02世界遺産登録目前です!
長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の世界遺産登録を審議する
「世界遺産委員会」がバーレーンで開幕しました。
長崎関連の資産の審議は日本時間30日ごろと見込まれていますが
それとほぼ時を同じくして、長崎の潜伏キリシタンの子孫の男性が
ローマ・カトリック教会の法王に次ぐ位「枢機卿」に就任されます。

前田万葉枢機卿
前田万葉・カトリック大阪大司教。
新上五島町出身で、父方は久賀島、母方は野崎島で生き延びた潜伏キリシタンの御子孫です。
また母は長崎で被爆した被爆2世でもあります。

バチカンで開かれる枢機卿信任式出発直前のお気持ち、
世界遺産への思い、平和への思いをうかがってきました。
26日(火)NCCスーパーJチャンネル長崎でお伝えします。



2018年03月26日16:31自慢の長崎
風頭桜
長崎も桜が満開になりました
写真は風頭山の桜です。

週末、遠方より大好きな先輩が長崎に遊びに来てくれたので
一緒に長崎のあちこちを観光客気分でまわりました。
軍艦島

軍艦島上陸
軍艦島クルーズは予約がようやく取れたほどの人気ぶり。

刀傷
坂本龍馬のものとされる刀傷を見ながらの

しっぽく料理

花月デザート
しっぽく料理。
県外の方から見ると、和華蘭が入り混じる食卓は
そうとうユニークのようです。

お滝さんの間

お滝さんの間説明
シーボルトの妻「お滝さん」が使ってらっしゃったお部屋も見せてもらいましたよ。

亀山社中跡
亀山社中跡

ブーツと私
龍馬になった気分で長崎の街を見下ろしてみたり。

観光客として長崎をめぐってみて一番驚いたことは
町のいたるところに、案内人がいて
「これはね・・・」と説明を始めたリ、
「写真撮りましょうか?」と言ってくださったり。
お客様も「長崎の人は親切な人が多い!」と喜んでくださいました。

桜が終わっても
長崎はまだまだ観光に最適の時期!
ぜひ、今年は長崎に遊びに来ませんか?
町中の人が案内してくれますよ