2023年01月09日16:00騒がず迷わず
中吉
初詣のおみくじは「中吉」でした…
そしてどの運勢を見ても今年は「騒がず迷わず」「何事もほどほどに」と書いてありました。

4回目の年女。
兎年だけに、飛躍を願う言葉が並びますが
あまりぴょんぴょん飛び跳ねずに
騒がず迷わず、じっくりと進みたいと思います。

本年もNCCを、そしてJチャン長崎を
どうぞよろしくお願いします。


2022年12月29日13:59今年もお世話になりました

年末です。
今年を振り返ろうとスマホのアルバムを振り返っても
やっぱり今年もほとんどが食べ物の写真だった大嶋です
よく食べ、よく笑い、新しいことにも挑戦した2022年、
みなさんにとってはどんな年だったでしょうか?

思えば去年の今頃は、年明けの県知事選挙の取材でてんやわんやでした。
結果はご存じのとおり、わずか541票という僅差で
長崎に日本最年少の知事が誕生しました。
あんなにしびれる取材も久々でした。
これまで、どちらかというと保守的と思っていた長崎の人たちの選択に
長年、選挙報道に携わってきた身としても驚きました。

9月23日、整備計画の決定から半世紀を経て西九州新幹線が開業しました。
新幹線
幾度もの計画変更、多くの人の苦渋の決断を経て迎えたこの日。
”日本最短”の新幹線が朝日の中、走り始めた姿は
長崎の期待と未来を一身に背負っているようにも見えました。
先行きは不透明ですが、長崎の歴史の1ページが開いた瞬間でした。

コロナとの共生社会が進み、少しずつ行動範囲が元に戻りつつあります。
春の京都
京都

紫式部が源氏物語を書き上げた滋賀県・石山寺にも行くことができました。
石山寺

夏にはずっと登ってみたいと思っていた富士山に登頂
富士山

息子のラグビーでは大分県・日田市で開かれた九州大会や
茨城県・水戸市での全国大会にも連れて行ってもらいました。
番組制作では静岡県・熱海市や、
約3年ぶりに東京にも行くことができました。

一方で自分自身もコロナに罹患し、長いこと咳が続く後遺症にも悩まされました。
新型コロナはこの年末も第8波が襲来し、
医療関係の皆様など、年末年始もなく、治療にあたってくださっています。
私たちにできることは、1人1人が感染予防を心がけ、
医療現場の負担を軽くすることだと思います。

最後に個人的なこと。
祖母と
1月に大好きな祖母を102歳で亡くしました。
太平洋戦争終戦後、ハルピンから引き揚げ、
若くで私たちの祖父を亡くした後は、
女手ひとつで4人の子どもを育て上げた強い女性でした。
いつも引き上げの途中で亡くした姪っ子の話などを聞かせてくれました。
この冬、映画「ラーゲリ(収容所)より愛を込めて」を見ながら、
つくづくと祖母がつないでくれた命について考えました。

2023年の長崎はどんな1年になるのでしょう。
100年に一度の大変革期を迎えている長崎の街。
県都・長崎市と、県内第2の都市・佐世保の首長も16年ぶりに代わります。
この変化の渦をしっかりと見つめ、
長崎の人たちに正しい情報をお伝えしていきたいと思っています。
長崎にとって明るい1年となりますように。
NCCもお役に立てる1年にしたいと思います。
2022年も大変、お世話になりました。
来年も、どうぞよろしくお願いします。

朝日










2022年10月28日15:39テレメンタリー2022「西九州新幹線 曲折の道程」
TSP写真

9月23日に開業した西九州新幹線。
私の取材生活の中でも
並行在来線問題をめぐる”ウルトラC”とも呼ばれた決着劇、
ついに着工認可を得られた日の長崎の興奮、
政権交代によって”事業仕分け”の対象となったこと、
フリーゲージトレインの開発断念、などなど
いくつもの節目に立ち会いました。
この日を迎えるまでの紆余曲折を
それぞれの場面で裏に表に動かれた方々に振り返ってもらう番組を作りました。

「テレメンタリー2022 西九州新幹線 曲折の道程」

私はディレクターとナレーターを担当しました。
半世紀にもわたるここまでの道程をまとめています。

テレビ朝日系列24局で全国放送
長崎県内では10月29日(金)あさ5時20分からの放送です。
朝早いですが、ご覧いただけますと幸いです。

https://www.tv-asahi.co.jp/telementary/